624946 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

和レトロな暮らし

全10件 (10件中 1-10件目)

1

日本の四季

2015.07.27
XML
カテゴリ:日本の四季
himari
名古屋/栄地下街の「緋毬(ヒマリ)」 ティラミス氷。
コーヒーシロップがかかった氷の上には、マスカルポーネクリームとチョコレート、氷の中にはコーヒーゼリー。

「アイスクリームは27度で売れ始め、30度を越えるとアイスクリームは売れなくなり、かき氷が売れる」と言われます。連日の35度超え、ここはやっぱりかき氷で涼をとらねば!かき氷の名前は、東京方言の「ぶっかき氷」からだとか。清少納言の「枕草子」の「あてなるもの(上品なもの)」の段にも「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」という記述があります。これは金属製の器に氷を刃物で削った削り氷に甘葛という蔦の樹液をかけた…ということで、平安時代からかき氷の原型があったのですね。


ふたば1

こちらは、京都の二寧坂 「そば処 ふたば」さんの宇治金時です。ここはそば屋さんなのですが、夏になると「氷」の旗とともに、京都ならではの宇治茶と金時豆、白玉などが入ったかき氷がメニューに加わります。

ふたば2
そば処 ふたば
京都府京都市東山区枡屋町351
TEL: 075-541-3843
営業時間 10時~17時 木曜定休

 

徳次郎1
とちおとめのかき氷!氷のシェイビングが縦長です。

こちらは全国各地のデパートやスーパーを回って、天然氷のかき氷を提供している「四代目徳次郎」さんのかき氷。名古屋の丸栄に来たときに食べてみました。いつもは日光霧降高原・チロリン村で食べられるようです。


日光霧降高原・チロリン村(四代目徳次郎)【HP】
栃木県日光市霧降1535-4
TEL:0288-54-3355
営業時間:9時~16時 火曜日



赤福氷
夏の伊勢参りのあとは、いつもこれ。

赤福餅で有名な、伊勢神宮参道の「赤福」さんで夏限定で出される「赤福氷」です。かき氷の中から赤福がごろっと出てきます。とはいえ、実はこの赤福餅、かき氷にあうようにちゃんと調整されているものだそう。昭和36年から登場のこの夏の涼味。いつもお客さんの行列ができている人気メニューです。
 
赤福氷2
赤福【HP】
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
TEL:0596-22-7700
営業時間:5時~19時 無休


川久2
シロップはおとなメロンを頼んでみました。氷が下に落ちないように工夫された入れ物が斬新。

こちらは最近、名古屋・大須で大人気の「氷屋 川久」さんのかき氷。愛知県春日井市にある氷専門店が、おいしい氷を使って4月から10月までの限定で開店するかき氷屋さんです。今年は大須に3店舗できているよう。上高地や中央アルプス、三重県の美里村、富士山などの銘水を48時間かけて凍らせた氷を使用し、シロップは果物系と抹茶があります。

川久3
氷屋 川久【HP】
愛知県名古屋市中区大須3丁目32−12(一号店)
TEL:080-4840-7633
営業時間:4/25-10/25の11時~18時








最終更新日  2015.07.27 20:40:31


2015.07.20
カテゴリ:日本の四季
和菓子

なんて涼しそうな和菓子なんでしょう!アジサイにも似た色合いがなんともいえません…。銀色の器がさらにその美しさを増しているようです。普段はあまり和菓子を食べませんが、夏の和菓子は透明感があるものが多く、つい食べたくなります。

和菓子3

一つ一つ和菓子につけられた上品な名前も、作り手の気持ちが伝わってくるようで素敵です。






最終更新日  2015.07.20 15:44:34
2015.06.10
カテゴリ:日本の四季
ジューンベリー

この赤い実は何でしょう?ブルーベリーに似た形ですが、色が違いますね…。正解は「アメリカザイフリボク(亜米利加采振木)」、またの名を「ジューン・ベリー」といいます。6月(June)に実がなることからこの名がつきました。この写真は庭で撮ったもの。「何か食べられる実がなる木がほしい」という私の要望で(笑)植えてもらった木です。

小さな赤い実は甘酸っぱい味がして、庭に来る鳥さんたちも大好物!ですから「いいぐあいに熟れてきた!」と思っていると、次の日には跡形もなく、消えていたりします。ですから鳥 vs 私の「ジューン・ベリー争奪戦」となるのです。
この実は一時にたくさん取れるので、食べきれない時は、ジューン・ベリーを冷凍しておきます。シャーベットみたいになっておいしいんです。ジャムを作ったこともありましたし、パイにしてもおいしいです。やっぱり食べられる実がなる木っていいですね~!


