000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

みかみ*

「みかみ」は表にディスプレイされている酒のラインナップが気になっていた宮川町の居酒屋。
カウンター9席。テーブル席1席。
お通しは煮物。細長い盛り皿は渋い緑茶色で縁に金のアクセントがある。
酒は飛露喜¥600を選んだ。
純米とメニューにあったが出て来たのは吟醸。舌にさらりと乗る。

市場が休みなのを忘れていたというマスターは寡黙な職人気質と思いきや、酒を語り出したら止まらない情熱の人。
せっかくなのでマスターのお勧めで広島の酒きれいを頂いた。ラベルは鈍い青で洒落た装い。口に含めば花のように咲き、華やかな香を残す。
磯自慢があったので静岡の酒について聞くと、静岡なら今は開運、仕込み水を飲めばわかると語った。
刺身の盛り合わせを頂きながらマスターの話を興味深く聞く。刺身はと言えば甘さが口に気持ちよく広がり、もううなるしかない。ゆっくり味わいたい店。
締めて¥2500也。

(2005.8.18)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.