731591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

PR

カテゴリ

フリーページ

野毛のbar


アウル


アグァジベベール


ウサギとカメ


オンタイム


バールカンパリ*


KEEL**


キネマ*


GLORY


KONISHI*


South*


sheep**


ダウンビート


ハーバー(店名変更)


バラ荘***(閉店)


パラディ


The Beach


日の出理容院


夜鳴き爺(閉店)


Lyon


ル・タン・ペルデュ


ONE&ONLY


ホッピー仙人*


山荘


ミラクル商会


LOVER SOUL


ROOTS


SOGETSU**


パパジョン*


D Jr.


Heaven's Kichen*(閉店)


In The Still


SAMURAIZUM


BREEZIN'


Antiquary*


Holo Holo


GAZZI


Cupid's Cramp


DEJA-VU


Bluish


PHILLY'S


AJITO


STRUT


BARスペリオ


KEGOON


PUERTO


喫茶みなと


BASIL


野毛の居酒屋


阿里山*


新井屋(閉店)


いざよい


いよかん


魚市*


翁(閉店)


おこぜ(現「たくみ」)


一千代


かっぱ*


亀ちゃん*


叶屋


かんろ*


KENZO


小半*


鼓場(関内へ移転/店名変更)


七福*


笑苑*


旅路*


たまや*(閉店)


てっぽう


としちゃん


トモ*


鳥剛


婆羅**


八十八


浜幸


浜夕(閉店)



無頼船*


まぐろや


ますのや


みつ徳*


巳華(閉店)


みや河(閉店)


武蔵屋**


村田屋*


麺房亭


八百八



侘助**


江戸っ子


YAKITORIどんまい亭(閉店)


ともよ*


石松


栗駒山(閉店)


魂屋*


にぎり本陣(閉店)


満月(閉店)


てづか


鳥福


あさひや*


以世一


優樹(閉店)


きらく


ことぶき**(閉店)


お秀*


パリ一


でん助(閉店)


かぶき*


紀代


新京


大鵬


鶴亀大吉


平の屋


スキー*(閉店)


風花


今福*


まんぷく


くしまつ


酔い屋ゆき


鳥鳥*


椿


うさぎ


蓮月



潤い屋(閉店)


弥平*


SHEVA


末広


横濱みらいや



味の希聞や


ごちっ!


鳥しげ


だんまや水産


みかみ*


トミー


わかば



きりたんぽ


鷲羽


花火


STAND BY


野毛本陣


鳥造



鳥かご


大黒屋


勝津馬


第三酒寮キンパイ


紅とん


百萬石


一休


あ久ね


若竹*


石松(ぴおシティ)


中将


登喜


さわ


酔人


益子


田舎屋


Goo Ma


いわき


えちご


あべちゃん


やじきた


カントリー


R


いなほ


鞍馬


すずらん


ゆーいちくん家


せき弥


お田幸


大作


やきとり庄兵衛 日の出町店


おこぜ


うだつ


春告魚


積集合*


馬賊


酒衆家


濱野屋


昌(都橋に移転)


一吉


一菜


浜作


串友


磨心


けんちゃん


○豊


おさ坊


養成軒


きよ


鳥伊勢


Movie Star*


台所屋


花咲*


はなたれ


かず


大門


やきとり庄兵衛


鷹一


わら谷


一番屋


野毛の沖縄料理屋


守礼の邦


玉ちゃん亭


波乃上(閉店)


野毛のフライ屋


ひのでや


福田フライ*


北村


野毛の寿司屋


だるま寿司


錦寿司


都寿司


北海寿司



繁能鮨


わかばずし


野毛のスナック


けいこ*


パスタイム*


むつみ


りとる



雅子*



みつい


てまり


まこ*


盛園


EMOTION(閉店)


