3748657 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゴスペルな日々(Good News Bad Times)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

May 27, 2022
XML
テーマ:三浦綾子
カテゴリ:三浦綾子
「あのねK子さん、わたし年々年を取るにしたがって思うのは、人間って、なんと自分だけが可愛いと思うものなんだろうということなの。自分の鼻の穴になら、無意識で指を突っ込むことができるけど、他の人の鼻の穴なら、たとい恋人の鼻の穴でも、(汚い!)と思うじゃない? この感覚が、わたしたちの毎日の根っこにあって、自分のすることなら、絶対まちがいないとか、自分はそんな人間ではないとか、絶えず自分を弁護して生きているのよ」
「・・・・・・」
「反対に、人に対しては、自分と同じことをしても、ひどく悪いことをしてるみたいに、思ってしまうのよねえ」
「なるほどね、小母(おば)さん。もう一つの道があるかも知れないと思うことは、自分の目には映らぬことが人には映り、自分の心にはひびかぬことが人にはひびく世界があるということでもあるのね」
「そうなのよK子さん、同じ生きるなら、こうしか生きられないでなくて、こうも生きられる、という気持ちのゆとりが欲しいものよね。その時、人生が深くなるんじゃないかしら」

(三浦綾子『明日のあなたへ』より)









Last updated  May 27, 2022 10:52:15 PM
コメント(0) | コメントを書く


Favorite Blog

アカデミー賞小咄 New! 偏屈老人さん

令和の 怪物から … New! lavien10さん

中国との関係 やまひで0207さん

ユーミンがデビュー5… 為谷 邦男さん

スニーカーマニアの… 青空 竜之介さん
青空のように フッサストラットさん
根っこの今 ikirunekkoさん
Veni Brand's veni_brandさん
Juria’s Ro… 樹里。さん
Masaya's Diary masaya-samaさん

Comments


© Rakuten Group, Inc.