734504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

喫茶みなと

「喫茶みなと」は都橋商店街の向いにある。
最近店のテントを新しく張り替え、ブルーの縦縞が目に眩しい。
カウンター4席。テーブル席3席。
店に入ろうとすると猫が扉を見つめている。
この店の飼い猫らしい。丸みのある体つきで愛らしい猫だ。

メニューは喫茶店らしく、かき氷¥450.-~、コーヒー・紅茶・ミルク・オレンジジュース・アイスクリーム各¥300.-。

アルコールも置いてあり、ビール¥500.-、ウィスキー¥350.-。

食べるものも豊富で、野菜サンド¥450.-、ホットドッグ¥400.-、トースト¥350.-、スパゲティはサラダ付で¥500.-、ハムエッグ¥550.-などなど。

希望に応じて作ることも可能とか。

換気扇のファンのカタカタという音が響く。
猫のコウタロー君は後ろ姿を見せ、呼ばれると耳だけで返事をしている。
ミルクセーキ¥400.-は懐かしの味。

仙台四郎さんの色紙に馬の絵が2点。
墨で描かれたものと油で描かれたもの。

テーブル席はソファでスナック風。
眠りに落ちている人、高校野球のテレビ中継を見ている人、本を読む人。それぞれのスタイルで時間を楽しんでいる。
壁の色と壁に掛けられている使い込まれた黒板が、
経て来た年月を静かに語る。
ここではゆるやかに時が刻まれるようだ。

***
2007年1月、喫茶みなとは生まれ変わりました。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.