735249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

GLORY

野毛仲通り。

ビルの2F。

カウンター8席のみ。

アードベッグを頼む。
ウーガダールが出てきた。
スモーキーな香りがたまらない。

いいお酒をさるげなく揃えている店。

------------------------
一度遊びに行ったら、律儀にも
お便りを下さった。

心遣いがたまらない。
***********

「GLORY」は野毛中央通りにあるバー。
素っ気ない雑居ビルの廊下に看板を見つけたら、すぐに扉の中に身を置くといい。すると独特の落ち着いた空気にふわりと包まれ安堵できるはずだ。
扉の中に滑り込んでさえしまえば、街路の喧騒ばかりでなくそこが雑居ビルの中にあることさえも忘れてしまう。
カウンター9席。
マスターはいつもの白いジャケットに蝶ネクタイ。
この律義さはずっと変わらない。
入口に近い角の席に座る。ステンドグラスのライトが複雑な温かみをカウンターに伝えている。ISLAY INFLUENCEをロックで頂く。
音楽はボサノバ。
しばらくぶりですねとマスター。
以前来られた時にはARDBEGでしたと記憶も鮮やかだ。
後から来た客が葉巻を吸いたいといい、マスターが葉巻を切って指先で転がしながらあぶっていく。
香りが店内に満ち、こちらも豊かな空気を味わうことになる。
ゆるやかに流れていく紫煙に抱かれて野毛の深い夜を楽しんだ。

(2006.4.7)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.