2587428 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゴスペルな日々(Good News Bad Times)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Feb 10, 2005
XML
テーマ:ゴスペル(3240)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ゴスペルの女王、マヘリア・ジャクソン(Mahalia Jackson)は1911年生まれですが、それよりも14年ほど前に生まれて、彼女の前を歩んできたのがマリアン・アンダーソンです。
昨日からずっとマリアン・アンダースンのCDを聴いていました。
アルバムはBMGから出ている「マリアン・アンダースン黒人霊歌集」です。
昨日はもう一枚日記でご紹介したインストゥルメントのCDを聴いていましたが、それとこのアルバムが違和感が全くないのです。
それはつまり、同じ日に同じスタジオで録音されたと言われても信じてしまえるほど同じ雰囲気に満ちているのです。
特に静か目の曲「誰も知らない私の悩み」「神よ、なんという朝」「お前はそこにいたのか」「苦しみに心重く」などはテンポも雰囲気も一緒に感じますね。
歌の伴奏が、特にこれらの場合はピアノの音が少ない。
彼女の歌の合間に「ポロン♪」とか入る程度なのは、もう伴奏の極限ですよ。
う~ん、間(ま)のとり方が絶妙ですねぇ、現代の伴奏名人=アンドレ・プレヴィンも真っ青ですね。
この伴奏はフランツ・ルップという人です。しみじみとした曲の伴奏は、繰り返しますがもうワビサビの極地。
1936年から1952年の録音ですが、現代の演奏にも自然に通じるスピリットを感じる演奏です。
一方元気のいい曲は高めの声で歌われていますが、ピアノ伴奏もそれなりに元気があって素晴らしい。
クラシックの癖はもうあまり感じなくなります。彼女の魂が賛美しているのはクラシック風でもゴスペル風でもなく、ただただ神様に対する礼拝なんでしょう。
ピアノの傍らにすっと立って顔を神様に向けながら、目を閉じて歌っているのかなぁ・・・。
きっとピアノと彼女の周辺は他と違う暖かい雰囲気で包まれていたことでしょう。これほどライブで聴けた方たちが羨ましいと思ったことはないです。

<蛇足>
マリアン・アンダースンは1897年生まれで、少女時代から聖歌隊で活躍し、ソプラノからバスまでのすべてのパートを担当していたようです。
CDで聴く彼女の声も高いきれいな声も魅力的ですが、低い声も説得力があり、素晴らしいものです。
トスカニーニが「100年に一人の声」と絶賛したのも分かるような気がします。
さて、黒人教会の信者が彼女の声の素晴らしさに気がつききちんとした訓練を受けさせるために、基金を設けたそうです。
そのかいあって彼女はクラシックの訓練を正式に受けて、その後ヨーロッパを巡回して、絶賛を浴びました。
でも敵は国内にあり・・。1939年に「憲法記念館」でコンサートを開こうとしたところその所有者である白人保守派の女性団体=アメリカ革命の娘たち(DAR)に拒否されるという悲しい目にあってもいます。
その後マリアン・アンダースンは人種平等を求める闘いのシンボル的な存在ともなってくるようです。
もう一人のゴスペルの女王、マリアン・アンダースンでした。






Last updated  Apr 12, 2005 10:55:34 PM
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:マリアン・アンダースンをご存知ですか?(02/10)   片島諒 さん
生まれて初めて買ったレコードがマリアン・アンダースンの4曲入り17cmLPでした。1963年のことだったと思います。「誰も知らない私の悩み」「神よ何と良き朝よ」など入っていました。「神よ何と良き朝よ」は今でも歌えます。

1960年頃でしたか、ゴールデンボーイズが来日してコンサートのTV中継があったりして、その頃から黒人霊歌に惹かれて行きました。
マリアン・アンダースンはケネディの大統領就任式で黒人として初めて歌った人で、また黒人として初めて米国の国連大使を務めた人ですね。
この人に惹かれたのは小学館の日本百科大辞典に載っていた一枚の写真からでした。目が綺麗で、意志の強さを感じさせる表情に惹き付けられてレコードを買いに行きました。
かなり古い録音らしく音は良くなかったのですが、それでも心の奥底までビンビン響いて来るような歌声でした。

今はCDやYouTubeで時々聴いています。 (Aug 17, 2018 01:41:32 PM)

Re:マリアン・アンダースンをご存知ですか?(02/10)   片島諒 さん
「ゴールデンボーイズ」と書いてしまいましたが、「ゴールデンゲイト・カルテット」の誤りのようです。御免なさい。 (Aug 17, 2018 02:07:02 PM)

Re[1]:マリアン・アンダースンをご存知ですか?(02/10)   ロン@ゴスペル さん
片島諒さんへ
地味な私のブログにお出でくださり、更にコメントまで頂戴しまして、有難う御座います。

19世紀の終わりに誕生したマリアン・アンダースン20世紀前半を芸術面で傑出した存在となり、それゆえに社会的・政治的な面でも重要な役割を果たして来たと思います。

マリアン・アンダースンの誕生に遅れること1年、ポール・ロブスンが誕生しています。彼もスポーツ・学問・芸術に秀で注目される存在であり続けました。

この二人の生き方こそ、ゴスペルの真髄なのだろうと思っています。

有難う御座いました。

(Aug 17, 2018 08:41:10 PM)

Favorite Blog

捲土重来 東京ステ… New! lavien10さん

何故声を上げない?… New! 偏屈老人さん

こんなものを買って… 為谷 邦男さん

キャンドルサービス エリムエコーさん

賃貸住宅オーナーの… 仙台の税理士さん

ATC第9回新年会… きんちゃん1690さん

生涯を終えた人 やまひで0207さん

スニーカーマニアの… 青空 竜之介さん
青空のように フッサストラットさん
根っこの今 ikirunekkoさん

Comments

ロン@ゴスペル@ Re:三浦綾子の言葉(07/20) ゆきこさんへ 書き込み有難う御座います。…
ロン@ゴスペル@ Re:日本にとって大切な参院選(07/17) ゆきこさんへ 書き込み有難う御座います。…
ロン@ゴスペル@ Re[1]:マリアン・アンダースンをご存知ですか?(02/10) 片島諒さんへ 地味な私のブログにお出でく…
片島諒@ Re:マリアン・アンダースンをご存知ですか?(02/10) 「ゴールデンボーイズ」と書いてしまいま…
片島諒@ Re:マリアン・アンダースンをご存知ですか?(02/10) 生まれて初めて買ったレコードがマリアン…
坂井能大@ Re:三浦綾子の言葉(03/24) 核心に迫る言葉ですね!

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.