2439258 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

某研究者のつぶやき

「平清盛」の崇徳上皇の終焉の地 2

NHK大河ドラマ「平清盛」の崇徳上皇の終焉の地(その2)

(その1)からの続きです。


さて都から派遣された勅使の検死と葬送の許可が出たので、崇徳上皇の玉体の葬列が埋葬の地と決まった五色台の白峰へ向かいます。

s-sutoku006.jpg
白峰の裾野へ葬送の列が辿り着いた頃、急に玉体を乗せた牛車が動かなくなってしまいました。
どうしても動かないので、暫くの間その地に留まることに・・・。

すると上皇の玉体を収めたお棺から血が滴って地面が血に染まっています。
その現象が済むと、再び牛車が動く状態になったそうです。

s-sutoku023.jpg
後の世にこの地に「血の宮」と云う神社が建立されました。




「血の宮」での事があって、やっと葬送の列は順調に白峰を登って行きます。

s-sutoku007.jpg

s-sutoku008.jpg
目的地は荼毘に付す予定地の「稚護が滝」。
この滝の上流の土地で上皇は荼毘に付されたとの事です。

余談ですが、この滝は大雨の時くらいしか滝になりません。
年に数回だけ滝になった「稚護が滝」を観ることが出来ます。
私の大好きな滝の一つです。

s-sutoku010.jpg

s-sutoku011.jpg



やっと「白峰」に着きました。

s-sutoku012.jpg

左の道を下りると「下乗」の石碑が在って、昔はこれより先には乗り物(輿・馬・駕籠)に乗って行く事が出来ません。
しかし現在は白峰寺の山門前に駐車場が在りますので、そこまで車で・・・。

左の坂道を入って直ぐ左側に展望台が在ります。

s-sutoku015.jpg

坂出市と瀬戸内海の眺望・瀬戸大橋も見えます



s-sutoku016.jpg
四国八十八カ所第八十一番白峯寺 (白峰寺)です。

「?・・・どうして四国八十八カ所のお寺に?」と思われますよね?
長寛二年(1164年)8月26日に、都から送り込まれた刺客に暗殺された上皇は、ここで葬られています。
この札所は「崇徳天皇菩提所」で在ると同時に、この寺の西側に崇徳上皇の天皇陵が在るからです。
奈良県や京都府、大阪府以外には、ここ崇徳上皇の天皇陵、下関市の幼帝安徳天皇陵、そして淡路島の南あわじ市の淳仁天皇陵にしかなく、大正天皇と昭和天皇が八王子市にその御陵が在るだけです。

shiramineji01.jpg

shiramineji02.jpg

お四国さん(四国八十八カ所巡礼)にご関心の有られる方は下記のページへお越し下さい。↓
お四国さん(四国八十八カ所巡礼)





崇徳上皇御陵

s-sutoku018.jpg

s-sutoku019.jpg

s-sutoku020.jpg

s-sutoku021.jpg


私の言葉で、崇徳上皇の天皇陵の雰囲気を汚したくなかったので、必要最低限のご案内だけに致しました。





西行法師の道

s-sutoku009.jpg

s-sutoku017.jpg

西行法師は大河ドラマ「平清盛」でも出てきますが、佐藤義清(のりきよ)が出家して西行法師になりました。
和歌を通じて崇徳上皇とは親交が深く、上皇の崩御を深く悼み慰霊のためにこの地に訪れました。

日本最大にして最強の怨霊となった崇徳上皇の霊を慰め鎮める為に西行法師が、この天皇陵に参って和歌を詠んで、

「よしや君 昔の玉の
  床とても かゝらん後は 何にかはせん」

と、崇徳上皇の御霊を慰めました。
また、天皇陵に隣接する白峰寺境内には頓証寺(とんしょうじ )と勅額門が鎮座しています。
頓証寺と勅額門の建物は、流されて過ごした行宮(御所)を、死後にここに移築した事になっています。
現在残っている建物は、火災で焼け落ちた為に高松藩主松平家が再建した建物です。
この札所には、天皇陵、頓証寺、勅額門と遺跡が多く残っています。

s-sutoku022.jpg




さて、もう一つの八十八カ所の札所に・・・・正確には本来の札所に向かいましょう。

s-sutoku031.jpg
白峯宮:正確には本来の札所。

s-sutoku032.jpg

s-sutoku033.jpg
ここは白峯宮の境内の中に、八十八カ所の札所が在ります。
金華山 高照院 天皇寺・・・その寺名からも判ると思いますが、崇徳上皇とゆかりの有る寺です。
元々は上皇より以前から「摩尼珠院」として存在していましたが、上皇暗殺後に二条天皇より崇徳天皇社を建立し、上皇の荒ぶれた御霊を鎮めるようにとの勅命が出されました。
それ以後、明治維新後の神仏分離令(廃仏毀釈令)で、崇徳天皇社は白峰宮として残り、摩尼珠院は廃寺となり暫くして白峯宮の境内を間借りするように「金華山 高照院 天皇寺」が建立されました。

s-sutoku034.jpg


蛇足ながら、京都の白峯神宮は幕末時代の孝明天皇が都に崇徳上皇の御霊を移すようにと徳川幕府に命じたが、その後に崩御なされて実現しなかった。
そこで明治天皇がご自身の即位の礼の前に勅使を讃岐の遣わせ、崇徳上皇の御霊を都に鎮座せしめたそうです。

また昭和天皇も崇徳天皇八百年祭に勅使を讃岐の白峰御陵に勅使を遣わしたそうです。

京都の白峯神宮の地主社として、その境内には精大明神(せいだいみょうじん)も祭られて居て、蹴鞠の守護神、「まり精大明神」とも言い、球技・スポーツ芸能上達の神と言われています。
その関係で現在ではJリ-グのサッカー選手やバレー選手などもよく参拝しているそうです。


現地を巡りながら、嫁ハンはドラマに登場する「崇徳上皇」を思い浮かべながら、
「決して何も悪い事をしていないのに・・・こんなに酷い目に遭って可哀想なお方・・・。」
と少し涙声になって感想を言っていました。



ここまで「NHK大河ドラマ「平清盛」の崇徳上皇の終焉の地」をご訪問して頂き、そしてご高覧頂いたことに感謝致します。

Googleの地図データを含めた下記のページをご覧下さい。ブログで掲載している写真では案内板の文字が読めないと思いますので、大きな写真を載せています。↓
崇徳上皇ゆかりの地を巡って

崇徳上皇の御陵が在る五色台の公共宿泊施設です。

香川県人なのに休暇村に家族と泊まった事が有ります。
宿泊目的はプールと夜の眺望です。

休暇村 讃岐五色台


かんぽの宿も泊まった事が有ります。
時期は冬で鴨鍋を食べに・・・・。ここも夜景が綺麗です。

白峰温泉 かんぽの宿坂出


(その1)へ戻ります



研究所勤務時代に使って居た器具も技術の進歩で便利な物が多くなってきましたね!
以前使って居た器材より機能的に良いと思われる物を忘備録として・・。
出張・旅行などで便利な物


最近はスーツケースに電子秤が付いて居るのも有るのですね?
NHK「おはよう日本」まちかど情報室で紹介されたスーツケース


あまり更新出来て無いかもしれませんが・・
旅行カバンの何が人気なのか判るページです。
楽天市場旅行用かばんランキング


楽天トラベルのリンク集です。
楽天トラベルを利用して快適な旅行を!


地元香川県のご案内を少しだけ・・・
紅葉の名所「小豆島の寒霞渓」



このブログのトップページに戻ります。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.