25499800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

全110件 (110件中 101-110件目)

< 1 ... 6 7 8 9 10 11

愛すべき釣り&釣り道具

2009年07月11日
XML
 2.3年前からでしょうか・・・。カスタムパーツというモノが、一般に受け入れられ、ちょっと前まで、一部の人の自己満足的なアイテムだったのに、現在では、押しも推される人気商品となっています。私も例外なく、カスタムパーツでリールを包んでいますが、自分色に染める事のできるカラー展開や、配色次第では、無限の可能性を秘めたオリジナリティーを演出する事が出来ることなど、これから更にこのジャンルは熱くなりそうです。今回はそのブームの火付け役である

  STUDIO OceanMark スタジオオーシャンマーク

  BREADEN  ブリーデン

のアイテムを紹介いたします。僕が実際、使用しているモデルはコチラです。


スタジオオーシャンマーク/カスタムスプール CT2500VII A

  スタジオオーシャンマーク/カスタムスプール CT2500VII A


【カスタムスプール CT2500VIIは、スプールサイズ毎に最適な素材と表面処理を組み合わせたドラグチューニングを施しています。また、SALT WATER QUALITYを追求したSTUDIO OceanMark独自のヒートデバイス「熱対策」による「耐熱性能」「放熱性能」にもこだわっています。】




ブリーデン カスタムWハンドル 筋肉質(94mm) PD02(ダイワ用)

  ブリーデン カスタムWハンドル 筋肉質


【好評のブリーデンカスタムWハンドルに待望のパワータイプが追加。ブレのないスムーズな操作性はそのままに、カーボンマテリアルの採用等、さらに贅肉を削ぎ落とした仕様に、アームレングスを94mmに延長し俊敏でトルクフルなリーリングを実現】




【新品】スタジオオーシャンマーク:SOMハンドルキャップ TA2500HC R:レッド

  スタジオオーシャンマーク:SOMハンドルキャップ



スタジオオーシャンマーク オーシャンノッター OK55

  スタジオオーシャンマーク オーシャンノッター OK55


【ノーネームノットが多数派ですが、通常だとノットに4分以上かかり、やや時間を要するのが難点。しかし、STUDIO OceanMarkがOceanKnoter OK55用にアレンジしたノーネームノット改なら約3分でノット可能!根掛かりによるラインブレイクでも、群れが移動する前にシステム組み直しが可能で、結束強度もノーマルのノーネームノットと変わりません。また、エキスパートアングラーがチョイスする結び目の小さい摩擦系ノットではハーフヒッチ時に活躍するエンドノッターとしても使用可能です】




【新品】スタジオオーシャンマーク:S.O.M.スプールベルト Mサイズ ブラック

 スタジオオーシャンマーク:S.O.M.スプールベルト



エギングだけでコレだけ使っているんですね・・・あらためて

 『お金かかったな~』

と思い出したくないのに実感してしまいました。他にもシーバス、青物兼用で購入したのがコチラです。


スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ OG2816(ビックゲームエディション)

  スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ


2.3年前までは他人事と思っていたカスタム遊びですが、完全に感染していたんですね。しかし、一つ、一つの道具に愛着を持って接する喜びを、味合わせてくれる彼らは、いまでは親友です。ポテンシャルの高さは言うまでも無く、見た目も最高ですので、是非、堪能して下さい。






最終更新日  2009年07月11日 10時16分08秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年07月08日
エギンガーの皆さん!質問です。

  ギャフ派ですか?それともネット派ですか?

僕は昔、コンパクト性能、軽さ、値段を重視して、ギャフを使っていたのですが、推定3kg弱のアオリがHITした時、悲しくも折れてしまい、自己記録更新を目の前に呆然とした記憶があります。真下まで寄せれば、引き抜く事は出来ますが、テトラや岩場など、ギャフを前面に2.3m伸ばして、そのまま引き抜かないといけない場合、かなりの負荷が棒部分にかかり、折れてしまう事があるのだと思います。また、以前から思っていたのですが、どうせ食べるにせよ、烏賊が傷だらけになるのが、腑に落ちなかったんです。どうせなら、綺麗な状態で・・・という気持ちを叶える為に

   コンパクト性能 & ランディング性能

を重視して、購入したのが、


第一精工 オートキングフレーム 60-535X Ver.2

 第一精工 オートキングフレーム 60-535X Ver.2 定価39900円 → 25900円

です。39900円であれば、正直、選択の余地には入っていなかったと思いますが、25900円であれば、清水の舞台からバンジージャンプ的な気持ちで、購入を検討できるかと思います。ちなみに、ネットが必要で、ネットはコチラになります。


第一精工 オートキングフレームネット 60cm

 第一精工 オートキングフレームネット 60cm  SM スモールネット

この組み合わせで、エギング、シーバスを対応しています。実は、現在手元にあるモデルは、二代目で、一年前に、海に置き忘れてしまったんです。気付いたのが4日後という、どうしようもないボケ具合で、涙目になりました。ですので、十分、このモデルを理解していると思います。厳しい観点から言えば

  手入れ、及び、慣れるまで、あたふたする

という点です。収納時、開閉時に、屈曲部分に負担がかかるのか、海水に付けたまま、長時間放置しておくと、侵食していき、破損の可能性があります。全く手入れもせずに、一年半使用して、金属疲労で折れました。潤滑油などで、シーズン終了後に手入れしておけば問題ありませんが、手入れなど面倒という方には、少し使いずらいかもしれません。また、ロック機能というモノがあります。これは移動中に網部分がクルクル回らないように、ロックをかけるのですが、このロックしていた事を忘れてしまい、

  さぁ取り込むぞ!

