408485 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みしゃらいグゥパンチ

PR

Calendar

Category

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:選択肢が多いということ(06/30) cialis viagra levitra quale scegliereci…
http://buycialisky.com/@ Re:<ボブログ>出張とは旅である(07/08) dayly cialiscialis once a day 2 5 mg40 …
http://buycialisky.com/@ Re:アジアカップUAEのラフプレー(07/14) cialis bestellen via internetcialis 10 …
http://cialisb.com/@ Re:選択肢が多いということ(06/30) 100mg cialis desciptioncialis kopen in …
http://viagravonline.com/@ Re:<ボブログ>出張とは旅である(07/08) o sildenafil principio ativo do medica…
2008.03.21
XML
カテゴリ:その他
先日、歯医者さんで歯石を取った時にいわれた。

「親知らずに虫歯がありますね。
もう歯としての役割は果たしていないので、
抜いちゃったほうがいいです」

ちなみにこの歯医者さん、小川直也に似ている。

家に帰って妻に話すと「じゃ抜いちゃえば?」と軽くいわれた。

うーん。そう言われちゃ仕方ない。
どうせ抜くならさっさとやろう!

そう思って予約した日がついに来てしまった・・・。





会社を出て、歯医者に向かった。

ついに親知らずを抜く時が来たのだ。
大したことないのか、それともメチャ痛いのか?

もう10年以上前になる。
ある歯医者さんに言われたことがあるのだ。




「親知らず、どうします?
もし抜くなら体調の良いときにした方がいいのですが」

え。体調の良いときって。。。そんなに大変なの?

確かにそのころ、親知らずを抜くって大ごとだった気がする。
当時は仕事が忙しかったので、迷いもなくパスした。




そんな記憶があるので、親知らずを抜くのは怖い気がするのだ。

抜く予定なのは右上の親知らずである。
会社の人には「下に比べれば痛くないですよ~♪」と言われた。

ホントかなあ。痛くないといいんだけど。



歯医者に着くと「お待ちしてました、どうぞ~」
とすぐに受付けが終わってしまった。

え?まだ心の準備が・・・。

診察台に寝かせられる寺パパ。
そして現れる小川直也(笑)。

麻酔を打たれた。あんまし痛くない。

そして小川直也はしばらく隣の男の子を診察していた。




5分ほど経って、小川直也がこちらに来てしまった。
えーん、怖いよう。。。

口を開けられ、ガギ、グギガゴガッと音がした!

綿を口に詰められて、
「5分か10分ほど綿を噛んでいてください。ハイ、終了です~♪」

は?もうオシマイかい?
自分の抜けた歯がそこにあった。





「今日は食事もお風呂も大丈夫ですから。
麻酔がきれて痛みが出たら、痛み止めを飲んでください。
お大事に~♪」と受付けも終了。

結局、歯医者には10分しか滞在しなかったよ。
はやっ!

いったい10年前の脅しはなんだったのだ!?

あはは。
やってみれば大したことないのう。



教訓。
バナー大

世の中のたいていのことは、実は大したことはない。
バナー小バナー小バナー小







Last updated  2008.03.21 22:12:36
コメント(8) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.