730824 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

魂屋*

吉田町から都橋を渡り、都橋商店街の通りのさらにひとつ先の通りを左手に入ると「魂屋(そ~るや)」がある。
この店の外観は思わず立ち止まってしまうほど怪しくて素敵だ。
機会があれば正面からだけでなく、側面の壁画も見てほしい。
実に力が入っている。

店に入るとカウンターが奥まで伸びている印象だが、突き当たりはテーブル席になっている。コの字型のテーブル席は個室感覚で4~5人で落ち着いて飲むにはいい空間だ。

メニューはフ-ド、ドリンク共に豊富で選ぶのが楽しい。
中でもおすすめは「ナチョナチョ」。コーンフレークの上に挽肉・チーズ・ミートソースをのせ更にコーンフレークとレタスの千切りを乗せたというシロモノ。サクサクの触感は癖になる¥700.-。

その他、鳥ひざ軟骨からあげ¥450.-、チャンジャドーフ¥550.-、ギョーザチーズ¥700.-、鯨ユッケ¥950.-もなかなか。飲み物は、日本酒、ビール、麦焼酎、芋焼酎、泡盛、ウィスキー、ドブロクサワー、氷彩サワー、カクテル各種。この日は、さつま白波を頂いた。ご飯ものも、焼きそば¥600.-、焼きうどん¥600.-、キムチチャーハン¥600.-、そーめん¥500.-、ミートソーススパ ¥550.-やっちゃって!(チャンジャ茶漬け)¥350.-、やっちゃった!(チーズ茶漬け)¥350.-など。

お腹が空いた時にも気軽に行ける店。

「魂屋」に来たら、必ずトイレに行って欲しい。
遊べるトイレは見るだけでも価値あり。
指示に従って、押すところは押してみよう。
トイレこそエンターテイメント空間。その居心地は抜群だ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.