ジューンベリー【wiki】







最終更新日  2015.06.11 00:52:27
2015.05.28
カテゴリ:日本の四季
ajisai2

今日はちょっと蒸し暑いですね…。もうすぐ6月。梅雨の季節も間近です。雨は好きではありませんが、こんな美しいアジサイの花が見られるのですから、悪いことばかりではありません。先程「アジサイの花」と書きましたが、花びらに見えるところは、実は「がく」なんですよね。本当の花は中央と小さな白いところだそうです。

ajisai1


アジサイの花の色は、土のpHによると言われ、「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」と教わりました。学生の時に実験で使った、リトマス試験紙の反応とは逆ですね。では、こちらの花は青紫ですので、土は酸性を帯びているということでしょうか。

ajisai3


そしてこちらはアルカリ性の土?ただ、日が経つと有機酸が花に蓄積されるので、青い花も赤味を帯びるようになるそうです。どんどん色が変わっていくので、アジサイの花言葉は「移り気」。でもこんな美しい移り気さんならば、許してあげましょう。








最終更新日  2015.05.28 11:56:29
2015.03.30
カテゴリ:日本の四季

sakura150329-1

今年も桜の季節…名古屋のの名所の一つ、名城公園に夫と行ってきました。昼間の桜ももちろん美しいのですが、夜はまた格別の美しさがあります。幽玄の美とでも申しましょうか…ただただ静かに静かに桜は咲き誇っています。

咲き初めは白っぽく、だんだんピンクに色が変わっていくという桜の花。こちらはピンクに光るぼんぼりのせいか、一足早く桜色に染まっているかのようです。

sakura150329-2

ロシア人の夫が、「日本人はなぜこんなに桜が好きなの?」と私に尋ねました。なんででしょう…他にも美しい花はたくさんあるのに。一斉に咲き、ぱっと散る桜の花は、やはり日本人が思う、理想の精神性や人生観を表しているような気がします。人生を美しく咲かせ、散り際も美しく、潔く…。う~ん、なかなかこのニュアンスを夫に伝えるのは難しいです。







最終更新日  2015.04.01 01:02:08
2014.11.19
カテゴリ:日本の四季

紅葉

11月も後半となり、各地で紅葉のニュースが聞かれるようになりました。名古屋からほど近い、「なばなの里」に行ったところ、思いがけず美しい紅葉に出会えました。
「鏡池」という池があり、前々から気になっていたのですが、このことだったのですね。美しくライトアップされた紅葉が、池に映り、まるで紅葉の木々が倍増したかのよう!赤・オレンジ・黄色・緑のコンビネーションが素晴らしく、ただただ見とれていました。


なばなの里

三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里 TEL:0594-41-0787








最終更新日  2015.06.28 14:28:51
2012.05.21
カテゴリ:日本の四季
DCIM0092 - コピー.JPG


みなさん、金環日食見ましたか?私が住んでいる名古屋では平安時代の1080年12月14日以来、932年ぶりとのこと!!平安時代ってすごくありません?これは見ないでおくものか~!という感じで早起きして見ました。最大食は7時31分35秒でしたが、この5分ぐらい前から曇り空がパーーーーーーっと晴れ渡り、しっかり日食を楽しめました! 【名古屋市科学館のHPへ】


DCIM0086 - コピー.JPG

DCIM0088 - コピー.JPG

DCIM0091 - コピー.JPG
欠けていく太陽…神秘的です。

残念ながらこれらの写真はテレビを撮影したものです…。実際は一眼レフを店に忘れ、携帯のカメラでしか撮影できず…しかも太陽を直接撮っても、全く欠けていることがわからない画像が撮れてしまいました。ですからピンホールを使って、壁や床に太陽を投影させて撮影してみました。

DCIM0095 - コピー.JPG
最大食の時です!ちゃんと金の環になっています!

DCIM0099 - コピー.JPG
携帯カメラ画像では光が強すぎて欠けていることがわかりません…95%欠けているというのに。

記録には残せませんでしたが、ちゃんと肉眼で見られたからいいのです。次回名古屋で金環日食が見られるのは2041年10月25日だそう【富山天文台HPより】 。今度は名古屋や岐阜が中心線に近いらしい。でも29年後かぁ…また見たいなぁ。

太陽と月がくれた素晴らしい天体ショーに感謝!です。それにしても今回名古屋は最大95%の欠けでしたが、それでもそんなに暗く感じなかったです。たった5%でも地上を明るく照らす太陽ってやっぱりすごい!


