000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

武蔵屋**

看板の出ていない居酒屋。
一見普通の民家だ。

おばあちゃんが2人で出迎えてくれる。

別名「三杯屋」と呼ばれ、
独特のルールがある。
酒は三杯まで。
この三杯に五品の肴がついてくる。

まずおからとオニオンスライス。
土瓶で注がれる熱々の酒。
擦り切りいっぱい。
表面張力でこんもりとした酒に
口をもって行く幸せ。
おからは、えびの旨味の染み込んだ味。
オニオンスライスは酢に浸かっており、
心なしか甘い。
続いて鱈豆腐。
しらすとねぎがたっぷり乗ってくる。
七味も有無を言わさず乗ってくる。
続いてなっとう。
ねぎとカラシ入り。
割りと辛めだ。
最後はおしんこ。
醤油はやはり有無を言わさずかかっている。

一通り飲み食いして¥1,900.-
ここに行かずして、野毛は語れない
と思わせる素敵な店だ。

ラストオーダーは8時半。
まずここで飲み、次へ移動と考えてほしい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.