000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

中将

「中将」は、今は鰻の「福家」となった仲通りから「野毛本陣」のある通りへと場所を移した居酒屋。
カウンター10席。
女将さん一人で賄う。
まずはビール¥500を頂く。
キリンクラッシックラガーだ。
お通しは肉じゃが。
飴色の肉じゃがはそれでもしゃきっとした食感を僅かに残し、それでいて味がしみているのが私好み。
甘口の仕上がりで酒が欲しくなる。
テレビでは競馬中継。
黒板に今日のお勧めが数品書かれている。
ハラス¥450、金目鯛¥450、ぶり照り焼き¥450、たまご焼き¥350など。
酒は菊正宗、一合¥300。サワー各種¥400、焼酎¥300、ホッピーは¥350である。
焼鳥は一串¥130~¥200。
一品料理は厚揚げ¥200、牛もつ煮込み¥500、トリワサ¥500、おでん¥500、ポテトサラダ¥450、オシンコ¥300、チョリソー¥500など。
帰り際、寒いから気をつけてと声をかけて下さった。

(2006.2.6)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.