405363 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みしゃらいグゥパンチ

PR

Calendar

Category

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:選択肢が多いということ(06/30) cialis viagra levitra quale scegliereci…
http://buycialisky.com/@ Re:<ボブログ>出張とは旅である(07/08) dayly cialiscialis once a day 2 5 mg40 …
http://buycialisky.com/@ Re:アジアカップUAEのラフプレー(07/14) cialis bestellen via internetcialis 10 …
http://cialisb.com/@ Re:選択肢が多いということ(06/30) 100mg cialis desciptioncialis kopen in …
http://viagravonline.com/@ Re:<ボブログ>出張とは旅である(07/08) o sildenafil principio ativo do medica…

全1778件 (1778件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.08.07
XML
カテゴリ:ふと気付いたこと


日曜日にミスチルのライブ@日産スタジアムへ行ってきました。


座席位置は自分では選べないのですが、郵送されてきたチケットをみてビックリ。
E24バックスタンド2階って、いつもマリノス観戦してるのと同じ座席じゃないか(笑)


正確にはいつもの席の3列上だったけど、7万人入るスタンドにおいてこの近さは同じ
場所に等しい。勝手知ったるスタジアムの、まさにホーム中のホーム座席位置なのです。


東ゲートを入ってから上に登る階段が一緒。ライブ前やライブ休憩中に行くトイレの
場所も試合の時と一緒。スタンドから見える風景も一緒。


まるで自分の家でライブを見ているかのような安心感でした。





さらにE24入口そばに、学のユニフォームを着た人を発見。話しかけようと思って近づい
たら、なーんといつもマリーシア席近くで旗を振っている見覚えのあるマリサポでした!

彼も自分の顔を覚えていてくれて、めちゃ話が盛り上がりましたよ(笑)こういうシンク
ロって嬉しいもんですね。ライブはもちろん大いに盛り上がり、最高に楽しいライブでした。


イノセントワールドは最近のゴタゴタを思い出して思わず泣いてしまったなあ。





そしてふと感じたこと。

ライブってほぼ100%に近い人たちが幸せな表情で家路に着くんですね。

何を当たり前な、って思うかもしれないけどサッカーの場合は両チームをそれぞれ
応援するファンがいるのです。だから、ホームチームが快勝したとしても10%くら
いの相手ファンは不機嫌なんですよ。

ホームチームがふがいない試合をすれば、家路へ急ぐ人の実に90%くらいが、
怒った顔やイライラした顔をしている。


サッカーという競技は特に応援するチームに感情が乗りやすいので仕方ないの
ですけど、何万人もイライラしていると、さすがにその負のエネルギーたるや
膨大なものになります。


でもミスチルライブでは7万人近くの聴衆がほとんど笑顔!

これはいいもんです。その空気はライブの幸福感をさらに上げてくれました。


また行きたいね、ライブ!





あ、そうだ今度オバちゃんになったNOKKOを見に日本武道館へ行くのでした。
武道館は中学3年生のときに初めてライブを見に行った思い出の会場なのです。



だけど明日は きっといいこと あると信じてたいの 

Maybe Tomorrow









<ブログ終了のお知らせ>

2004年から書いてきた「みしゃらいグゥパンチ」ですが、今回の投稿を
もって終了することにしました。後半は頻度が落ちたけど13年続いたのね。

今までこのブログで書いてきたコラムのような日記は、Facebookページ
で続けますので、まだ読みたいという奇特な方はメッセージを送って下さい。


Facebookは友達申請しないと閲覧できないんで、そこはよろしくです。


それでは、長い間ご愛読どうもありがとうございました。







Last updated  2017.08.08 07:54:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.03
カテゴリ:ふと気付いたこと


けっこう人間関係でつらいことがありまして。

すごく大好きな人なんだけど、お互いがうまくかみ合わず。
ついには怒らせちゃったのです。けっこう激しくね。

どう修復してよいものやら。
そもそも修復できるレベルのものなのか。。。



そんなとき、
ちょうど友人のしんごちゃんがこんなブログ記事を書いてくれて、
それをタイミングよく読んだところです。

傷が癒えるまで、今は時間をただ過ごしたいと思いました。




そして Mr.Childrenの新しい曲、himawari を聴いております。

暗がりで咲いているひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた

これが頭の中をぐるぐるとまわっています。。。







Last updated  2017.08.03 17:14:18
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.17
カテゴリ:お料理・グルメ


何か月か前に下記の本を読んだ。



ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム [ ノバク・ジョコビッチ ]