日食・月食・星食情報データベース

 







最終更新日  2014.08.17 02:19:02
2012.04.09
カテゴリ:日本の四季
SBSH1628 - コピー.JPG
名古屋では桜が満開です。


名古屋は桜が満開になりました!桜の花は心をうきうきさせてくれますが、今年はその度合いが強いのです。なんでだろう…とふと考えてみたら、桜の季節に日本にいるのは3年ぶりでした。去年、一昨年はこの季節、ロシアにいたんだなぁ……だから今年の桜はことさら美しく見えます。

IMG_5710 - コピー.JPG
私が小学生の時によく遊んでいた公園。


小学生の時、お転婆だった私は桜の木にも登ったりしていました。その頃もここにあった桜の木たち……今もまだ元気いっぱいです。桜さんたちは私のことを覚えてくれているかしら。

IMG_5709 - コピー.JPG
濃いピンクの桜も素敵ですねぇ…


IMG_5695 - コピー.JPG
ソメイヨシノとのコラボレーション。

IMG_5705 - コピー.JPG
夕日をバックに…一眼レフをもってくればよかった。

SBSH1626 - コピー.JPG


ロシアにいる夫は、まだ日本の桜を見たことがありません。もちろん写真は見せましたが……。来年は一緒にこの美しい桜を見たいものです。






最終更新日  2014.08.14 23:15:35
2012.01.01
カテゴリ:日本の四季
DSC08783 - コピー.JPG
大垣の有名和菓子店「つちや」の干し柿を、安藤雅信さんの銀彩花皿に乗せて。


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。お正月はやはり煌びやかにいきたいものですね。私も今日は大好きな銀彩の器をいろいろ使ってみました。お年賀で頂いたつちやの大きな干し柿「御前白柿」は、安藤雅信さんの銀彩花皿に乗せました。これは去年の夏、安藤さんのアトリエ兼ショップ「ギャルリももぐさ」に行った時に購入したものです。

「御前白柿」に使われている堂上蜂屋柿は岐阜県美濃加茂市にある集落で採れる渋柿で、この柿から作られる干し柿は平安時代から朝廷に献上されていたそうです。江戸時代には干柿一個=米一升で計算されていたという記録も。その堂上蜂屋柿を使っているのがこの「御前白柿」。形の良い柿を選び、丁寧に皮をむいて、竹のすだれに吊るします。そして40日間の間、昼は日光に当てながら、毎日一個一個ワラのハケでブラッシング、夜は露を避け、屋内に取り入れます。一滴でも水がつくと果糖の結晶ができないそう。この1つの干柿に多くの労力と愛情が掛けられているのですね~。

DSC08785 - コピー.JPG
藤田耕三さんの銀彩線刻深皿

続いておせち料理の取り皿に使ったのは藤田耕三さんの銀彩線刻深皿です。適度な深さがとても使いやすいお皿。でも残念なことに藤田耕三さんは現在器作りをお休みされているので、新作が見られないんです…。大好きな作家さんのひとりで深皿以外にもよい作品がたくさんあるんです。

  
DSC08787 - コピー.JPG
木村年克さんの銀彩パイ皿 【販売ページ】

リャビーナで扱っている銀彩のお皿は木村年克さんのもの。まるでパイ皿のような形でしょう!この器のすごいところは銀彩でありながら、なんと電子レンジ調理に使えるところです。特殊な技法を使っていらっしゃるようで、「金や銀が使ってある器は電子レンジ厳禁!」の常識を見事に打ち破っています。大きさもほどよく使いやすい器。ぜひお試しください。







最終更新日  2014.08.28 02:43:02
2011.01.01
カテゴリ:日本の四季
DSC00287.JPG
桧製で1000円ぐらいでした。屋根が外せるようになっていて、お札をそこから納めます。


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年の初めということで、部屋にあるミニ神棚についてご紹介します。これは伊勢神宮に行った時に買ったもので、中に神社のお札が納められるようになっています。特に神道を信じているというわけではないのですが、私は宗派を問わず神様は信じるたちなので、部屋の中には神棚あり、仏像あり、ロシア正教のフリストス(キリスト)イコンあり、カソリックのマリア像あり…とすごいことになっています(笑)
さま同士が喧嘩するんじゃない?とよく言われるのですが、私は神様のような方々はそんな些細なことで喧嘩なんかしないはず!と思っているのであります。

さてさて、このミニ神棚。中にはお札が4つ祀ってあります。ルールというものがありまして、一番上は天照大神(アマテラスオオミカミ)のお札、2番目が豊受大御神(トヨウケノオオミカミ)のお札、3番目が地元の氏神さまのお札、4番目が地元ではないが崇敬している神社のお札…ということになっています。そのルールにのっとって、毎年お札を新しいものに替えつつ、お祀りさせて頂いています。



 
  
楽天で購入できるコンパクトな神棚(詳細は写真をクリック)






最終更新日  2015.05.24 16:36:59

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.