000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

馬上杯

「馬上杯」は福富町側から宮川橋を渡り、野毛こうじまで行かない右手にあるスナック。
L字のカウンターに6席とやはりL字の小ぶりのソファ。
椅子の色は全て深みのある赤で統一されている。
10人入れば一杯だろうか。
カウンターの奥にいらしたママは少し驚いた様子で迎え入れてくれた。
ママとは野毛の居酒屋のカウンターで隣り合わせになったのをきっかけに知り合った。
大変気風のいい方で、自分で注文したのにもかかわらず、よかったら召し上がって下さいといろいろ私に下さった。
店内には馬の絵、馬の写真、馬の置物と、馬が溢れている。
カウンターの中からおしぼりを出してくれたのはママのお嬢さん。すらりと背が高く美しい方だ。さらに女性がもう一人。華やかな空気に包まれた店だ。
この店はセット料金。今日はおでん、玉子焼き、おから、ほうれん草のおひたし、佃煮、おしんこが出てきた。飲み物はウイスキーの水割りを頂いた。気持ちよく酔える店。締めて¥5000也。

(2005.11.17)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.