731523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

磨心

「磨心」は中央通りと野毛小路のぶつかる所に出来た居酒屋。
オーナーは野毛でバーを営む「DJr.」のマスター。
カウンター8席、テーブル席2席。
カウンターから扉を隔てて離れに宴会席がある。
15人ほど入れるようだ。
まずは野毛ハイボール¥500を頂く。
サワーグラスに並々と入ったハイボールは「野毛」と冠をつけるだけあって濃いのだと説明を頂いた。
さらに濃いめでもと思ってしまったのはゴーヤ故か。
アツアツだし巻き玉子¥100と鮭といくらの生春巻サラダ¥780をつまみに頂く。
だし巻き玉子は思いがけぬふわふわの触感が楽しめる。
二切れというのが少しだけ食べたい口には調度良い。
サラダは具材がぎっしり詰まった生春巻の上ににドレッシングのかわりにいくらがかかっている豪快なもの。
二人で食べたがこれだけでお腹が一杯になってしまった。
魚、日本酒の種類も豊富。
今日の日本酒は司牡丹、酔鯨各¥880。まんさくの花、酒屋女房の盗み酒、いずみ橋赤とんぼ、白い稲妻などラインアップも面白い。
少し落ち着いたら改めてじっくりやりたい。

(2006.7.31)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.