000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

お田幸

「お田幸」は野毛小路の「亀ちゃん」を野毛大通り側に入ったところにあるおでん屋。
ガラガラと横引きの扉を開けると昔ながらの石の床がのぞく。
右手がカウンターと厨房。
カウンターに5席、テーブル席が2席あり、奥が板間の小上がりだ。
カウンターに座り熱燗を注文すると親父さんが9本いっぺんに熱燗にかけられる蓋付きの器具の真ん中にぽとりと徳利を沈める。酒は菊正宗。
お通しは広口のお猪口に入った煎餅。
塩気がきいていて食欲をそそる。
厨房に向かって左手ではおでん種がいい色に煮込まれていて、右手のショーケースの中では焼き物の串が整然と並んでいる。
おでんは各種¥150。がんも、大根、昆布、玉子といってみる。
朱い皿に盛られて出て来たおでんは優しく味がしみている。
串焼きも各種¥150。
その他に砂肝のニンニク炒め¥300、エイヒレ焼き¥400、トマトサラダ¥400、山芋の月見¥400、塩辛¥250、もろきゅう¥350など。
心休まる空間だ。
締めて¥950也。

(2006.4.27)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.