731536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

酔人

「酔人」はJRAの裏手にある居酒屋。
間口一間。
鰻の寝床のような造りかと思えば中に行くほど広く、
15人は座れる店内。
テーブルに座ると目の前にクラウン保育園が見える。
女将さんが一人で賄う店。
以前は関内で店をやっていたという。
ここで店を始めて6月で2年になるそうだ。
日本酒¥300を熱燗で、つまみに塩辛¥350を頂く。
なんと驚くことにこの店は土日しか営業していない。
朝の10時から競馬が終わるまでが営業時間。
私が訪れた時はちょうど片付けの最中だったのだが、いいですかと尋ねると快く迎え入れて下さった。
競馬はやらないと言うとわざわざテレビのチャンネルを変え、来てくれてよかったと笑顔をみせる。
かくいう女将さんは競馬が大好き。
何のために働いているんだかと言いながら、食器を洗う手は休まない。
ついついもう一本と酒が進んでしまう。
今度はもう少し早い時間におでんを食べに来よう。
締めて¥1050也。

(2006.2.11)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.