405507 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みしゃらいグゥパンチ

PR

Calendar

Category

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:選択肢が多いということ(06/30) cialis viagra levitra quale scegliereci…
http://buycialisky.com/@ Re:<ボブログ>出張とは旅である(07/08) dayly cialiscialis once a day 2 5 mg40 …
http://buycialisky.com/@ Re:アジアカップUAEのラフプレー(07/14) cialis bestellen via internetcialis 10 …
http://cialisb.com/@ Re:選択肢が多いということ(06/30) 100mg cialis desciptioncialis kopen in …
http://viagravonline.com/@ Re:<ボブログ>出張とは旅である(07/08) o sildenafil principio ativo do medica…

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

妻・子供

2013.06.14
XML
カテゴリ:妻・子供
先日、息子の高校の文化祭へ行ってきた。

文化祭では毎年、クラスごとに演劇をやっていて、
2年生はお笑い系、3年生は感動系、とテーマが決まっている。
(1年生は演劇はナシ、先輩方のを見学するだけ)

息子は2年生なのでお笑い系の演劇だった。
役者としては出演せず裏方の役割とのことだが、
せっかくなので高校に到着してすぐ見に行ってみた。

で、出演しないと思っていた息子だが、劇の前説で
いきなり被り物をかぶって登場したよ(笑)

確かに役者ではないけど、前に出るなんて予想外だったな。




さて、演劇はもちろん素人なので大したものではないけれど、
みんな楽しそうに、そしてそれなりに一生懸命やって好感が持てた。
また時々ウケるネタもあって大笑いさせてもらった。

あとで息子に「あのネタ面白かったなあ」というと、あれは
芸人コントをYou tubeからパクったんだよ、と教えてくれた。

うーん、そうか、そうなのか。オリジナルじゃないのか。。。

息子が言うには「いろいろ試すんだけど、結局は芸人のを
そのまんまやるのが一番受ける!」んだそうな。




まあパクリでも何でも、演劇のまねごとをクラスみんなで協力
して作り上げるのは、高校生としてよい経験なのだろう。

自分が高校のときは、クラス対抗の演劇みたいのはなかった
ので、やってみたかったなあという気持ちがある。
脚本作りとか演出って一度やってみたいよな~。

3年生の感動系ドラマは1本45分もあるので見なかったが、
後で聞いたら相当レベルの高い劇があったそうな。

そのクラスは演劇部が2名いて、お金を払っても見たい!
と言わせるものだったようだ。それ早く言えよな~!

来年は時間を十分確保して見に行こうっと。






Last updated  2013.06.14 15:00:29
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.25
カテゴリ:妻・子供
きのう、友人の結婚式&披露宴に出席してきた。

新郎が大学の同期、新婦はその2歳年下なのでほぼ同い年である。
つまりは40歳前後(最近はアラフォーというのか?)ですね。

2人とも初婚なので遅いといえば遅いが、自分の兄貴も
結婚したのは43歳のときだったし、別に年齢はOKと思う。

というか、逆にむしろすごく新鮮だった。

お互いに、時間はかかったけどとても良い相手に巡り合えた!
という雰囲気が満載で、とにかく幸せそうなのだった。

素直に「いいもんだなぁ~」と思った。

幸せな結婚をするのに年齢は関係ないよな。




自分の結婚式も思い出したが、もう遠い昔だよホント。
なんつったってもう息子は16歳で、背は自分より高いのだよ。

息子が自分よりも大きくなっているなんて、
「感慨深い」というよりも「理解不能」に近い思いだ。

だってさー、結婚したときには息子は影も形もなかったんだぜ。


そんなん生まれる前に影も形もないのは当たり前だろう!
といえばそうなんだけど、
実際にでかい図体した息子をみると実に不思議なのである。

とくに高校生なんて、自分がつい最近まで高校生やってた
記憶がわりと鮮明に残っていたりするわけで。。。





そうやってオレも親というか、おっさんになっていくんだなあと。

一方で、同級生「新婚ラブラブ~♪」というカップルが
昨日は目の前にいたわけでして。なんというアンバランスさだ。

特に結論はないけど、昨日は良い結婚式だったなと、そう思ったのでした。







Last updated  2012.06.25 17:54:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.20
カテゴリ:妻・子供

今日は会社おやすみ。
ちょうど娘の授業参観があったので見にいってみた。

授業は学年全体での合唱練習だった。ユニフォーム姿の男子が目立つ。

バルセロナ、ユヴェントス、セルティック(25番俊輔)←えらい!、マリノス中沢祐二←えらい! 
中沢ユニの子は修学旅行でも着ていたな。勝負服なのか!?

