25488992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

2012年10月30日
XML
鯛カブラ

昨日

タイラバ(鯛カブラ)のヘッドを手作り・ハンドメイドする方法(作り方)を解説!【前編】

を紹介させて頂きましたが、後編の今回は、早速、製作方法を記載していきたいと思います。まずは元となる

タイラバ ヘッド

オモリを用意します。鯛玉オモリというジャンルで市販されており、上部に穴が開けられているモノ
があります。両サイドに15号とか20号などの刻印がありますが、それは簡単にヤスリで削れますので
表面、及び、バリ部分を綺麗に補正して下さい。この作業は出来るだけ丁寧に行う事をオススメします。

また、穴部分が非常に小さいので、ドリルで穴を拡張します。2.5mmのドリルで穴を広げるのがベスト
ですが、最初は2.2mm、2.3mmで徐々に広げる方が簡単です。この穴が小さいと、遊動式タイラバ
の動きを制約しかねないので、セブンスライドの部品(赤)が抜けない程度に、広げて下さい。

タイラバ  ハンドメイド

次に、大きなクリップを広げで、タイラバを引っ掛ける道具を作ります。肝心な塗装方法ですが、まずは
下地を塗ります。オレンジや赤を引き立たせる為にも、下地を綺麗に塗ることは必須条件です。また、
白地のスプレーで下地処理をするのですが、早くオレンジや赤で塗装したいのはわかりますが、白の
スプレーを最低でも3回は塗り重ねてください。一回目は、鉛の銀色が透けて見える位の感じで塗装。
それくらい、薄く何度も重ねる事が重要です。確実に乾燥するのを待って次の工程に行きます。

タイラバ 手作り

左側がスプレーのみで製作したタイラバ。右側はマニキュアのみで製作したタイラバになります。
画像でも伝わりますが、塗装表面のなめらかさが全然違います。ただ、マニキュアの方が、絵など
を描く際にむいていますので、用途によって使い分ける方がいいでしょう。また、仕上がりは
スプレー版も、マニキュア版も、とある液に漬ければ、かなりいい感じに仕上がりますのでご安心を。

鯛カブラ 塗装

完全にに乾燥させ塗装終了。ここでアワビシート及び、キラキラシートを貼り付けます。昔はここで
マニキュアの補強材、及び、トップコートで仕上げにかかっていましたが、1回の使用で傷が入り、塗装
が剥げる事が何度もありました。ここが一般人とプロとの境界線なのか?と思っていましたが、この商品

ウレタンコート LR+

ACCEL ウレタンコート LR+

を使用すると、正直、かなり見違えます。というか、全然違います。適当にマニキュアで絵を描いて
このウレタンコート LR+にドブ漬けするだけで、光沢が生まれ、自作感・ハンドメイド感から一歩先へと
進むことが出来ます。ちなみに画像のウレタンコートLR+は、100ml版ですが、80g位までのタイラバ
ヘッドであればドブ漬け可能。なお、乾燥の際に使用した針金を伸ばし、先部分5mmを曲げて固定すれば、
あとはゆっくりとウレタンコートLR+に沈めればOK。勢いよく沈めたり、勢いよく上げると気泡が入ります
ので、ゆっくりと動かしてください。ドブ漬け時間は5秒ほど。乾燥したのを確認し、その手順を3~5
セット繰り返します。この工程を繰り返せば繰り返すだけ、強くなっていきますが、3セットでも問題
ないと思います。また、ACCEL ウレタンコート LR+は100ml版と350ml版がありますが、100ml版で5.
60個は作れます。しかし、瓶の入口が小さい為、余裕がある方は350ml版をオススメいたします。

今回、タイラバ(鯛カブラ)の塗装・ペイント方法を記載しましたが、僕にとって、ACCEL ウレタンコート
LR+ との出会いが、タイラバ製作において、非常にモチベーションをあげる結果となりました。

『どうせ綺麗なタイラバは出来ない』

なんて思っていましたが、このコーティング材で、強くて綺麗なタイラバが出来てしまうので、同じ
ような感覚をお持ちの方は、一度、チャレンジしてみて下さい。なお、マニキュア版の場合、塗装が
あつくなりますので、岩盤などに接触すると、表面に傷や凹みが出来やすくなります。使用には
ほとんど影響がありませんが、気になる方はコーティング回数を増やすなどの対策をお願い致します。

<関連記事>

タイラバ(鯛カブラ)の釣れる ネクタイ (スカート)の作り方!自作する方法を伝授!

タイラバ (鯛ラバ) に最も適したロッド(竿)はどれ?コスパ重視でオススメを厳選!?

福岡県宗像沖 沖ノ島 でのジギング・タイラバ釣行!大鯛から高級魚まで凄すぎる!


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。



ACCEL ウレタンコートLR+ 350ml(ノントルエン)



関門工業(KANMON) 鯛玉オモリ タイプ2 18号 徳用パック



【タミヤ】 タミヤ エアーブラシシステム タミヤバジャー350II






最終更新日  2012年10月31日 04時42分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[愛すべき釣り&釣り道具] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.