簡単にいうとグルテンフリーの食事に変えてから、ジョコビッチは世界のトップ
選手になったということだ。グルテンとは小麦粉に含まれるたんぱく質で、
これが体質に合わないと、体力・集中力など低下してトップレベルのパフォーマンスが
出せなくなるというもの。


自分の場合、サッカーやマラソンをやっているけれど、もちろんトップ選手では
ないのでそこまでコンディションは気にしていない。しかし朝食に食パンを食べると
いまいちお腹の具合がよくなくて、体調もピリッとしないことが気になっていた。



そんなわけで自分の体もグルテンが合ってないのかもしれないと思うようになった。

しかし血液検査とかちょっと面倒なので、とりあえずできる範囲から始めることにした。
パン、麺類を全く食べないというのはちょっとキツイからね。


まずは朝食のパン食をやめてみた。そして麺類も出先で一人メシのときは食べないよう
にしてみた。ただし自宅での食事や接待や皆と飲みに行ったときは気にせず食べる。


それを数か月やってみての感想。

お腹を壊すことが減って、オナラが臭いのも減ったように思う。


そして先日の台湾出張でも大好きな麺類を食べるのを止めてみた。
このあたりは残念なことだが、台湾はゴハン系のメニューもうまいからね。


結果として、今までは台湾に5日間いるとたいてい1回はお腹を壊すのに今回はナシ。
こりゃあ効果あるかもしれないと、いよいよマジに思った次第である。

因果関係を特定するのは難しいとはいえ、3ヶ月くらいやってみての実感も
含んでいるので、けっこう当たっているのではないか。


ということでどこかのタイミングで血液検査もしてみたいと思う。

完全にグルテンフリーにするのって面倒というか怖い気もするけど。

だってラーメンとかイタリア料理とか大好きだからさ。。。







Last updated  2017.07.17 19:24:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.16
カテゴリ:サッカー


サッカーW杯予選もいよいよ大詰めとなった。


アジア最終予選グループBは日本、サウジ、オーストラリアの
3つ巴で8月末と9月頭の2試合に挑むこととなった。


日本は現在勝ち点で1ポイント上にいて、他の2チームと直接対決を
残している。従って2試合のうち、一つでも勝てば本大会行きが
決定する。これは一見日本が有利なように見えるが、そうでもない。


現在の勝ち点は以下の通り
日本 17、サウジアラビア 16、オーストラリア 16

日本がもしオーストラリア戦(ホーム)、サウジ戦(アウェー)
ともに引き分けると勝ち点は19になる。一方、オーストラリア、
サウジは日本戦以外の試合に勝てば1勝1分となり、勝ち点は
20となって日本を上回るのだ。十分ありえる話ではないか。


別の1試合、オーストラリアはタイとのホームゲームなので、ほぼ勝つ
のは決まり。となると大変重要な試合はUAE-サウジの試合となる。

ここでサウジがアウェーでUAEに勝つかどうかで、日本の
最終戦の立ち位置が大きく変わるかもしれないのだ。

もちろんオーストラリアに埼玉で勝てば関係ないけど、
そんな簡単に勝てるとは思えないよね、客観的に見て。


最後の2試合はしびれる試合になるぞぉー。




さて、仮に最後の2試合を2引き分けまたは敗戦でグループ3位に
なったとしよう。そうすると待っているのはグループAとのプレーオフ。


グループAも韓国がモタモタしているため、最終戦まで決まりそうにない。

もし韓国が3位になってプレーオフとなれば、そこで日韓戦が実現する。

いや~、これは楽しいんじゃないの!?


そしてアジアのプレーオフに勝っても、北中米の4位と最終プレーオフ
がある。北中米はアメリカ、パナマ、ホンジュラスのどこかが来そう。


アメリカが来たら相当に厳しい。パナマ、ホンジュラスはほとんど情報
がないので分かりません。ひとつ言えるのはアウェーに行くのが大変そう
ってことくらいか。。。




最近、代表の試合は一歩引いてみているので、たとえアジア予選を敗退
したからといって別にどうということはない。それで日本サッカーが
終わるわけではないんでね。


ということでプレーオフの日韓戦ってしびれる試合をホーム&アウェーで
見てみたい気が大いにあるよ。実現したらソウルへ見に行こうかな♪







Last updated  2017.06.16 11:36:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.15
カテゴリ:サッカー
とある会社のサッカー大会に呼ばれて、フルコートで試合をした。

チームは普段フットサルしかしてないので、サッカー経験のある
選手が少ない。さらに他にできそうな人がいないから、という
理由で自分がセンターバック(CB)をやることになった。

