000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

美味しい里山日記 ~ 第二章 親子で丹波に移住!!楽しく美味しい田舎暮らし!

PR

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

☆ 野鳥と山の風 ☆

2008.09.26
XML
佐渡島でトキ10羽が大空に旅出ちましたね。

コウノトリに続き、日本の里山に古いメンバーが帰ってくるのは素晴らしいですね!

その昔、朱鷺の美しい羽は宮廷でも尊ばれたそうですね。
朱鷺色の文化が、もう一度日本に復活することを楽しみにしつつ・・・

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2008.09.26 22:06:43
コメント(4) | コメントを書く


2008.08.19
 朝5時半、ヒグラシの大合唱が次第にそぞろになってきても、今朝は潮騒のようなざわめきが響いていました。

 窓をあけると、ちょうど「ピィピィピィ、ツピチュン!」と、シジュウカラが朝の巡回で我が家に立ち寄ったタイミング。少々びっくりしながら去っていきました。
にわかに生ぬるい風が家の中を吹き抜けて出て行きます。

 庭を見下ろすと、今年は随分、松や野草のマメを生やし放題にしてしまったのが目に留まりました。ざわざわ吹く風に、尚も野生的な生々しい息遣いで伸びなんと膨らんでいるように見えます。

 田んぼの向こうの林から飛び立った2羽のカラスが、鳴きながら強い風に吹き流されて翼をばたつかせています。

 空の雲が地表のぬるい風をたっぷり吸い込みながら朝日を浴び、鈍く光り始めました。
 嵐の匂い・・・

bloran環境ブログranking






Last updated  2008.08.20 10:57:08
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.21
今年の丹波の7月は、雨が少ない印象です
・・・といいつつ、降ればどしゃぶり!

マイルドな気候が恋しく感じます

子供と散歩していると、鳥達の雛鳥の声が目立ちます。
スズメもツバメもホオジロもヒヨドリも・・・

日照りが続いたこともあってか、山のカラスが「畑を荒らし始めた」との話でもちきりです。

「きゅうりを昼食に2~3本もいだら、その倍ほどカラスがつついて中身を食べてしもうた」
とか、
「トマトなんか、青いうちから中身をつついて、ダメにしてしまいよる」
なんて話。
畑を見ると、確かにそれらしいつつき痕が増えて、ネットをかぶせているところも増えました。

子供が路傍のスイバの茎を折ってしがしがしてみて、
「水、ない!」

夕立恋うる暑い日が続きます。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2008.07.23 13:06:26
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.08
丹波の桜も、美しく咲きました!
谷合の集落の桜は、ひときわゆっくりと花開き、朝霧にアオシ゛のさえずりを聞いています。

待ちに待った花盛り、まだ肌寒い夜明けにも鳥達はそわそわしています。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2008.05.30 20:16:49
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.26
雪が続いて、あたりの様子がすっかり雪国らしくなりました。お隣からつきたてのオモチをいただいて家族一同、たらふくのおやつタイム。

ふと庭を見ると、三本足の小悪魔出現?

例のコンポスト荒らし(テン)の足跡のようです。タヌキよりも小さな足跡ですが、とても身軽なあしさばきで、庭の奥に続いていました。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2008.01.29 09:41:47
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.15
“ペンペン草の形はどこか宇宙的だ”と語る方がいらっしゃいました。

春の七草ナズナという別名でも古くから日本の農村地帯に存在感を示していた彼らは、この雪降るさなかに既に花を咲かせ、ペンペンの実をつけはじめています!

この生命力はある種畏敬に値しますから、宇宙的な独特の風貌(秩序と独創の混在)がよく似合っているのかも知れません。

私の世話不足で玉葱の若芽が苦戦している畑、ペンペン草は渋く深緑に色づきながらしっかり根付いています。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2008.01.17 14:29:25
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.06
美しい山吹色の客が今日も来訪しました!

山吹色・・・と言えば時代劇では大判小判の包みですが(笑)、うちの山吹色はとびきり美しくかわいい(かつしなやかな)獣です。
今日も白昼堂々と現れたのですが、テンという大きめのイタチ族です。

出会えるのはとても嬉しい生き物なのですが、熱心に生ゴミコンポストの脇に穴を掘って出入りしています(苦笑)。

野生の生き物にとって生ゴミは手軽で美味しい【据え膳】かも知れませんが、生ゴミあさりはお互いにとって先々ためになりません。
穴を埋めて、生ゴミに唐辛子を撒いて、と手を打ってみたのですが、写真の穴は既に三個目。いよいよ熱心に掘っています。

・・・実は大の辛党なのかもしれません。

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪







Last updated  2008.01.08 05:23:23
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.15
先刻、フクロウと目が合いました!

ここいらに居ることは、鳴き声でわかっていたのですが、やっと会えました。
街灯下の地面に巨大な鳥影が横切り(角度の加減で影が増幅)、びっくりして見上げると、びっくりしたつぶらな瞳がこちらをじーっと見下ろしていました~。


『森のフクロウ』


こんなことがあるから、ますます丹波暮らしはやめられません~♪

bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.11.16 01:09:10
コメント(6) | コメントを書く
2007.10.16
満天の星空の下、秋鹿の声を聞きながら自転車をこぐ帰り道。
大阪から帰ってきてつくづく感じる丹波の魅力、夜の寒さと星の美しさは格別ですね。

花々ははや晩秋に向かい、栗がつやつやと稔っています。

街灯があってもなお降るような星空。
天の川がはっきり流れている星空の下にいます。・・・感無量の幸せ・・・



bloran環境ブログranking クリックぽちっと応援お願いします♪






Last updated  2007.10.18 03:00:59
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.19
綺麗だと思いませんか?

この命にも、名前や属性はあるわけですが、そうした知識の色眼鏡をはずして、ただただこの美しい色で生きていることに神秘を感じるとき、なにか心に湧き出ずるものがあるのです。

bloran環境ブログランキング






Last updated  2007.06.20 14:14:53
コメント(0) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.