BARABA*


まき


現代人


ペガサス*


清し乃


かりゆし


wise


馬上杯


大正ろまん



KeRa・化楽



阿洲留


シベール


パルム


さち



1 or 8


5月色のやぎ



Monday Snackよっちゃん



シルヴァン


野毛の喫茶店


喫茶みなと


茶処しんり


ACROSS THE BORDERLINE


ローヤル


エラン


KIKUYA CAFE


Book Cafe風信


野毛の蕎麦屋


はまや


野毛庵


中屋


八事


全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

その他のエリア

2010年10月01日
XML
カテゴリ:その他のエリア
「あぶさん」は茅ヶ崎にあるもつ焼きの店。赤い提灯にどっしりと書かれた店名が人を引き寄せる力を放っている。屋台のような開放感溢れる店構え。手前にカウンター、奥が座敷になっている。まずは生ビール¥450を頂く。壁に手書きのメニューが所狭しと貼られている。串焼き¥90~、串揚げ、天ぷら、刺身、鍋。もつの頂き方も様々。飲み物のメニューも豊富だ(サワー¥380~)。定番であろうもつ煮込みとあぶサラダを注文。煮込みは優しい味。あぶサラダはキャベツにもつがトッピングされたものだが、かけられているタレの味が絶妙で、一人でどんぶり一杯食べられそうなほど。これで食欲に火がついた。ささみワサビ串のワサビに泣き、きゅうり爆弾の食べるラー油に泣く。飲み物もバイスサワー、ギンギンサワー、最後はアブサンと加速度を増した。営業は16時から。改めてゆっくり来たい。






最終更新日  2010年10月02日 14時36分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月19日
カテゴリ:その他のエリア
ヒルサイドを後にしてお隣りのズーラシアへ。
1999年に第1次開園したズーラシアは徐々にエリアを広げ、現在の面積は約40haだという。ズーラシア (Zoorasia) という名称は、動物園 (Zoo) とユーラシア (Eurasia) を合わせた造語。広大な園内は気候帯と地域別に分かれていて、動物だけでなくその土地の植物を植え、わずかではあるが農具や調理用具など生活環境を覗かせる展示物もある。動物たちは約70種400点が園内に暮らすそうだ。今回はヒルサイド側から入園したため、通常の順路とは逆方向に歩くことになった。最初に見たのはアカカワイノシシ。横浜市の姉妹都市アメリカのサンディエゴから贈られたものらしい。お隣りは世界三大珍獣の一つであるオカピ。しきりに長い舌で壁を舐め、お尻を向けている。毛艶が良く、足は縞模様だ。さすがに暑さで参っているのか動物たちの多くはグッタリと横になっている。ホッキョクグマなど敷物のようにのびていた。元気だったのは水の中を泳ぐペンギンの群れとアシカ。どちらも水の中の様子が見られるように工夫がなされている。希少価値の高い動物たちを間近で見られるのも魅力的だ。日本初公開のコンゴクジャク、天然記念物のツシマヤマネコ。テングザルは疲れ気味か木の上で器用に眠っていた。カンガルー、ワラビーの群れが食事を採る様子も見られた。たくさんの動物たちを見ながら3時間あまり、いい運動になった。夏休み中は、夜の動物の姿を見学できる「ナイトズーラシア」が行われているので、ヒルサイドと合わせ1日遊ぶつもりで来られてはいかがだろうか。






最終更新日  2009年07月21日 12時09分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月18日
カテゴリ:その他のエリア
横浜開港150周年記念、開国博Y150ヒルサイドエリアの「Y150つながりの森」が4日から開幕している。三連休に入ったのでまだ行ったことのないズーラシアとセットで遊びに行くことにした(ズーラシア・ヒルサイドセット入場券大人\980)。ヒルサイドには相鉄線鶴ヶ峰駅からシャトルバスが出ている。入口を入ってすぐが風の広場。右手に棚田があり、左手が丘の広場だ。斜面に飾られた竹の風車が僅かに揺れているのを眺め、正面に進むとステージ。マジックショーやお琴の演奏等が行われている。ステージの手前のつながりの広場では市民創発プロジェクトのワークショップが盛りだくさん。せっかくなので「谷戸のくらし野外ミュージアム」のイベントに参加。ジオラマで50年前の横浜のくらしの解説を受けた後、クイズに答えて里山のポストカードを頂いた。続いて「炭の茶室」なるところに入ってみる。使用済みの割り箸で炭を作り茶室を模した空間に並べた不思議な世界。茶室の扉を閉めると妙に落ち着く。一人物思いに耽るには最適かもしれない。落ち着いたところで棚田に向かう。田んぼがあり、季節の花が咲き、「ひでじいの畑」と名付けられた畑には夏野菜がいっぱい。懐かしさで心も満たされた。そして、さあ、ズーラシアだ。






