735185 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

野毛本陣

野毛本通りの茶屋「いたがき」を目印に路地の中に入ると看板が見える。
硝子の扉からカウンターがうかがえる。
入口の印象よりはぐっと広い店内。
カウンターには6席。左手にはボックス席がある。10人ほどは座れるだろうか。
カウンターの背面には焼酎がずらり。
ここには150種ほどのの焼酎があるという。
2時間飲み放題¥2000のコースもあり。焼酎好きなら試してみたいものだ。マスターのお勧めで萬膳を頂く。姶良の焼酎だ。口に含むと芳醇に香る。蔵元ではいまでも木桶を使うという。
隣り客のご好意で丹波の栗焼酎などを頂きつつ、マスターの焼酎雑学に耳を傾ける。あれはこれはと話を振れば間髪を入れず応じてくれる。実はカウンターの下にはこんな焼酎が、家には押し入れの中にまで焼酎がと話は尽きない。ふくよかな笑顔で嬉しそうに焼酎を語るマスターとの会話を、ぜひ楽しんでほしい。若いが引き出しが多いマスター。思わぬ話が聞けるやもしれぬ。
締めて¥1100也。

(2005.10.11)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.