625446 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

和レトロな暮らし

全5件 (5件中 1-5件目)

1

愛知の和レトロ

2015.06.12
XML
カテゴリ:愛知の和レトロ
豊川稲荷 山彦いなりずし
「山彦」名物 稲穂いなり寿司

おいしそうないなり寿司でしょう!愛知県豊川稲荷の入口近くにある「門前そば 山彦」稲穂いなり寿司です。江戸時代末期に書かれた『守貞謾稿』の中に「"いなり寿司""篠田寿司"という油揚げにごはんをつめた寿司が江戸で売られていた。でも、名古屋ではもっと前から売られていた」…とあります。名古屋だけでなく、日本三大稲荷の一つである豊川稲荷の近くの店でも古くから「いなり寿司」が販売されていたそうです。

現在、豊川市では「いなり寿司図鑑」を作り、市内のいなり寿司を紹介しています。
 

いなりずし一覧
上の写真をクリックすると、寿司図鑑の説明とダウンロードページに行けます。


豊川(豐川)稲荷は正式名を「円福山 豐川閣 妙嚴寺」という曹洞宗の寺院です。「稲荷」は「狐を祀った神社」と思ってしまいますが、この寺院でお祀りしているのは鎮守・豐川吒枳尼真天(とよかわ だきにしんてん)という女神さまです。豐川吒枳尼真天が稲穂を担ぎ、白い狐にまたがっているため、稲荷信仰と混ざり、「豐川稲荷」と呼ばれるようになったそうです。

豊川稲荷2
寺院なのに、鳥居がある?


ところで豊川稲荷は寺でありながら、神社のような鳥居があります。これは上述の吒枳尼(ダキニ)信仰と稲荷信仰が平安時代から結びつき、鎌倉時代以降、ダキニ神=稲荷伸のような考えが生まれたため、神社のような扱いになったと言われています。そのため、豊川稲荷は昔から商売繁盛の神として親しまれています。

豊川稲荷1
でもやっぱり狐様鎮座。

キツネ様にあやかり、おいしいいなり寿司をほおばる、至福のひととき。江戸時代の人も、豊川稲荷を詣でた後、こうやっていなり寿司を食べていたのでしょうか?

豊川稲荷
門前そば 山彦【HP】

〒442-0037 愛知県豊川市門前町一番地
Tel: 0593-85-6729
営業時間:8時半~17時 木曜定休 (大晦日はオールナイト営業)






最終更新日  2015.06.28 14:21:03


2015.05.26
カテゴリ:愛知の和レトロ
chiryu2

知立(ちりゅう)の駅を降りたとき、今日から「知立公園花しょうぶまつり」が始まったという広告を見かけたので、ちょっと寄り道して、知立公園まで歩いていきました。知立公園は旧東海道を10分ほど歩いた知立神社の隣にあります。

chiryu3

まだ、咲き初めという感じでしたが、これからどんどん美しい紫の花が増えていくんでしょうね。花しょうぶ祭の間はここで知立名物の「大あんまき」も販売しています。

chiryu1

知立公園の花しょうぶは、昭和30年・32年・35年の3回にわたって明治神宮から御下賜されたもので、明治天皇・昭憲大后御遺愛の名品種60種類が植えられているそうです。この公園隣の知立神社もとても歴史があり、境内には国の重要文化財に指定された「多宝塔」があります。

chiryu4
右に映っているのが多宝塔。この池には鯉がいて、鯉の形の噴水があります。


知立公園花しょうぶまつり

会 場:知立公園(西町神田地内)知立神社外苑
交 通:名鉄知立駅下車徒歩10分
問合せ:知立市観光協会(0566)83-1111・知立神社(0566)81-0055







最終更新日  2015.05.26 23:17:11
2011.01.02
カテゴリ:愛知の和レトロ
081206_065856.JPG
竹島は周囲約680m、400m離れた対岸とは竹島橋で結ばれています。


竹島は愛知県蒲郡市にある小さな島です。『竹島問題』のあの竹島ではありません。対岸とは僅か400mしか離れていないのに、竹島と対岸の植物相は全く違うんだそうです。そのため、昭和5年に竹島天然記念物に指定されました。島には遊歩道もあり、散歩するのにはとてもよいところです。

