000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

濱野屋

「濱野屋」は福音喫茶メリーのある通りに出来たもつ焼き屋だ。
L字のカウンターに9席。カウンターも椅子もまだ新しくツルツルでピカピカである。
まずは麒麟の黒生ビール(小瓶)¥380を頂く。
先客のために網でハンバーグを焼いていたマスターがオーダーを聞いてきたので、もつ焼き¥100のレバーとシロを塩で頂くことにした。
焼き物には炭火を使っている。
メニューはシンプルな物が多い。漬け物¥100、塩辛¥180。味噌キュウ、冷やしトマト、エイヒレ、栃尾揚げ、さつま揚げ、冷奴が各¥280。ハムエッグ¥380などだ。煮込みと先客がオーダーしたハンバーグは¥480。
飲み物は生ビール¥500、サワー類¥380、ホッピー¥480、日本酒¥380、ウイスキー水割り¥580、ワイン¥580、芋焼酎¥380など。マスターがおしんこをサービスして下さった。
隣りの客人がホッピーを頼む。マスターが氷を入れますか?と聞く。客人はいらないと言う。マスターが作る姿を見ていた。3キンだったが焼酎は凍るほど冷えていた。言わばフローズンホッピー。そして星2つ。後で足にきそうだと思いながら店を後にした。

(2006.6.12)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.