25515231 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

2012年10月13日
XML
カテゴリ:愛すべき日常道具
クナイプ

最近、とある雑貨屋の入浴剤コーナーに立ち寄ったところ、季節的なモノもあるとは思いますが
数百種類の品揃えで、度肝を抜かれました。バスクリンや花王のバブなどで育った年代なので、
ゆずや檜の香りまでは許容範囲だとしても、唐辛子や、わざびの入浴剤など、目に入れては
いけないモノに浸かるという感覚を、未だに打破する事ができません。結局、『新しい入浴剤を見つ
ける!』というテーマで買い物に行ったのですが、購入する事なく、今年も我が家の定番である

Kneipp (クナイプ)

にお世話になる事になりました。


Kneipp (クナイプ) とは

セバスチャン・クナイプ(1821~1897)のホリスティック(全体論的)な考え方は、今日なお自然療法
および現代予防医学の指標と考えられています。クナイプはその人生において、水と薬草の治療効果に
関する知識を、自身の認識により体系的学説にまで高めました。神父であり、自然療法士でもあった彼は、
人とその生活習慣および自然環境を切り離せない調和した統一体と見なすという先見性のある生活構想を
打ち立てました。その中で彼は、水、植物(ハーブ)、運動、栄養、規則正しい生活という5つの要素を
密接に関連させています。クナイプという名前は、科学的に裏付けられた自然療法製品や自然治療だけ
でなく、ホリスティックな生活スタイルを象徴しているのです。
(ホームページより引用)


すでに6.7年愛用していますが、体の芯から温まるという言葉を肌で感じたのがクナイプであり、効能・効果に
よって様々な種類を選べるというのが嬉しい点です。ただ、現在発売されている種類が10種類ほどありまして

冷えた体をあたためるには
オレンジ・リンデンバウム <菩提樹>の芳香浴

気分をリラックスさせるには
ラベンダーの芳香浴

スポーツ後や一日の終わりに
ワコルダー(杜松)の芳香浴

元気に入浴、心を落ち着かせるには
メリッサの芳香浴

お肌のカサカサには
カミーレ〈カミツレ〉の芳香浴

ノドやハナをさわやかにするには
ユーカリの芳香浴

カラダ・気持ちリフレッシュ、若やいでさわやかに
ローズマリーの芳香浴

フレッシュな森の香りで気分一新
スプルース〈唐檜〉の芳香浴

美肌と気分のリラックスには
ヘイフラワーの芳香浴

クールにリフレッシュするには
ミントの芳香浴

代表的な商品がコチラになるのですが、何から購入すればいいのかわからない方は、まず

オレンジ・リンデンバウム


オレンジ・リンデンバウムの香り


を選ばれるといいと思います。体を心底温めるというテーマでは、このオレンジ・リンデンバウム
が一番オススメできますし、発汗作用もあります。また、クナイプは匂いがやや強めなので、いきなり
ユーカリなどの商品に行くよりも、まずはオレンジ・リンデンバウムで試してみるのがいいと思います。

一応、全ての種類を制覇しましたが、オレンジとメリッサは定番で、あと一種類だけを、その時の体調など
に合わせて選択しています。職人気質というイメージの、ドイツらしい、こだわられた作りになっています
ので、定番の入浴剤がまだお決まりになられていない方は、クナイプのバスソルトをお試し下さいませ!


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。



5250円以上送料無料!クナイプバスソルト オレンジ 850g



クナイプ(KNEIPP) バスソルト メリッサ 850g



クナイプ バスソルトギフトセット






最終更新日  2013年10月26日 09時02分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[愛すべき日常道具] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.