432925 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

この広い空のどこかで今日もいい日旅立ち

PR

X

Profile


cats president

Freepage List

Archives

Oct , 2021
Sep , 2021
Aug , 2021
Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

【再入荷】英国 Whit… こだわる男の「モノ&ファッション」さん

e‐逸品!.com little-greenpeasさん
変なじじい『ゆきの… ゆきのじょーおさん
映画本日記eigabon。… UQさん
にゃんネェお薦めね… にゃんネェさん
Mar 9, 2007
XML
カテゴリ:映画
中谷美紀のおかげで見る気になった「嫌われ松子の一生」。やっぱり彼女だけの映画だった。柴咲コウとの掛け合いも少しグーだが……。

もう、色使いが趣味ではなし。ポップだろうがデフォルメだろうがカリカチュアライズだろうが、もう、すべって滑って少しも響かず。映画館でならほぼ途中で退出。
CM出身監督も幾多輩出しているが、いまだひとりとしてその名前で見たい監督さんはいない。映画を技術的にも分野的にも向上させる才能はいまだ現れず。技巧が浮いているうちは技巧ですらなし。マスターベーション。

一人よりまし、と言うけれど、こんな男たちと添うほうが幸せと思う女性がどれだけいようか。一人のほうが百万倍もマシであるに違いない。
アホとちゃう、という以前に、男たちとの間にもドラマなく、これもポップ、日々届けられる新聞挿入のチラシ・ポップ広告以上でも以下でもなし。そのココロは一両日中にゴミ箱行き、ということだ。

いやあ呆れたね。中谷美紀も監督と確執⇒正解! こころざしの在る証拠や。
まともなドラマでまたこの女優を見たい。口直しをしなければ……。






Last updated  Mar 9, 2007 08:05:37 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.