2013.08.12

腎臓関係の本を紹介します

カテゴリ:薬に関すること

おはよーございます。。。

 

猛暑列島日本ですな。。。

 

家の中のクーラーは29度とか30度とかに室温設定しているんだけど、

 

もう家の中が30度くらいだとむっちゃ涼しく感じる。。。

 

で、逆に35度とかの部屋にいると命の危険を感じる、、、、、こえーくらい暑い。。。

 

土日は家の中で避難していたよ、、、、

 

 

で、タイトルにあるように腎臓関係の本を一つ。。。

 

IMAG0621.jpg

 

最近腎臓関係の本をいくつか読んだんだけど、これが分かりやすかったかなぁって。

 

一方で、、、

 

IMAG0622.jpg

 

こいつはわかんにくかった。。。よく見るよね。薬剤師関連の雑誌とかで、、、

 

お勧めとかって。。。

 

 

で、最近になってわっと分かってきた1つのこと。。。。

 

前に友達のできる薬剤師の奴がいうとったんやけど、、、、

 

「こういう本を買うなら医師が書いた本にしとき。薬剤師のは全然あかんで(笑)」

 

 

ほんまそうやなぁって思う。。。

 

なんとなく、逆のような感じをしてたし、やっぱり薬剤師は薬剤師のことをよく分かってるから、分かりやすい本を書くんとちゃうん?って思ってた。。

 

実はそれは間違い、、、

 

医療系の本を買うなら医師が書いたものをって、最近ほんま思う。。。

 

 

 

さて、お仕事に。。。

 

またヘルペス出来てもた、、、、、

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
 




薬剤師 ブログランキング

 






TWITTER

Last updated  2013.08.12 06:41:17
コメント(0) | コメントを書く
[薬に関すること] カテゴリの最新記事