これが去年の5月の大会だった。
去年は、なぜかその布陣がうまくいって大会で準優勝。

特に初戦で格上のチーム相手に守り切って勝ったことで、自分のCB
としての評価が高まってしまった。いや本当は単にボロが出なかった
のと、もう一人のCBとGKが優秀だっただけなんだけどね・・・。

ということで今年もまたCBのポジションで大会に挑むこととなった。





そもそも攻撃が大好きで高校の部活時代も前のポジションだった。

大人になってからもFWかサイドハーフだったけど、途中からサイドバックを
やったら面白くて、30歳をすぎてからはずっとサイドバックやっていた。

足は普通の人よりは速い方だし、マラソンやってスタミナも付いたので
結構適正ポジションだよなーと思って気に入っていた。

なにより体の線が細くて対人プレーは苦手だから、センターのポジション
をやるなんて考えてもみなかった。ヘディングも嫌いだから、ハイボールの
競り合いとかイヤだし(笑)、CBなんて絶対無理と思っていた。




しかし今年の大会もCBをやってみて、結論からいうと非常に楽しかった。

オジサンが多い大会だから、ヘディングで体をガツンと当てられることも
ないし、裏に走られる分には走力で追いつける。

だから適正なポジションさえ取っておけば、結構いい感じで守れてしまうのだ。
ポジショニングはだてに35年も海外サッカーやJリーグを見てないからね!

あと後ろから見ていると、チームメートの動きも分かるのでコーチング
してポジション修正できるし、今年は去年よりも手ごたえがあったのだ。





プロの選手でも若い頃はFWやっていて、だんだんボランチとか後ろに
ポジションを移して、長く現役を続けるケースがあるけど、草でも同じだ。

CBだったら運動量もそれほど必要ないし、しばらくこのポジションを勉強
しながらサッカーを続けられそうだなと思った。いやー、ホント楽しかった。

最後のPK戦でも1番手で蹴らせてもらえたよ。緊張?もう全然ナシ。
プレー中から楽しくて仕方なかったのでその流れでキッチリ決められた♪

怪我さえなければまだまだサッカーやれそうだなーと感じた大会でした。






Last updated  2017.05.15 09:43:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.23
カテゴリ:サッカー
4月16日のJリーグの試合で、ガンバ大阪のサポーターがナチス親衛隊
SSのマークに酷似したフラッグを掲示した問題について。

こちらの記事がその問題点を大変よく解説している。

ガンバ大阪「ナチス旗」問題を取材検証!





当初、ツイッター上でそのマーク入り写真が騒がれたとき、
一部のガンバサポーターの反応は「大騒ぎするほどのことか!」
というものだった。指摘に対し逆切れする向きもあったようだ。

しかしもちろんこの問題はそんな簡単なものでなく、下手を
すれば親会社のパナソニックの経営にまで影響するくらい
インパクトのあるものだ。

しかし日本にいると、その感覚を自分の肌で感じるのは難しい。

かくいう私もSSマークがナチス親衛隊のものとは知らなかった。

以前ドイツ系の会社で働き、毎月のように海外出張してる私ですら
この程度の知識量なのである。Jリーグしか見ない若者の無知は
責められないような気もする。





しかしJリーグの村井チェアマンはこう言っている。

『問題は知らなかった』『ファッションでやっちゃった』、
そういう認識自体、国際化する社会の中で改めていかなければいけない。
それが2014年の決意だったはずです。

もう一回、原点にかえらなければいけません。

その通りなのだ。

どんな理由があろうが、それを見た海外の人間がどう感じるか。
日本に住む日本人といえど、それを無視して生きることは罪なことだ。

知らないというのは言い訳にならない。




日本の社会の中には無知から来る差別意識というのが確実にある。

私の父などは正月に箱根駅伝を見ているとき「黒んぼ」と言うことがある。
一部の黒人留学生選手に対して言っている。
もちろんそれは差別用語と知っているから公な場では口にしない。

しかし自宅で酔っ払ってテレビを見ていると無意識に出てしまうのだ。

自分と異なるものを排除する意識というのは相当に根強いと思う。
だからこそ、多くの人が協力して意識を変えていく必要がある。

今回の問題はガンバだけでなく、日本社会全体の問題と思いたい。






Last updated  2017.04.23 21:03:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.27
カテゴリ:旅行
行ってきましたWBCセミファイナルの日本対アメリカ!

