000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

2012年06月01日
XML
メジャークラフト タイラバ

幾度となく紹介している、タイラバによる釣果日記。僕の使用ロッドはメジャークラフトの

CRJ-B63TR


というモデルでして、4年ほど前に 鯛ラバ釣法 初参入の際に購入した竿になります。エギング
からメジャークラフトにはお世話になり、エギングロッド、ジギングロッド等、新規参入というか
新しい釣法の際は、必ずメジャークラフトを使用しています。その理由として、入門用モデル感覚の
値段なのに、割としっかりハマった場合でも、その竿を使用し続ける事が出来る作りである事。
大抵、入門モデルというものは、すぐに限界を感じ『そろそろ新しいのを買わないと戦えない』
と思ってしまうものです。しかし、4年前に購入したCRS-B63TRは70cmアップをたくさん釣り上げて
いますが、限界を感じた事はありませんし、のされた様な記憶もほとんどありません。ですので、
最強の入門鯛ラバ用ロッドとして、私も1週間前まで現役で使用していましたし、たくさんの人に
紹介してきました。そんな中、私事ですが誕生日を迎えまして、嫁からのプレゼントという形で
4年ぶりに、鯛ラバニューロッドにジャンプアップしましたので紹介いたします。そのモデルの名は

Major Craft(メジャークラフト)ジャイアントキリング
GKJ-B66M/TR タイラバモデル

ジャイアントキリングとは、メジャークラフトの中でも、最新のクロスフォース製法と〔Kシリーズ〕
ガイドを搭載したモデルで、抜群の操作性とパワー・バランスなど総合性能を徹底的にブラッシュ
アップしたモデルになります。

クロスフォース製法とは

X状のカーボンテープで締め上げられている事により、バットパワーがアップする。
よりシャープに操作ができ、ボトムを取ってシャクリ上げるような釣りに効果を発揮。

最先端スペックをフル装備したモデルとして、認知はしていましたが
前のロッドでも充分使用できるので、購入に躊躇していましたが、この機会にと購入に至りました。
種類は三種類あり、長さの違う GKJ-B63M/TRGKJ-B66M/TRの2種類と、パワーロッドのGKJ-B65MH/TR
がありましたが、一番スタンダードなモデルの、GKJ-B66M/TRをチョイス。事前情報だとクロスステージと
の大きな違いは、クロスフォース製法位だと思っていましたが、非常にこだわった作りで感動です。

GKJ-B66M

ジャイアントキリング

実売価格として5000円ほどの差ですが、小さな部分まで作り上げている感は、比較してみてヒシヒシと
感じましたし、上の左下画像にある指をかける出っ張り部分の肉抜きなんか、軽く感動するレベルです。
また、クロスフォース製法により、バット部分は若干クロスステージよりも太めに感じるのですが、
その分重くなっている?みたいな印象は受けません。まぁ、大物をかけた際、クロスフォース製法と
そうじゃないロッドであれば、竿が真っ直ぐな状態に戻ろうとするパワーの違いが明確に違って
くるのは、負荷をかければ一目瞭然でして、大物の鯛がHITした時に、本格的にこのジャイアントキリング
の良さが生きてくるような気がします。とりあえず5000円分のパワーアップは感じられたという事です。

あえて苦言を一つだけ、今まで使用していたクロスステージに言うのであれば、潮流がかなり早く、ラインが
真下ではなく、真横に近いレベルの時に、ロッドにかかる負荷というか、違和感が強かったイメージが
あります。ロッドの限界値と言いましょうか、ロッドの許容範囲を超えているような感覚を受けました。

メジャークラフト

ガイドが上を向いちゃってるのと、ロッドが3インチほど長さが違いますので、多少の違いは
あるかと思いますが、上のCRS-B63TRの方が下のGKJ-B66M/TRよりも、全体的に負荷がかかって
いるような曲がり方をしているのがわかりますでしょうか?

GKJ-B66M タイラバ

まぁ、製作の段階で縦の釣りを想定してロッドを製作しているので、真横レベルのラインによる負荷は、
そこまで計算していないんだろうと思いますが、さきほどジャイアントキリングに負荷をかけた結果、
クロスフォース製法のおかげか、違和感はあまり感じませんでした。とりあえずGKJ-B66M/TRの動画が
ありますので、こちらをご覧いただければ、曲がり方などの詳細を確認していただけるかと思います。


(右下youtubeロゴ付近をクリックすると、大きな画面でご覧いただけます)

バッドパワーというか、竿の限界は70cm級では、ほとんど影響がありませんでしたが、前々回の
沖ノ島での大物とのやり取りの際、水深80m付近で、20分かけて10mほどしか浮かす事が出来なかった思い出。
その際に、もう少しだけ自立反発のパワーがあればと思う気持ちが、少しだけありました。
今回、最先端スペックをフル装備したジャイアントキリングのGKJ-B66M/TR タイラバモデルを手にし
本気で10kgクラスのモンスターを仕留めてやろうと思っています。それだけのロッドだと思って
いますので、今後のタイラバ釣果日記を乞うご期待くださいませ!


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。



【16%OFF】ジャイアントキリング(タイラバモデル)GKJ-B66M/TRメジャークラフト


メジャークラフト オフショアロッド【送料無料】メジャークラフト クロステージ タイラバ CRJ-B63TR【SMTB】






最終更新日  2013年06月09日 09時59分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[愛すべき釣り&釣り道具] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.