25500705 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

2013年09月04日
XML
PROX ROD RACK

いろんなジャンルの釣りをしていると、ロッド(竿)の数がすごい勢いで増えていくのですが、今回、
とうとう我が家の、15本収納出来る木製ロッドホルダーの許容範囲を超えてしまったので、前々から
狙っていた、カッコ良さ、オシャレ要素が満載なうえ、ロッドホルダーの中ではかなり前衛的なあの商品。

プロックス(PROX)ロッドラック(ROD RACK)

を購入してみました。従来のロッドホルダーは横一面で設置するタイプが多く、無駄に場所を取ってしまう
ので、前衛的なボディのコチラにはかなり期待しつつ開封。中には5つのパーツと説明書が入っています。

ロッドラック 説明書


説明書を見ると3工程で完成するようですが、ロッドをホールドするスポンジ部分は両面テープでの接着であり


ロッドスタンド 制作風景

この作業が一番の難所!?でありました。ちなみに、最初に全て両面テープを上部につけていたのですが、
スポンジを設置すると、両面テープの白い箇所が上から丸見えになるんです。ですので、一旦、全て剥がし
画像下のように、中央部分に場所替え。これでスポンジの脇から、両面テープが見える事は無くなりました。

スライド設置

また、基本的に説明書を読まない私にとって、凹み箇所があれば、押し込むという”雰囲気重視”の制作が
アダとなり、暗礁に乗り上げたのがこの工程。説明書を読めば一発でわかるのですが、ホールドするスポンジ
部分の板と土台をくっつける作業は、スライドを利用してはめ込みます。そしてどうにか完成したのがコチラ!

プロックス(PROX) ロッドラック

釣具屋の非売品ディスプレイみたい!

想像以上に細身ですが、安定感はバッチリ。また上部の穴が持ち手となり、移動もなんなくこなせます。もちろん
プラスチック感は否めませんが、マッド仕様というか光沢が上手く抑えられているので、高級感バリバリです。

竿置き

竿もこれだけしっかりとホールドされたらきっと喜んでいるでしょうね。なお、実際に購入してみてわかった事は

プロックス ロッドホルダー

グリップ箇所が太いタイプの竿や、長いタイプの竿はスポンジ内に収まらないという事。厳密に言うと、
竿尻から52cm以内に、グリップ部分が収まっていないと、画像下(左)のような感じになってしまいます。

ちなみに画像(上)は、上部のリールシートをわざと緩め、最大に解放して、スポンジの上に乗せるという
ワザで、上手く調整した状態です。この結果で考えると、グリップ部分の長いジギング系のロッドだけを
収納したい方であれば、スポンジの穴の口径を、自分で広げる必要性があると思います。また、参考まで
に3個上の画像右側(竿が設置されている画像)には、手前先端からブラックバスの竿×2、手前奥から
二番目はティップランのロッド、手前一番奥はジギングロッドになります。また奥の先端はタイラバロッド
×2、エギング、アジング、ジギングロッドと続いています。このように、いろんなジャンルの釣りをするの
であれば、数箇所のスポンジを上手く改造するか、今回のように強引に入れてしまうかという対策をとれば
問題なく使用する事ができると思います。とにかく、見た目のオシャレ感、カッコ良さに関しては、ロッド
ホルダーの中では、ダントツ!?と言っても過言ではないプロックスのロッドラック。オススメですよ。

追伸:プロトラスト社も同様の商品を出していますが、作り方や難点箇所は同じだと思います。



<関連記事>

タイラバ (鯛ラバ) に最も適したロッド(竿)はどれ?コスパ重視でオススメを厳選!?


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。



プロックス(PROX) ロッドホルダー&ロッドベルトプロックス(PROX)






最終更新日  2013年09月04日 11時18分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[愛すべき釣り&釣り道具] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.