000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

かず

「かず」は柳通りにある焼鳥屋。
柳通りに面した方と本通りに向かう方の両面に入口があり、どちらからでも入れる。
横引きの扉を開けると坊主頭の美しいマスターが厨房に立つ。
コの字のカウンターのL字部分が客席。ここに6席。
小上がりにテーブルが1卓あり、合わせて10人ほど入れるだろうか。
扉に貼られていたセットメニューから、焼酎セット¥680を頂くことにする。焼酎はお湯割り。焼鳥は3本つくが、メニューから好きなものを選んでいいというので、しろ、レバー、タンをお願いする。
ちなみに、しろ、レバーは各¥130。タンは¥230だ。
胡瓜に辛味噌の乗った皿が置かれる。それとは別にレモンが一片、絞り器に乗せられて来た。細やかな心遣い。
最初にタンが出て来た。一枚。そしてもう一枚。しろ、レバーと大振りの具材に驚く。
隣りのお客さんとテレビを見ながらスポーツ談義。
最後に軟骨¥130を頂く。
余計なものは何も無いが、潔さが気持ちいい。締めて¥810也。

(2006.10.28)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.