731189 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

一吉

「一吉」は桜通りにある小料理屋。
表に晩酌セット¥2000の看板が出ている店だ。
セットは料理2品にビール1本と焼酎が2杯付くという。
わすがに開いた扉から中を覗くとママ一人の店のようなので入ってみることにした。
L字のカウンターに8席。
カウンターの背面には整然と並べられた器の数々。
まずはビールを頂く。キリンのクラッシックラガー。さっぱりしたものがいいかしらとママが出して下さったのはモロキュー&エシャロット。気持ちのいい歯ごたえにビールが進む。白いカウンターの端にはカサブランカの花。ママは過去には浴びるほど飲んだそうだが今は飲めなくなったとか。常連さんが多いのでしょうと尋ねると、ここへ来るお客さんは親戚のようなものと笑う。聞けばここで店を始めて46年経つそうだ。30年40年と変わらず足を運んでくれるお客さんがいるのはママの人柄故か。2品目に鯖の味噌煮を頂く。しっかりと味のついた丸々と太った鯖でお腹がいっぱいになってしまった。締めて¥1900也。

追記:確認したところによると、この店はママが一人でやられている訳ではなく、板さんがいらっしゃるそうです。

(2006.7.10)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.