735545 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

鳥鳥*

「鳥鳥」はブリーズベイホテルの裏にある焼き鳥屋だ。
店先に飾られた酒瓶がまず飲兵衛の心をくすぐる。
カウンター9席。テーブル2席。15~16人でいっぱいだろうか。
カウンター越しに背面の焼酎に目をやると、少し腰を据えて飲む態勢になる。ふと目をやれば日本酒の品揃えはわずかだが私好みだ。
お通しはえだ豆。まずはビールを頂き様子をうかがう。焼き物のご注文はと店主の声がかかり、すなぎも¥130、はつ¥130、かしら¥160、椎茸¥260を注文。レバ刺しは今日はないというので、馬刺しを頂いた。甘く口の中で溶けていく馬刺しは美味。
こうなればやはり日本酒だろうと天青¥600を頂く。天青ご存知ですかと注ぎに来た青年が問う。聞けば彼がこの酒を入れたのだという。たまたま車で通りかかってこの酒に出会い、惚れ込んだのだと熱く語る。こちらもいい気分で塩辛¥530を頂く。さらに隣りに出てきたニラ玉¥580が美味しそうだからと注文。目に美しく顔が綻ぶ。心地よく酔える店だ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.