横浜の竹山小学校に比べてサッカー率が圧倒的に高いねえ。




さて、これから晩飯つくるかな~。

乾燥ポルチーニ余ってるからミートソースに入れたれ。




で、メシ作ってたら中3の息子が友達を3人連れて帰ってきた。
何するのかと思ったら麻雀はじめた!おめーら、勉強しろよな。

友達の一人は「テラの家で麻雀やった」とおばあちゃんへ報告したら
「麻雀くらい覚えたほうがいい」と言われたらしい(≧∇≦)


ma-jyan

おそろいの中学ジャージで麻雀をしているの図







Last updated  2011.10.20 15:28:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.07
カテゴリ:妻・子供
「はなげはなじ」の作者である息子も
4月から中学生となった。

今日電話で話をしたけれど、何を聞いても
「はぁ、とか、ん。とか・・・」

小さい頃はぺちゃくちゃとしゃべりまくり、
やめろと言っても止まらなかったのに。

ま、そんなもんかな。

自分のときもそうだったもんな。






Last updated  2009.04.07 23:03:00
コメント(2) | コメントを書く
2008.12.24
カテゴリ:妻・子供
先週末テレビで「M1グランプリ」を放送していて、
お笑い番組好きの我が家はそれを見ていた。

同時刻にサッカーの世界クラブ選手権決勝があったけど
チャンネル優先権はお笑いに・・・(T_T)

結局テレビ2画面にしてサッカーと両方見たけど、
音声の権利はM1に行ってしまった。やむなしか。




さてそのM1グランプリで、ダイアンがサンタクロースのネタをやった。

サンタという存在は今までずっと知らないというボケネタで、
散々サンタとは何かを説明したツッコミ役が
「ごめんサンタなんて本当はいないんだ~」という落ち。

我が家の小3の娘は、まだサンタを信じている(ように見える)。

今年もサンタさんへと書いた手紙を部屋に貼ってある。

その娘もM1グランプリをみて、サンタのネタを見た。
しかも録画したものをここ数日何度も見ている。。。

もうばれるのは時間の問題か!?

ちなみに娘はちょっと天然系で、カンが鈍い(笑)。





そして昨日クルマの移動中。

娘「明日サンタさんが来る日だね~、楽しみ~♪」

ぱぱ「・・・」

娘「ねえ?サンタさん来る日だよね!
  あれ、でもテレビで ボソボソ・・・」

ぱぱ「ん~、ゴホゴホ(咳)」

どうやら自分の脳内で自己矛盾を起こしている様子だった(笑)。

しかしあえて親としては、その話題に触れてない・・・。



つーか、テレビ見た時点で気付けよ~(≧∇≦)
って今小6の息子にバカにされる娘の様子が浮かぶわ~。

カンの良い息子が小3の時だったら、あれで全部気付いただろうなあ。

どうなることやら、今年のクリスマス。

サンタがいないんじゃ、プレゼントはだれが?






Last updated  2008.12.24 11:27:46
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.16
カテゴリ:妻・子供
昨日は小学校の文化祭だった。

研究発表したり、エコをテーマにした劇をやったり
演奏や朗読発表をしたり。

子どもたちと交流できる楽しい機会である。




もちろん父母もけっこう来る。

普段顔なじみの子の親が、どんな人か分かるのも興味深い。
意外ときれいな人だったりすると、おお!と思う(笑)。

あ、しまった。
母親チェックに気が行って、うわさの美人音楽教師を拝見するの忘れた。。。

って、何しに行ってるんだか。





文化祭のあとはPTA主催の親子ドッジボール大会に参加。

そこで役員をやっている妻が、マイク持ってルール説明をした。

あれ、何だ。結構イケてないか?

そういやあ息子の同級生カホちゃんに
「奥さん美人ですよね~」って言われたっけ(爆)。

少し離れてみるって結構大事かもな~。

客観的に見ると、また違ってみえるもんだ。




なんだ結局ノロケかよって?
ははは。







Last updated  2008.11.16 09:46:21
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.16
カテゴリ:妻・子供
娘から絵をプレゼントされた。

画像0155.jpg
やけにメルヘンなひげオヤジである(笑)。

嬉しいね~。
出張にもって来ちゃったよ。




そんな娘が兄に言う
「お兄ちゃん、お父さんに何かあげたの?」

そのとき息子、無視(≧∇≦)

ま、男なんてそんなもんだ。

土曜日の夜に「おれにサッカー中継を見させろ!」
とチャンネル権を奪ってしまったのが尾を引いているか?

いいもーん。娘がプレゼントくれるもーんだ。
という娘もいつまでくれることやら。。。




さて、香港に到着したよ。

移動で疲れたから今日は寝ようっと。
雨も降っているしね。

明日、雨がやんでいれば朝ランニングしよう。

また海で泳いでいる人いるかなあ~♪

前回のとき泳いでいたからね。
ありゃビックリしたさ。

ではまた!







