26927005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

2011年10月26日
XML
カテゴリ:愛すべき others
IMG_8449.jpg

5月の記事で紹介した激安弁当。これは激安スーパー

メガディスカウントランド「ラ・ムー LAMU 」


で販売している弁当なのですが、

お値段なんと198円!

・・・・。

どう考えても安すぎでして・・近所に

『赤字覚悟!298円の弁当発売!』

と書かれたPOPを高々と揚げ、弁当売っているスーパーがありますが、泣きたくなるでしょうね。

お弁当の場合、家で作った場合の計算がある程度容易に想像できる為

これは安い! とか 高過ぎる!

なんて判断できてしまいます。だからこそ、安すぎるというのが妙に不気味でして

大丈夫なの?

と思ってしまうんですよね。ちなみに、お弁当の原価率って、大体50%付近らしいのですが
198円で販売しているという事は、原価は100円ほど。100円でこれだけの食材を集めるってのは
大型スーパーしか不可能だと思いますが、それにしても人件費、家賃など考えた場合、全くもって
利益のカラクリが見えてこないんです。もちろん利益はあると思います。利益がないはずがない。
だからこそ不安になってしまう。なぜ、このような記事を書いたかと言うと、今度は

100円弁当

なるものが発売されているようなんですね。愛知県の清須市にある弁当屋さんらしいのですが

jhgfjshfss.jpg

超激安とシールが貼られた100円弁当。

198円の弁当と見比べて、スケールの落ち方がハンパないのですが、ここまでフライドポテトに
存在感を感じたのは初めてです。原価率を50%と考えた場合、原価50円の弁当ですか・・・。

怖い・・・ただひたすら・・・・怖い

弁当の激安価格は、どの価格帯が安心出来て、お買い得なのか?

その辺込みの価格帯をスーパー側は考えるべきでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。



【送料無料】はじめての「デリ&お弁当屋さん」オープンbook



行列ができるお弁当屋「ひので屋」の絶品からあげ笑顔のから揚げ



僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL オープンブックス






最終更新日  2013年10月26日 15時06分19秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.