730720 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

バールカンパリ*

細い階段を3Fへ上がる。
その勢いのまま扉を開けると、ふっと空気が変わる。

落ち着いた照明と静かに流れるジャズ。。。
カウンター越しにマスターがいらっしゃいませと声をかけて来る。
マスターが背にしている壁一面には様々なボトルが並ぶ。
実に見事だ。

ここでのおすすめは、この店の名前にもなっている、
カンパリ社オリジナルレシピのカンパリソーダ。

しかし、、、私は何よりもお通しを楽しみにしている(笑)
日々工夫されたお通しが出され、思わず顔がほころんでしまう。

そしてゆったりとした気分で好きな酒を楽しめる。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.