000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

だるま寿司

花咲町1丁目(野毛)のキャバレーロンドンの向いに
「だるま寿司」はある。

駐車場に囲まれた店で、ぽつんと建っている印象がある。

ガラリと扉を開けると、カウンター5席に
2人掛けの小さなテーブル席が2つ。
実にこじんまりとしている。

カウンターにまず甘酢しょうががドンと乗る。
湯気の上がるお茶にはしばらく手が出せない。

定番のまぐろから。シャコ、平貝と頼んだ。
にぎりもネタもしっかりしている。

常連さんと巻舌で話している親父さんの語り口調が小気味良い。

電話は黒電話。
現役らしき、使い込んだそろばん。
壁掛けの寒暖計も渋い。
何気なく生花があるところが、
親父さん一人の店にしては粋だ。

「コハダは明日だね。
明日の方が塩と酢の味が馴染んでうまいよ」
と親切に教えてくれる。

たいのにぎりと卵焼きをおつまみでもらって
お腹が一杯になってしまった。

ここにあるお酒は、日本酒は月桂冠「恒の月」(京都)。
そして同じく京都の「玉乃光」。
焼酎は、芋焼酎「久耀 (くよう)七年貯蔵古酒」(鹿児島)と、
むぎ焼酎「二階堂」(大分)。

次回は刺身をつまみに日本酒といこうか。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.