000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

美味しい里山日記 ~ 第二章 親子で丹波に移住!!楽しく美味しい田舎暮らし!

PR

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

カテゴリ未分類

2010.02.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
雪をかぶった冬野菜は甘くなる・・・

美味しいですよね、冬の大根、白菜・・・

100217雪白才

今年は雪が少ない丹波では、植えた時期によって、冬野菜の成長が全然違いました。
十分に成長した野菜が雪をかぶると、一気に甘くなりますが、まだ小さい株は、甘みを貯えつつ、じっと日差しを待っているようです。

毎朝のように霜が降り、霜柱が立っていますが、野菜も野草も、既に春の光を感じ始めているようで、じわじわと色を増しています。。。

もうすぐ、春ですね。。。







Last updated  2010.02.22 01:51:03
コメント(5) | コメントを書く


2009.01.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます!

みなさんにとって、美味しく幸せな一年となりますように!

今年もよろしくお願いします!






Last updated  2009.01.01 17:48:58
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
少し長い冬眠から醒めました。

美味しい里山日記、再開します。


bloran環境ブログranking クリックぽちっ♪






Last updated  2008.03.14 19:17:49
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように!

本年もよろしくお願い申し上げます

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2008.01.02 20:20:09
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
珍しく今朝は冬の霧で暖かでした。

まつげにもスーツにも細やかな水滴が着き、白銀に光ります。森も畑土もしっとり湿り、冬の眠りに豊かさを貯えているようです。

五里霧中で列車が遅れましたが、その分ゆったり車窓を楽しめました。(ここまで美しく深い霧だと、遅刻に焦る気持ちも霧消してしまいますね〈笑〉)

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.12.27 16:46:08
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.25
カテゴリ:カテゴリ未分類


黒井健さんの絵本原画展に行ってきました!
JR京都駅伊勢丹7階の美術館えきKYOTOで、12月5日~12月26日(水/明日)までの会期です。

間近に黒井さんの絵を見ていると、改めて発見がいろいろありますが、特に草木や空の素描の美しさと繊細な筆致に感動します!

それと、とても意外な発見は・・・宮沢賢治の詩に合わせて岩手の風景を描写した絵のひとつが、うちの近所の景色にそっくりだったのです(笑)!
思わず家族と同時につぶやきました。
「これって、●●の交差点の向こうの景色やん!」

宮沢賢治の原風景と丹波の景色はとても似ているのかも・・・というのが、嬉しい発見でした。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪

・・・・・・・・

美味しい里山日記、長らく仮死状態でしたが、クリスマスの今日、復活しました!
またのご来訪、お待ち申し上げております。









Last updated  2007.12.25 23:56:57
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
近所にドングリの森があるからでしょうか、ときどきわくわくする虫がやってきます。羽を拡げると20cmを優に越えます!
渋い色で、よくみると芸術的な姿形です。

実は最高級の天然生糸をつむぐヤママユ蛾です。
天の糸に包まれて生まれた虫、どこか気品を感じませんか。


bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.09.25 20:27:11
コメント(8) | コメントを書く
2007.08.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
日照り、という言葉を初めて身をもって感じたここ三週間でした。
畑初心者の我が家は、毎朝毎夕、大汗をかきながらせっせと水運び。・・・せっせ、せっせ・・・せっせ・・・運んでは野菜を潤し、いくら潤してもすぐに乾いてからからのカチコチ・・・服の中は滝のような汗で、自分達が干乾しになりそうでした。

それが今日は、昼下がりからゴロゴロドロロとお腹に響く遠雷。
待ちに待った天からの恵みの雨は、隣のおじいさんの予報通りの豪快な夕立ちとなりました。

野菜達もきっと、頼りなげな私達の水やりを離れて、久々に頭から存分に水浴びを楽しんだことでしょう。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.08.20 11:09:05
コメント(4) | コメントを書く
2007.08.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日の日経新聞夕刊に、元・JT生命誌研究館長の岡田節人(おかだ・ときんど)氏の記事が掲載されていました。

いわく、幽霊のでそうな場所は昆虫採集に最適なのだとか。

もともと生物学専攻で生き物を身近に感じる私にとっては、とてもよくわかる(苦笑)感覚です。

神々しさを感じるくらいの巨木が子供のテリトリーにあれば、子供にとって昆虫採集のタネが尽きないと同時に、生命そのものに対する畏敬と好奇心を同時に感じられるのではないか、そう感じておりますので、このおしゃれでウィットに富む大生命学者の岡田さんのコメントにとても共感を覚えました。

身びいきながら、生命の神秘に音楽から迫りたい、といったユニークな発想の岡田さんが、近畿圏(京都)の文化人として活躍していることもとても嬉しいのでした。




bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.08.13 14:39:15
コメント(2) | コメントを書く
2007.08.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
都会に居ると気がつきませんが、今でも減反政策は生きています!
これだけ食糧自給率やバイオマス自給率が低い、と問題になっているにも関わらず。

でもまあ政策は政策、農家の皆さんは協力しています。
そこで生じる広大な休耕田をせっかくだからどう楽しもうか、といったときに、持ち主の個性が光ります。

こちらの持ち主さんは、一面のヒマワリ畑に。
意表を突かれた周りの人たちの顔も日に日になんとなくうきうき。
夏らしい元気いっぱいの華やかな黄金色を楽しんだ後は、子供と種とりをして、炒っておつまみに?

休耕田は遊び心で豊かなフィールドです。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.08.07 14:26:58
コメント(2) | コメントを書く

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.