731132 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

Book Cafe風信

野毛坂通りを上がり、ロック酒場「ボーダーライン」の手前を右折。
「Book Cafe風信」は小さな路地にある小さな喫茶店だ。
玄関で靴を脱ぎスリッパを履く。
手づくりらしいカウンターに3席。テーブル席1席。
壁面は天井まである本棚にぎっしりと本が並んでいる。
明るい古書店か古道具屋かはたまたコミュニティルームか。
不思議な空間だ。
コーヒーとティーのメニューがある。
コーヒーはまろやかブレンド、ほろにがブレンド、炭焼きマンデリン、エスプレッソなど各¥400。
ティーはキーマン、ローズヒップ、ジャスミン、ライチ、アッサムなど各¥350。
私は幻のシモンコーヒーを頂く。
立派な髭をたくわえたバンダナ姿のマスターが厨房の棚にある透明の瓶に入れられたコーヒー豆を取り出し、きっちり一人分を入れて下さった。
オープンして2ヶ月。
図書館帰りの方が立ち寄ることが多いという。
聞けば間違いなく古書店でもあるそうだ。
月曜定休。
日曜日は気が向けば営業というスタンスも私は好きだ。

(2006.5.29)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.