731309 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

アグァジベベール

「Agua de beber」といえば、
アントニオ・カルロス・ジョビンのボサノバの名曲。
邦題で「おいしい水」。

「おいしい水」とは、つまりお酒のこと。

花咲町1丁目(野毛)のキャバレーロンドンの隣に
AGUA DE BEBER」はある。

決してスマートとはいえないバーだが、
不思議なあたたかさがある。

マスターのもつ雰囲気のせいだろうか。
バーというよりはスナックに近い雰囲気。

だが、ジンライムはしっかりと出て来た。

店内の照明はかなり暗く、
鳥目の私は目が慣れるのに時間がかかる。

気がついたのか、
マスターがテーブルライトを近くに持って来てくれる。

カウンターと奥にボックス席があるようだ。
ボックス席のシートはソファタイプ。

壁や天井にエルビス・プレスリーと
マリリン・モンロー。

「AGUA DE BEBER」という店名にどうしてしたのかと問うと、
わかりきったことじゃないですか、
「Agua de beber」(曲)が好きなんですよと笑う。

フランク・シナトラバージョンの「Agua de beber」を
わざわざかけてくれた。

気持ちのいい人だ。
人なつっこい笑顔にまた足を運びたくなる。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.