068208 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ビール片手に

June 30, 2007
XML
カテゴリ:映画(洋画)
41005295.jpg

ブルース・ウィリス主演の大人気アクション・シリーズが12年ぶりに復活。全米規模のサイバー・テロに立ち向かう刑事の奮闘を、スピード感溢れるカーチェイスや銃撃戦などを織り交ぜて豪快に描き出す。

ストーリー
コンピュータを狂わすサイバー・テロの猛威により都市部の信号は消え、政府の機能が麻痺するなど、全米がパニックに陥ってしまう。偶然にも事件に巻き込まれてしまったマクレーン刑事は、若者オタクハッカーと共にテロリスト集団に迫ってゆく。

キャスト&スタッフ
[監]レン・ワイズマン
[総]アーノルド・リフキンほか
[出]ブルース・ウィリス ジャスティン・ロング ティモシー・オリファント マギーQ

滑り出しから緊迫シーン続出で目が離せない。そのまま一気にサイバー・テロに巻き込まれ麻痺してしまった都市の姿が描かれる。特撮がとにかく凝っていて、観るものに何度もこれでもかと襲ってくる感じ。
豪快なアクションとカーチェイス、命からがら逃げつつもスキを狙って反逆するマクレーン刑事の小気味良さ、格好良さは相変わらず健在。過去作品を超えようとあらゆる工夫を凝らしたのが観ていてよくわかる。
第1作から21年という長い年月を経て、さすがのマクレーン刑事もアップ時の目尻のしわや表情に年齢が滲み出し、それがこの作品をより味わい深くしている。首が太く(彼のスキンヘッド幅とほぼ同じ)あの肩のラインと後姿は男臭くてなんとも個性的。ジャスティン・ロングはカメラ角度によってキアヌ・リーブスにちょっと似てるところある?なんて変なこと思ったりして。マギー・Qのカンフーは格好良く、動きにキレがあった。サラサラロングヘアを風になびかせ歩く姿が印象的。

最後まで見所満載で楽しめた。これぞ、ハリウッド映画!という感じ。

う~ん、しかしだ。なんというか、4作目にもなるとマクレーン刑事がどんな状況でも彼がなんとかやってくれるだろう的な思考回路が自分の中に出来上がってしまっていて、第1作目を観た時のような感動まで達しないのだ。裸足で丸腰に近い姿の彼が、頭脳戦で敵に立ち向かっていく時のええっ?と意表をつくような新鮮な驚きや面白さを超えるのは難しいのだろうか。

私はこのシリーズ1作目が一番印象深くて気に入っている。でも5作目も可能なら是非観たいと期待もする。わがままなファンですみません。

にほんブログ村 映画ブログへ






Last updated  June 30, 2007 10:33:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
[映画(洋画)] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Category

Comments

らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
ビタミンZ@ お姉タン(´・ω・`) http://ashikoki.mlstarn.com/8aFIft2/ ↑…
さい8@ ちょちょちょ(^^; 見せて見せてっていうからチャック開けて…
日本インターネット映画大賞スタッフ@ 日本インターネット映画大賞募集中 突然で申しわけありません。現在2008…

Favorite Blog

踏み間違い対策あれ… ももたろうサブライさん

そこはかとなく物思… 無邪気な放浪詩人さん
グシャグシャ レッド3310さん
あ_でい_いん_ざ… tarashiさん

Archives

June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.