625754 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

和レトロな暮らし

全6件 (6件中 1-6件目)

1

京都の和レトロ

2015.06.28
XML
カテゴリ:京都の和レトロ



ソワレ





店に入ればそこは異空間。京都の河原町にある「喫茶ソワレ」。店内がなんとブルーのライトで照らされているのです!!
昭和23年(1948年)創業というレトロなお店で、調度品はアールヌーボー調。でも青い照明のせいか、ヨーロッパな雰囲気はあまり感じられず、なんとも不思議な空間に迷い込んだ感じ。

ソワレ2

ここの看板メニューは、ゼリーポンチ。ソーダの中に黄色ピンクの5色のゼリーが浮かんでいて、とても美しい!ブルーライトに照らされると、異次元の世界の食べ物にも思えてくるから不思議です。
シュワシュワとはじけるソーダに、つるんとしたゼリーですので、すぐ食べ切ってしまえるのですが、この美しい世界を壊したくなくて…。少しずつ少しずつ愛おしみながら、食べたくなるポンチです。

喫茶ソワレ
喫茶ソワレ

〒600-0000 京都府京都市下京区西木屋町通四条上ル
電話:075-221-0351
営業時間:午後12時半~22時(ラストオーダー21時半) 定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)






最終更新日  2021.05.16 14:52:41


2014.08.27
カテゴリ:京都の和レトロ
嵯峨乃焼


お客様にいただいたお煎餅のセット。どれもとてもおいしかったのですが、その中で私が一番気に入ったのが、京都せんべいおかき専門店 小倉山荘さんの嵯峨乃焼です。パリッと頬張ると口の中でフワっととけて、甘辛いお醤油味がなんとも美味しく、ついつい何度も手が伸びてしまいました。
小倉山荘さんのHPを見てみると、「この一枚が全てのはじまりでした」と書かれています。京都長岡京に小さなお店を構えて、この
嵯峨乃焼を並べて売ったそうです。このお店の原点ともいえるこのおせんべい。国産米の中から選んで焼き上げ、有明産の海苔を散らした香ばしい味。今度は大缶を買って、思う存分食べたいと思っています。

 


京都せんべいおかき専門店 小倉山荘 本店

京都府長岡京市今里蓮ケ糸45番地 TEL 075-957-0707
営業時間 10時~18時 年中無休 (年始を除く)







最終更新日  2015.05.24 16:32:12
2006.08.05
カテゴリ:京都の和レトロ
四条通を今度は祇園の方へ。この日の京都はうだるような暑さ。八坂からくくり猿で有名な庚申堂に向かって歩いて行くと、ウィンドウごしに何やら素敵な和雑貨が目に留まりました。

和工房さんには手作りのオリジナル古布をパッチワークした和小物やバッグが並んでいたのです。

和工房2


友達と私、二人ともご購入の古布の携帯ケース。1500円でした。
色合いがなんとも素敵。
和工房携帯ケース


店長さんもとても素敵な方で、思わず長居をしてしまいました。どこでもあるものはイヤ!という方には是非足を運んでもらいたいお店です。帯締や古布はぎれもお値打ちでしたよ。

和工房
京都市東山区下河原通高台寺道上ル上弁天町433 TEL:075-551-6737







最終更新日  2014.08.17 00:29:23
カテゴリ:京都の和レトロ
さてさて、先ほどの四君子さんからさらに四条通りを西に歩いて行くと何件かリサイクルきもの屋さんが見つかりました。

その中でおすすめしたいのが、古布ときもの だいやすさんです。
軒下にはお値打ちな品が並んでいて、まずは500円の黒の足袋をGET。店の中も掘り出しものがいっぱいで、私は朱色がかった赤の帯揚を500円にて発見(新品っぽい)。

1Fは和装小物とお値打ち着物があります。
だいやす2 だいやす1


2Fには膨大な着物のコレクションがあるらしいのですが、時間がなくって断念。今度来た時はゆっくり見てみたいと思います。

翡翠の帯留めほしかったなぁ。。。。

古布ときもの だいやす
京都市下京区四条通西洞院西入傘鉾町41 TEL:075-213-1113
営業時間:10時~19時(2Fは18時30分まで) 年中無休(年末年始、お盆を除く)






最終更新日  2014.08.15 04:15:25
カテゴリ:京都の和レトロ
今日から名古屋を離れて、神戸に住んでいる友達の家に遊びに来ています。友達と私、二人とも和のものが好きなので、まずは京都散歩から!

四条烏丸の交差点から祇園の方に向かうつもりだったのに、猛暑のせいか、頭がフラフラ~となって、気が付けばまるで反対方向を歩いていました。でもそのおかげで素敵なお店、発見~

京のきもの屋 四君子(しくんし)さん。四君子とは君子のように気高い四つの植物、菊・竹・梅・蘭を組み合わせた文様のことを言うそうです。



建物は昔ながらの京の町屋で、昔は鋼材卸問屋「田中文商店」の店舗兼居宅だったそう。母屋には京都ブランドの着物と和雑貨、そして中に進んでいくとアンティークきもの『蔵』があります。

四君子蔵入口  四君子
本当に蔵の中にお店が~   中はアンティーク着物や雑貨がいっぱい。
 

素敵なアンティークきものや『蔵』オリジナルの半幅帯も素敵だったのですが、私の目に留まったのは、銘仙をほどいて作った、バッグ(3000円)。おそろいのがま口財布(800円)もあるのです。柄はいろいろありましたが、洋服でも持ちやすいこちらのポップなものを買いました。

四君子銘仙バッグ


母屋の和雑貨もかわいいものがたっくさん。そしてここでは着付けもしてくれるそうです。1泊2日できものレンタルもしてくれるんですって。詳しくは四君子さんのHPを見てみて下さい。

京のきもの屋 四君子
京都市下京区四条通西洞院東入る敦巨山町12 TEL:075-221-0456
営業時間:10時~19時  年中無休(年末年始を除く)






最終更新日  2014.08.17 00:43:36
2006.08.03
カテゴリ:京都の和レトロ
卵焼きにぎり


名古屋駅前の名鉄百貨店で8月2日(水)→8日(火)まで『大京都展』開催中です。
お昼ごはんに『割烹 大多安』さんの京の甘玉子寿しを買いました。すっごい大きな玉子焼きの中に青のりごはんが入っているんです。ごま入りご飯のもありました。これ1個でお腹いっぱい!






最終更新日  2014.08.15 03:31:31

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.