2458899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

某研究者のつぶやき

Jerusalem of Gold

ירושלים של זהב
 =YERUSHALAYIM SHEL ZAHAV
  =Jerusalem of Gold



先ず、下記の動画をご覧下さい。

ירושלים של זהב
上記の動画の最初から八秒後に、ユダヤ教のシンボル「六芒星=ダビデの星」が転がって行く人々が集って居るところが、ユダヤ教の聖地「嘆きの壁=ヘロデ王時代の神殿の西の壁」で、二十九秒後にイスラム教の聖地の一つマホメットがそこから昇天したと伝わる「岩のドーム=金色に輝くドーム」が映って居ます。

イスラム教徒のパレスチナ人は自分たちが被害者の様に演じて、日本の隣のどこかの国と同じ様に、悪いのはイスラエル、そして苦しめられているのがパレスチナ人と全世界に言い触らし、そして多くの国々の人達は彼らの言い分を信用する様になって居ます。
ただ、今年はニュースなどで慎重に耳を傾けて居れば真相が判りますが、パレスチナ人がユダヤ人の幼子や婦人をナイフなどで傷害や殺人などを繰り返し、イスラエル警察やイスラエル軍隊と銃撃戦の果てに殺害されるケースが多く観られます。

パレスチナでは上記の主張を全世界に喧伝するために、「エレクトロニック・インティファーダ(Electronic Intifada)」と云う、インターネットを通じた抵抗運動サイトを運営して居ます。

このままでは「第三次インティファーダ」が起こりそうで心配して居ます。

ユダヤ教のイスラエル国で、今年(2015年)は9月13日の日没後からユダヤ歴の新年になります。
ご存知の様にイスラエルの首都「エルサレム」は、ユダヤ教の聖地だけでなく、キリスト教とイスラム教の聖地でもあります。
そして、毎年の様に繰り返されるのが、イスラム教徒達であるパレスチナ人が、ユダヤ教の聖地「嘆きの壁=ヘロデ王時代の神殿の西の壁」を含む周辺の地域「神殿の丘」に詣でるユダヤ人たちを妨害する争いです。

ユダヤの神殿の経緯;
1.ソロモン神殿(三千年前にダビデ王の息子ソロモン王が建てた第一神殿)
2.第二神殿  (二千五百年前にゼルバベルが再建した第二神殿)
3.ヘロデ神殿 (二千年前に上記の神殿跡にヘロデ王が拡張改築したヘロデ神殿)
その百年後のユダヤ戦争で、ローマ帝国との闘いで神殿が破壊され、ユダヤ人は全世界へ離散。
このエルサレム神殿には「聖なる岩」が在り、ユダヤ教とイスラム教の大事な聖地となって居ます。
問題なのが、その「聖なる岩」を取り囲んで建てられている「岩のドーム=金色に輝くドーム」をウマイヤ朝第5代カリフであるアブドゥルマリクが建設し、以後ユダヤ教とイスラム教徒の争いの種になって居ます。
ユダヤ人にとっては、新年に「嘆きの壁」だけでなく、エルサレム神殿の在った内側も詣でたいと「神殿の丘」へ向かいますが、イスラム教徒達は「異教徒」がイスラム教の聖地に入るのを拒否して妨害し抗争が起きてしまいます。
今年の争いは、特にエスカレートして居るので、とても心配して居ます。

私達カトリックにとっても大切な聖地・・エルサレムの風景と共に、その「エルサレム」を歌った歌をお聴き下さい。
この歌の歌詞は、ナオミ・シェメールが旧約聖書の詩篇137とエレミアの哀歌から書き、イスラエルの非公式国歌としてでも有名な曲です。
また歌詞の最後の節は、第三次中東戦争の「六日戦争(1965年6月5日~10日のイスラエル対エジプト・ヨルダン、シリアとの戦争)」の結果から書き加えられて居ます、
日本人には馴染みの無い風景と歌だと思いますが・・同じ歌ばかりですが・・宜しければお聴き下さい。


フランスでのライブ;
ירושלים של זהב

ירושלים של זהב

ירושלים של זהב

ירושלים של זהב

ירושלים של זהב

ירושלים של זהב



少しだけ工学研究者らしい話題を・・・
DINOSAURS


聞き流すだけでも興味深いNASAのトピックス・・。
如何ですか?下記のトピックスをご覧になられませんか?
This week at NASA


ジェット推進研究所(NASA Jet Propulsion Laboratory)の動画は如何?
NASA Jet Propulsion Laboratory


他にも音楽などの紹介も含めて下記の話題を・・・


ウクライナ・・・ロシアの横暴にも・・・
彼女も苦しんで居ます。
平和的に領土がウクライナへ戻りますように・・
Ukraine


あまり馴染みの無い唄ばかりかも知れませんが、宜しければ「セルビア(ボスニア・ヘルツェゴビナの東に在る国)」の歌声をお聴き下さい。
染みの無い曲ばかりだと思いますが・・


私はカトリックですが・・。
日本人には殆ど馴染みのない「ムスリム=イスラム教徒」。
ちょっとだけ彼らの音楽などでムスリムを知ってみませんか?
Ramadan 2015


自分達の国を持つ事が出来ない・・
貴方はそんな事を思われた事は?
Basque Traditional Music


聴き比べてみませんか?
貴方はどの国の琴の音色がお好みですか?


南シナ海では中国の横暴な領海拡張が・・。
こんなに明るいフィリピンの人達の心を傷付けるのが許せなく感じています。
フィリピンの数多い部族の中の「ビコル族」をご存知ですか?
彼らの音楽をお聴きになられませんか?
フィリピンの数多い部族の中の「ビコル族」をご存知ですか?


南沙諸島での、ヴェトナムと中国とのイザコザは、小さな国なのにヴェトナムは良く頑張ったと感じませんでしたか?
このページと同じ様な感じで、ヴェトナムについて書いて居ます。
是非、下記のページへお越し下さい。
↓↓↓
ベトナムは・・頑張ってますね!


日本人には馴染みの無い民俗音楽だと思いますが・・
中国新疆ウィグル族自治区の民俗音楽


中国の少数民族「苗族」の一支族「モン族 (Hmong) 」
チベット族やウィグル族より大人しいですが、昔は反乱を・・
中国少数民族「苗族」の一支族「モン族 」


最近の中国の横暴さには・・・
↓↓↓
中国って・・・


「もう一つのグレゴリオ聖歌?」
アメリカやヨーロッパで「癒しの歌声」と人気のグループ「グレゴリアン Gregorian」をご存じですか?
彼らは修道士の格好でポップスやロックを歌っています。
もう一つのグレゴリオ聖歌?


暗い気分をこのカリプソの明るいメロディーで吹き飛ばし、陽気な気分の一時を味わいましょう。
カリプソ


今朝、スマートフォンでニュース記事を読んで居たら、懐かしい写真が載って居ました。
下記の記事をご覧下さい。
日本のサグラダ・ファミリア?!!



これらの製品は面白いと思われますが・・必要と感じられない方々には・・?
ちょっと観てみませんか?
面白いと思われる物を・・・










Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.