最終更新日  2009年07月21日 12時08分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月19日
カテゴリ:その他のエリア
「やっさいもっさい」は湘南台にある居酒屋。もともとはライブハウスだったという店内はすっきりとした広さで、ビルの中の閉塞感をまるで感じさせない。カウンターとテーブル席。おそらくステージであったろう場所が座敷になっている。この日はあらかじめ予約したコースメニュー。座敷には一人ひとりのために手書きのメニューが用意されていた。まずはビールで乾杯。先付けは湘南台の地物野菜のおひたし(大根、ほうれん草)と岩海苔。味わい深い食材を選んでいる。ドリンクのメニューも豊富で独特のこだわりをもっているようだ。スキー政宗、とろとろ梅酒、プレミアムモルツの黒と飲み進む。やはり地物の白菜のステーキ。みやじ豚のバラ塩トロトロ煮込み、しょんしょん焼きと食べる食べる。見た目の美しさもさることながら地元の食材に対する愛情を感じる料理だった。燃島、マンゴー酒と相変わらずのちゃんぽんながら、最後まで気持ちよく飲ませて頂いた。またひとつ楽しみなお店が増えた。






最終更新日  2008年10月22日 12時41分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年06月28日
カテゴリ:その他のエリア
海岸に行くことはあっても駅に降り立つことのなかった茅ヶ崎。改札口を抜けると鯵の押し寿司が売られているのはいかにもな光景。観光案内の窓口があるのには驚いた。湘南銘菓やTシャツなどが置かれている。観光地に来ているのだ。特に意味もなくガイドブックを手にしてしまう。南口の階段を降り、駅を背にして左手に向かう。まずはモツ屋「糸半」。3冷ホッピーあります。この一文で飲み物はホッピーに決定。寸胴になみなみと煮込まれた煮込みはふわふわの食感で美味。新鮮なタン刺はたっぷりの葱で頂く。2種類のディップがついたキャベツももりもり頂いた。せっかくなので焼き物をとハツ塩を頂いた。続いてスペイン風立ち飲み居酒屋「バルマンボ」でバスペールエールを半パイント。しばしマッタリした後、海鮮居酒屋「里芋」へ。須崎産のキンメ刺身、アボカトとイクラのサラダ、鮪刺身を黒龍逸品と菊姫にごりで頂いた。最後はバーでジンライムとマティーニ。茅ヶ崎の夜を堪能した。






最終更新日  2008年06月30日 12時28分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月16日
カテゴリ:その他のエリア
「文次郎」は京浜急行線の仲木戸駅とJR東神奈川駅の間にあるリーデンスフォートの2階に位置する居酒屋。カウンター6席とテーブル席3席。さらに座敷があり30人ほど入れるだろうか。店の外も中も酒で溢れており店主の酒に対するこだわりはなみなみならぬとうかがえる。カウンターはスポットライトに照らされて艶やかに光っている。私はカウンターに座り而今のにごりを頂く。お通しは赤いおから。葱、人参、椎茸、海老の入ったおからは海老の甘味の染みた味。メニューを眺めていると、お一人様ならハーフサイズでもお出し出来ますと店主が声をかけてくれた。白レバー¥230、赤鳥もも¥230、ぼんじり¥180を串焼きで頂く。せっかくなので金目刺身¥880も頂くことにした。白レバーのレアな焼き加減、赤鳥の柔らかみ、ぼんじりの表面のパリパリ感と噛み締めた時の甘味。正に絶妙である。金目は涼しげな透明の皿に氷を敷き詰め、笹の葉の上に盛られて出て来た。見た目も美しく食欲をそそられる。じんわりと口に広がる甘味。酒飲みのためのメニューが充実したお店だ。締めて¥2400也。






最終更新日  2008年05月19日 12時10分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月04日
カテゴリ:その他のエリア
目覚めるとすぐカーテンを開けて天気を確認。曇り空だ。これなら大丈夫と意気揚々と出掛る。毎年恒例の相模の大凧まつりである。大凧は8間、128畳もの巨大な凧で重さは950kg。この大凧が空に舞い上がる様は実に勇壮だ。毎年市民から募集するという今年の題字は「相輝」だった。会場が近づくにつれて晴れ間が見えるようになり、汗ばむ陽気となってきた。相模原商工会議所青年部の皆さんのご好意でブルーシートを用意して頂き場所確保。ゆっくりお祭りを楽しむことが出来た。大凧は風向きが悪く斜めに立てた状態のまま時間が過ぎた。3時を過ぎてついに大凧の向きを変え、凧を一旦寝かせてから引っ立てるも風が吹かずとうとうあがらなかった。今年は仲間内から2人の男性が凧あげに参加。小振りの凧はなんとかあがっていた。五月の空の下、開放的な空気の中で大いに笑い大いに飲んだ。相模の大凧まつりにご参加頂いた皆さま並びにご協力頂きました皆さまにこの場を借りて感謝申し上げたい。