展示会の仕事が終わってからクルマでドジャースタジアムへ。
渋滞にしびれを切らしつつも、やっと到着~。しかし雨が全然止まない(T_T)



駐車場がディズニーランド並に広くて、帰りに車が見つからず大変だった(笑)



ドジャードッグ、これで7.5ドル。ビールは運転手のため飲まなかったがなんと16ドルもする!







試合は1-2で負け。終盤のスタジアム全体を覆うUSAコールは迫力があった。



三ツ沢で買ったマリノスポンチョを持って行って良かった。役に立った!




お土産にWBCのTシャツをゲット~。
負けちゃったけど、アメリカの野球場で観戦するのは初めてで楽しかったな!




翌日の決勝はアメリカ対プエルトリコで、アメリカが勝って優勝したけど、
ロス市内のレストランではテレビ中継を誰も見てなかったよ。

盛り上がってねえなあという印象。まぁ、世界大会の準決勝~決勝の日程が、
月曜~水曜日に設定されている時点で、大会の位置づけが分かるというもの。

普通に注目される大会なら金曜~日曜日にやるでしょ。
(ま、平日にやってくれたおかげで出張中に観戦できたわけですが)。






Last updated  2017.03.27 17:40:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.15
カテゴリ:読書
村上春樹「騎士団長殺し」を読んだ。


いつも思うことだが、こんなワケの分からん話を書く作家が
良く売れる現象というのがとても不思議だ。

まぁ批判の多くは理屈っぽい人によるものだと思うけどね。

ネタバレになるけど、絵の中から小人みたいなのが出てきたり
(一部の人しか見えないし話せない)、3日間ほど夢の中をさま
よって気付いたら自宅の裏にいたとか(テレポーテーションか)。

普通に考えたらオカルト小説なんだけど、不思議と違和感なく
読ませてしまう。実際に読んでいると面白くてやめられない。





自分はわりと不思議系な話は好きで抵抗ないけれど「現実的に
辻褄が合ってない!」みたいな人には読むの無理だろうなと思う。

もちろん小説だからオカルトでもファンタジーでも良いのだけれど、
一定のリアリティがないと読者を引きつけることができなんだよね。

村上春樹の小説が単なる荒唐無稽な与太話にならないのは、
いやあれは間違いなく与太話だという人もいるだろうけど(笑)、
どこか人間の心の奥にある根源的なものを描いてるからだと思う。

読んでいて深層心理の世界を旅しているような感覚になるもの。





たまに自分の目で見たことしか信じない的な人がいるのだけど、
人間の目に見えるモノなんて所詮は可視光領域で、光の波長で
いうところの400~800nm 程度なわけで。

さらにいうと可視光でさえ、人間は自分に都合の良いように
見て解釈してしまう。目の錯覚というやつ。

残念ながら自分には不思議なものが見える能力はないけど、
天狗が見える人とか、河童が見える人とか、木と話が出来る人
とか会ったことがあり、何というか皆さん普通の人だった。

茂木健一郎さんも「すべては脳内現象だから、本人が前世が
見える、オーラが見える、というならそれはそれでOKです」
と言ってたな。

そりゃある意味では変人かもしれないが、毎週末どこにでも
サッカーを見に行く人だって十分すぎるくらいに変人である。





ということで、ワケの分からん小説だって読んで面白けりゃ
それでいいんじゃね?ということ。

あ、そうそう。村上春樹の話には簡単に出会って簡単にセック
スさせてくれる女性がよく出てくるんだけど、こっちのほうが
断然ファンタジーだよな~、というか羨ましい(笑)






Last updated  2017.03.15 08:53:31
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.07
カテゴリ:その他
右下の親知らずを抜いてきた。

左下は何年か前に抜いたのである程度要領は分かっていたけれど、
前回の診察時にお医者さんから脅されてて、正直抜くのイヤだった。

お医者さんいわく、横向きにガッツリだから抜くの大変で、でもって
歯のすぐ下に神経が通っているから抜いた後に痺れが出るかも、とか。

でもさー、どうしますか?って言われても抜くしかないでしょ?

他に選択肢があるのかって聞きたいよわしは。
放っておいたって良くなることはないんだからさ。

というわけで、緊張感たっぷりのまま診療台へ座った。

ああ神さま、お助けを!