Last updated  2008.06.16 23:53:33
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.14
カテゴリ:妻・子供
小学校の授業参観へ行ってきた。

息子の方はまず国語である。
俳句の授業で一人一人、発表をすることになった。

息子が詠んだ句はこちら。

080614_2243~01.jpg

携帯で撮ったから見えづらいかな。

「雪の中 山でそうなん 死にそうだ」

本当にそんな句でいいのか、息子よ(≧∇≦)
詠んだ時クラスメートにウケていたけれど。





その後は調理実習でお好み焼き作り。

面白いから子どもたちに混じって作ってきた。
そしてしっかり出来上がったお好み焼きも食ってきた!

ご馳走さま~っすm(__)m

ワイワイとメシを作るというのは楽しいなあ。

080614_1147~01.jpg
うまいうまい♪




娘の教室にも遊びに行ってきたよ。

近所で一緒に遊んでいる子たちが多いので、
休み時間には子どもたちに囲まれる。

参観しに行くというより、本当に遊びに行ったような気分だった。

「今日、お休みなの?いいな~、うちのお父さん
お休みは日曜日だけなの」

と話してくれたのはハルカちゃん。

お父さんはお仕事がんばっているんだな!
日曜日に授業参観があるといいね。





いろんなタイプの子どもたちがいて、先生の授業もそれぞれ
工夫をしていて、とても学びになる参観日だった。

あ、しまった!
美人という噂の音楽の先生を見学しなかった・・・。

なんということだ。

次の参観日ではぜひ音楽の授業をお願いしたい。
担任の先生そこんとこヨロシク!




W杯予選は勝利で突破へ向けて前進。
バナー大

EUROもあるから忙しいぜ。
バナー小バナー小バナー小






Last updated  2008.06.14 23:05:52
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.13
カテゴリ:妻・子供
毎朝30分早く起きてランニングというのを
息子とはじめたのだが、まだ続いている。

運動会を機に始めて、息子が卒業する3月までやるつもり。

雨の降った日は休みで休日も休み、というゆるい習慣だ。

でも2人でやるところに意味があるんだな~。






一人だと絶対に続かないと思う。

眠いとき起きられないもん。

息子に起こされることもあるし、
逆に起こしてやるときもある。

ねむそう~にしていても、しゃーない、やるか!
と走りに行くことになるのだ。





実際にはほとんど走らずにただ散歩をしてきたりする。

走ると息子とおしゃべりが出来ないのだ。
歩いているとヒマになってきて会話がはじまる。

でも今朝息子に言われた。

「ねえ、そろそろ走らないの?」

ずっと走っていると疲れた!とかいって歩くくせに、
ずっと歩いていると、走りたくなるらしい。

人間ってそんなもんだ。




自分としては歩いても走ってもどっちでもいい。
息子と時間を過ごすことが大切なんだ。

それと、朝食がおいしく食べられるね。

それでも一人じゃ習慣にならないだろう。
二人だから続くのだ。

逆にいえば一人で続けられることって貴重だな。

本当に好きでなきゃ続かないから。





明日は授業参観日だ。
バナー大

楽しみだね~。わくわく。
バナー小バナー小バナー小






Last updated  2008.06.14 00:02:09
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.01
カテゴリ:妻・子供
近所の子どもたちが遊んでいたので
娘を連れて合流した。

例によって皆、一輪車を乗り回しているので
乗ってみることにした。

「ねえ、オレにも乗り方教えてよ」

「最初は鉄棒につかまるんだよ」
「背を伸ばしてバランスとって前に進むの、
かんたんだよ~、ほら!」
「練習すればできるよ~」

子どもたちはみな喜んで教えてくれる。




でもそんな簡単にいくわけねーだろ!

最初はとにかく両手で鉄棒につかまらなきゃダメだった。

それで車輪を前後に動かしてバランスを取ってみる。
うーむ・・・超むずかしい。

しかも子供用だから一輪車のサイズが小さすぎる。

ただし、こうして少しづつバランスを取るのに
慣れていけば、いつか乗れるようになるのだなと感じた。

不可能じゃないということである。





しばらく鉄棒につかまって格闘していたが
足がつりそうになってきた。

そばで見ていたお母さん連中が、
「やめとけムリムリ」と合図を送る。

身体に力が入りすぎているんだろうな。

といっても力を入れないと、バランスが取れないんだ。
こいつは参った。

もしビデオ撮ってみたら、とんだへっぴり腰だろう。





乗れるようになる道のりは少しイメージできたが、
果てしなく時間がかかりそうだよ。

そもそも普通に立ってバランス取るのすら苦手だもん。

以前、ゲームセンターでバランスのゲームを
やったら、たった数秒で終わっちゃったんだよね。

一輪車に乗れる子どもたちはやはり大したもんだ。





明日はいよいよW杯予選のオマーン戦。
バナー大

マコヒーさんと一緒にスタジアム行くで~。
バナー小バナー小バナー小







Last updated  2008.06.01 18:40:45
コメント(2) | コメントを書く

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.