730649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

鳥福

焼鳥の「鳥福」は野毛大通りと野毛小路の間の仲通りにある。
カウンター8席。テーブル3席。店の奥までは確認していない。
店員が3名いるところをみると意外に広いのか。

カウンターにショーケースがあり、具材が並ぶ。
伊佐美が2本、新政の生、銀盤黒部の華、ピュアブルー、ジパング、鍛高譚、山紫水明などがカンターに置かれている。

まずは生ビールを注文。お通しはいか大根。
よく煮込まれている。味の染み込んだ大根に箸を通すのはうれしいものだ。

串焼きは南部地鶏を使用とある。一串120~。
何故か箸は家庭用。箸袋に普通の箸が入っている。

とりあえずのメニューは、冷や奴¥260.-、お新香¥320.-、枝豆¥370.-、もろきゅう¥370.-、なめこおろし¥420.-等。一品料理は、オニオンスライス¥340.-、牛筋煮込み¥420.-、大和芋千切り¥420.-、まぐろ納豆¥630.-等。

刺身は、とりわさ¥630.-、レバー¥630.-、たこぶつ¥630.-等。
焼き魚は、いわし丸干し¥370.-、銀だら塩焼き¥630.-、ホッケ¥630.-、いか姿焼き¥680.-等。
その他、地鶏の唐揚げ¥730.-、いかげそ唐揚げ¥470.-、なすみそ¥420.-、にら玉とじ¥470.-、オムレツ¥630.-、にらチジミ¥800.-等。おにぎり¥200.-、お茶漬け¥400.-、焼きうどん¥630.-、みそ汁¥180.-。お食事セット¥320.-にはご飯、みそ汁、お新香つき。
ボトルキープはかのか、3650、百年の孤独等。

レバー、すなぎも、とりねぎを頼む。とりねぎのみ¥150.-この日の合計¥1,190.-。充分お腹が満たされた。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.