抜歯の儀式は「麻酔注射少し痛いですよ」という先生のお言葉から始まる。
麻酔から痛いのかよと思ったけど、何でもいいから早く終わらせてくれい。

麻酔のおかげで術中に痛みはないんだけど、歯をミニ・チェーンソー?
みたいなのでキュリキュリ削って変な臭いを感じる。

うわーこれ削ってんの(いや、砕いてるのか)見えないからいいけど、
もし見えたら失神するだろうな、と思いながら耐える。

実際は5分程度なんだろうけど、えらいこと長い時間だったよ。。。








先生の「はい、歯は取れました」でやっと身体の力が抜けた。

治療は最後に縫合して終わり。左下の時は縫わなかったので、
やっぱり傷口が大きかったんだろうな。

待てよ、良く考えたら傷口を縫うって人生で初かも!
(今まで大怪我なくて本当にありがたい)。

とにかく糸で縫ってるなーというのは分かったよ。






最後にうがいをしたけど、口が痺れているから水を出す時に的を
外れてしまう。斜めの方向へピューっと出たので自分でも笑えた。

そして血がいっぱい混ざっているから見たくない。でも見ちゃう(笑)

家に帰ってしばらくは麻酔の痺れがあった。しかし痺れが残っているの
にも関わらず痛みが出てきたので早くも痛み止めを飲む。

えーん、それでもじんじんと痛みがあるよう。

やっぱし今夜は眠れないのかなー。

もう抜歯はイヤですわ(親知らずはもうないけど)






Last updated  2017.03.07 18:20:13
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.22
カテゴリ:旅行

浜松に泊まりで出張した。

交通手段はタクシーを使うつもりで駅近くのホテルを予約した。

しかしタクシーを使って客先を回ると高くなってしまうので
レンタカーの方が安いと思い、クルマを借りてホテルに着いた。


チェックイン時にクルマの有無を聞かれたので、急遽クルマに
したことを伝えると

「本日駐車場が満車のご予約を頂戴しており、当ホテル駐車場を
予約されてないお客様は公共の駐車場を利用して頂きます」とのこと。

さらに駐車代はこちら持ちだそうな。


なんだ、予約時に伝えておけば駐車料金はタダだったわけ?
それとも予約時に伝えても、その時すでに満車だったらタダじゃないの?


という釈然としない気持ちのままチェックインを終えた。





とりあえず荷物を部屋に置いてからクルマを公共駐車場へと移動する
ことにした。駐車料金は12時間700円で、12時間を超えると
また高くなっていく。

駐車したのが19時過ぎだったので、明日の朝は7時までに出庫すれば
700円で済むのか。7時になればホテルの駐車場も空くだろうから、
朝飯を食う前に精算して移動しよう。


そう思って翌朝を迎えた。







7時10分前にセットした目覚ましを止め、あーまだもう少し寝たいなあ。
という状態のまま、急いで着替え、ホテルから2~3分歩いたところにある
駐車場へ向かった。寝ぼけた感じで頭がボヤーンとしてる。さみーぞ。

駐車場に着くと精算機へ駐車券を入れた。時間ギリギリで少し心配だったけど
700円との表示が出てホッとする。ま、時間過ぎても経費で精算するから
自分の懐は痛まないんだけどね、と思ってから領収書ボタンを押してないこと
に気付いた。


あ、ちょっと待って!


領収書ボタンどこ?えー、マジでどこよ?

あわてていて、緑色のボタンに気付いたときは時すでに遅し!

精算された駐車券だけが手元に残った・・・。

いやいやいや、これ領収書ないと経費精算できないでしょー!
自腹かよ、とほほ(T_T) なんかすっげー損した気分である。

こんなことならホテル予約時に駐車場も予約するば良かったなあ。

いや、最初は車の予定じゃなかったからな。レンタカーに切り替えた時に
ホテルに電話しておけば良かったのか。
いやいや、領収書ボタン押せば良かっただけだろ。


有人の駐車場なら係りのオジサンに言えば領収書をもらえそうだったが、
ここは無人でさらに朝の7時で、係りの人なんか誰もいない・・・





意気消沈してクルマを運転して外に出る。駐車場を出る時に、駐車券を
入れてバーが開くのだけど、そこにもまた精算機と領収書ボタンがあった。


おや、このボタンを押すともしかしてもしかすると領収書出てくる?


駐車券を入れた後に試しにボタンを押してみると、ペリペリっと音がして
領収書が出てきた!よし、出てくるじゃねーか。試してみるもんだぜ♪


と喜んだのもつかの間、領収書には「0円」と書かれていた(当たり前)


ちなみにこれってサッカー選手が契約更新時に0円提示を受けた気持ち?

なわけないな(+_+)\バキッ







Last updated  2017.02.22 20:30:56
コメント(0) | コメントを書く

全1778件 (1778件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.