最終更新日  2008年05月08日 12時37分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月14日
カテゴリ:その他のエリア
「キュイズィーヌAエガミ」はJR石川町駅南口を元町側に出て二の橋を渡り、バス通りを一本中に入った所にあるフレンチレストラン。目印はえびす温泉。斜め前といったロケーションだ。元町、中華街からわずかに離れているだけだが気持ちのいい静けさの保たれた場所である。扉を開けると緩いRを描く9席のカウンターと奥にテーブル席が一つ。十分にシェフの目が行き届く造りだ。カウンターと厨房は対面していてシェフの手元が見える。やわらかく温かい空気に満ちた店内。まずはビールの小瓶を頂く。野菜のぎっしり詰まったテリーヌ、鴨肉、鮪ほほ肉の3種類のオードブル。飲み物を白ワインに切り替える。野菜サラダ。甘味のある野菜は鎌倉ものだという。さらに焼きたてのパンにリエットを乗せて頂く。ふわふわのパンにほどよい塩けのきいたリエット。ワインが進む。最後に牛のほほ肉のパイ包みとジャガ芋の付け合わせを頂いた。常にシェフと気持ちの掛け合いをしながら提供される料理に舌鼓を打つ幸せ。食後にコニャックを頂いて〆。思いがけず贅沢な時間を楽しんだ。






最終更新日  2007年07月15日 17時46分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月23日
カテゴリ:その他のエリア
「高橋」は車橋にある定食屋。いい色に焼けた暖簾が風に揺れている。暖簾をくぐると小さな水車が目に入る。L字のカウンターに6席、テーブル席6席。L字の内側が厨房である。カウンターに座ると大将が空いているからどうぞとテーブル席をすすめて下さった。まずはビール¥500。サッポロの黒ラベルだ。ほうれん草のおひたし¥150とトマト¥150を頂く。水車が奏でる水音が涼やかに響く。単品のメニューは他にポテトサラダ¥100、ししゃも¥100、冷奴¥150、茄子のみそ煮¥170、もつの煮込み¥300など。定食メニューは恐ろしく充実している。しらすおろし定食¥390、納豆定食¥390、目玉焼き定食¥440、さばの味噌煮定食¥590、野菜炒め定食¥550、すき焼き丼¥450、しょうが焼き定食¥660、まぐろぶつ定食¥840など。店に来る客の多くはビールや酒を飲みながら定食を食べている。私は青さの残る甘いトマトを食べながら子供の頃の夏休みを思い出していた。






最終更新日  2007年06月25日 20時53分26秒
コメント(14) | コメントを書く
2007年05月04日
カテゴリ:その他のエリア
相鉄線横浜駅構内「星のうどん」前9時半集合。「相模の大凧祭」に向け気合いは十分。かけうどんを頼むと何故か天ぷらが乗ってくる。運気も上々。続々と参加者が集まってくる。ムーママ、クミコさん、華ママ、92゛さん、メリーさん、ガンちゃん、びゅうリップさん、由梨さん、ひろぴー。海老名駅でナカムラさん、プー子ちゃんが合流。相模線に乗り換え相武台下を降りたところでちゃかちゃん、あゆみちゃんが合流。ぞろぞろと会場へ移動する。早くもアルコールを求めて足早になる一行。河原に着くと大凧が出迎えてくれる。相模原商工会議所のテントにおじゃまし、青年部の方々にご挨拶。青年部の方々の取り計らいでガンちゃん、びゅうリップさんが凧上げに参加した。大空に凧が舞うと大歓声。眩しい日差しの中気持ちよく飲んだ。
毎年端午の節句(5月4、5日)に開催される大凧祭。大凧には、その時々の世相を反映した題字が書かれるそうだが、今年の題字は「悠風」だった。






最終更新日  2007年05月08日 12時43分25秒
コメント(8) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カレンダー

コメント新着

 はじめまして@ Re:月読(11/04) はじめまして 突然、失礼します。再開嬉…
 ゴーヤ泡盛@ >つきもさん いやはや、お返事出来ないままになんと月…
 ゴーヤ泡盛@ >あゆみさん 我ながら尋常ではないと思っています。 尋…
 あゆみ@ Re:ゴーヤの長すぎた一日(07/21) いや~さすが!凄すぎます。
 つきも@ こんにちは ヽ(^0^)ノ ゴーヤ泡盛さん、いつも感心しながら読ん…

お気に入りブログ

お知らせ「江戸に浸… 桜組長さん

P-Blog アイデア&イ… まいける160さん
企太郎の『スピード… 企太郎さん
・・ 野山ですごす… りおじーにょさん
月の神秘 TONO9784さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.