竹島には日本七弁天の一つ、八百富神社(竹島弁天)が祀られています。弁天様は女性の神様なので、カップルで行くとやきもちを妬かれて、そのカップルは別れてしまう…なぁんて噂もありました。実際のところ、たくさんカップルも家族連れも訪れているので、問題ないでしょう。







最終更新日  2014.08.14 16:44:46
2006.10.07
テーマ:カフェ話。(1615)
カテゴリ:愛知の和レトロ
今日は仕事の後、ちょっと用事で一宮まで行きました。(一宮とは名古屋からほど近い市です。繊維工業で栄えた町で、七夕祭りが有名なところです)
その途中、古民家カフェの甘茶や 吟明(あまちゃや ぎんめい)さんにお立ち寄り~

吟明
赤いのれんがまくれているのは、わざとだそうですよ

吟明2
遠くに見えるのは昔、茶室だったところだそうです。


和風甘味が充実してました。「茶プチーノ」や「抹茶珈琲」なんていうユニークなメニューも。お昼は和食のランチもあるそうです。
今日は豆乳小豆ゼリーが付く、コーヒーセットにしました。

吟明
ゼリーは甘さ控えめでおいしいかった~他の甘味も食べてみたいです。


それにしてもどの古民家カフェも趣があって、いいですね。ここもオーナーのご両親の家だったとか。
うちは洋風な家だからちょっと残念。祖母の家は昔は古民家だったけど、今は改装してしまったからなぁ。。。

でも今日はなぜ私は夜に一宮までわざわざ行ったのでしょうか?<続く>

■□■□■□ 購入したお店 ■□■□■□

甘茶や 吟明(あまちゃや ぎんめい)

愛知県一宮市森本1-2-4
TEL:0586-23-3004
営業時間:8時~18時(ランチ11時半~14時)毎週木曜定休


□□□和レトロな暮らし トップ□□□

■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■

○○○和服・着物今週の売れ筋ランキング○○○






最終更新日  2014.08.15 02:32:00
2006.08.31
テーマ:カフェ話。(1615)
カテゴリ:愛知の和レトロ
名古屋市のすぐとなりの尾張旭市に古民家を改装したカフェがあると聞き、行ってみました。
その名は…ぎゃらりい かふぇ 華野

駐車場から入口を抜けると、まずギャラリーになっている離れがあります。

華野ぎゃらりい


さらに進むと母屋であるカフェに到着。店長さんのご主人のご実家を改装した建物だということです。

華野


内部もすっごい素敵!木彫りが美しい欄間や棚、アンティークランプの灯る店内…洋室の小部屋もありました。
全てが私好みですぅ~~こういう家に住みたいよ。

華野内部2 華野内部
庭園を眺めてのんびり…            調度品も素敵なの!


わらび餅まんじゅうや沖縄の黒蜜かんなどの和スイーツもおいしそうでしたが、今日はケーキセットに。
きなこのロールケーキにロイヤルコペンハーゲンのカップに入ったおいしいコーヒーでひと休み。

華野ケーキセット
お水の入っている切子のガラスコップもよかったです。

 
なんでもこのおうちの下にはが敷き詰められているそうな。そしてBGMはモーツァルト
厳選したお水を使い、体にやさしい素材の飲み物や食べ物を出しているんだって。これで癒されなくて何とする!

着物で行ったら、店長さんが「おけいこですか?」と言われたので、「いえ、普段でも着物を着てるんです。3日に1回ぐらいで」って答えました。そしたら、店長さん
「かっこいい!」
って言ってくださって。何だかとってもうれしい!
店長さんもお茶のおけいこの時は着物を着るそうです。

ランチもおすすめということなので、今度はランチタイムに行ってみよう。

ぎゃらりい かふぇ 華野
愛知県尾張旭市庄中町南島1490 TEL:0561-54-6607
営業時間:10時~21時  毎週火曜定休







最終更新日  2014.08.15 02:51:26

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.