739048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

としちゃん

都橋商店街の開拓も進めなければと、
階段を上がってみることにした。

都橋商店街は大岡川沿いに緩いカーブを描いて建つ、
2階建てのビルだ。

居酒屋、スナック、バーなどがひしめいている。
何故か靴屋があったりするが、実に投げやりな感じでいい。
歩道に並んだ靴をどんな人が買って行くのだろう。
興味深い。

飲み屋はどの店も10人入れるかどうかの小さな店。
それぞれの店がそれぞれに個性的で魅力的だ

都橋商店街には階段が3つある。両端と真ん中。
お手洗いは、1階・2階共に真ん中の階段付近にある。
お店で鍵をもらってその都度鍵を開けるのだ。
ちなみに都橋商店街は、財団法人横浜市建築助成公社が
管理運営を行っている。
都橋には交番もあるし、そう危険という訳でもない。

「としちゃん」は都橋側の階段から2階へ上がり、
真ん中の階段とのちょうど中間あたりに位置する。

カウンター7席のみの店。

先客が3人いた。繁盛しているのだろう。
中に女性がいたので安心して入る。

まずはビール。次に日本酒を飲んだ。
タラ鍋が実にうまかった。

カウンターの中の女性はナナさん。
12時を過ぎるとマスターが来るという。
マスターの名前がとしちゃんで、大変イイ男らしい。
マスターが来る時間に合わせて通う女性客もいるとかいないとか。

次回はお目にかからなければ。
この店は朝の8時頃まで開いているとのこと。

-------------------------------

この後、としちゃんとは別の店でばったり遭遇。
確かにいい男だった。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.