という時に網が出ないという事があります。慣れれば問題ありませんが、最初は家で練習です。また、柄の部分と、網部分のジョイント箇所が、ネジのような感じでくっついている為、緩む可能性があります。使用時には必ず確認した方がいいです。デメリットとしては、こんな所ですが、メリットもたくさんあります。

  ネットの中では、非常にコンパクトに長けている

  軽さ、見た目、烏賊が傷つかない

地磯や、釣り場まで徒歩30分とかの場所もいきますが、ネットが邪魔になった記憶はありません。ネオプレン生地のようなストラップで、ホールド感も保たれますし、60cmサイズの網で、ここまでコンパクトになる網は貴重です。今では、この網なくしては、テンションが上がらない位の仲間意識が芽生えています。

  自信を持ってオススメできるアイテムです!!



 追伸 二代目である事を、カミングアウトしましたが、二回とも、同じネットショップで購入しました。今回の商品紹介でもそのお店を紹介していますが、

フィッシングショップウエシマ

で購入しています。おそらく、一番安いと思いますし、通常、店舗ではほとんど安くならないモノを、かなり値引きして販売しています。メジャーブランドもそうですが、マイナーブランドの値引率は、この店が最高ではないでしょうか。過去に10回以上、取引していますが、特にトラブルもなく、信頼できるショップだと思います。






最終更新日  2009年07月08日 08時46分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月06日
土曜日にタイラバに行った記事をUPしましたが、その際、目からウロコ 的なアイテムの存在に感激したので、紹介いたします。その名は

  シーアンカー

です。その日の潮は、タイラバ 80g を水中に落として、水深60mまで落ちるのに、10mほど流される感じでした。5.6回、探れば、ラインはかなり横に流され、ポイントを絞って探るというのは、非常に難しかったんです。そんな最中、船底でゴソゴソしていた船長が、取り出したのは

  シ~アンカ~

です。ドラエモンが秘密道具を出す時と同じ位、船上ではどよめきが起きました。プレジャーボートなので、風には非常に弱く、風が吹き出せば釣りにならないので、船長が仕込んでいたようです。ロープと生地が絡まっているような感じにしか見えなかったのですが、船長が海中にキャストすると、2.30秒で、

  ブハァァァ

と海中でパラシュートが全開。すると、今まで、10m流されていたラインが、恐ろしいほど、真下に落ちていくんです。

  スゲェェェェェェェェッェェエ!!!

一番驚いていたのは、紛れも無く船長です。一応、ジギングを中心に考えた船ですが、これだけ真下を探れるのであれば、カゴに撒き餌を入れて、タイやイサキのエサ釣りも可能という結論に至りました。以前、パラシュートを入れた船を見ては

  ふ~ん!大人ぶって!

なんて、食わず嫌いをしていた自分ですが、先人の知恵というか、文明の利器といいますか、ホンマに凄い道具です。



【送料・代引手数料が無料!】【適合艇長:18~25feet】ワイズギア シーアンカー3mプレジャーボート・ヨットのヤマハの自信作!装備満載・多機能充実パラシュート型アンカー【送料無料】【代引き手数料無料】02P25Jun09 スペシャルセール



【送料・代引手数料が無料!】【適合艇長:17~21feet】フジクラ ラックアンカー FB2.5 2.5m シーアンカー パラシュート型アンカー【送料無料】【代引き手数料無料】02P25Jun09 スペシャルセール



【送料・代引手数料が無料!】【適合艇長:26~28feet】三谷 シーアンカー4.5mミタニ パラシュート型アンカー【送料無料】【代引き手数料無料】02P25Jun09 スペシャルセール






最終更新日  2009年07月06日 16時08分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月04日
本日、タイラバ釣行に行ってきました。

 水深  60m

 砂地

という条件で、周りではイサキを狙う、カゴ釣りの人がたくさんいましたが、どんなにボイルしようと、どんなにナブラが立とうと、タイラバで結果を出す!というのが目標でしたので、ただひたすらに、スローリトリーブを肝に銘じ、修行のような釣りを実行してきました。結果は

 25cmの マダイ

のみでした。ちなみに、使用ルアーは


デュエル(DUEL) デュ)ソルティーラバー 80GCHBS



鯛玉鉛のデュエルが送る、ソルトウォーター専用ラバージグDUEL/デュエルソルティーラバー 80g

です。いろんな会社からタイラバが発売されていますが、このデュエルのソルティーラバーの顔の形状が、釣れそうな気がするんです。これは、本人のモチベーションなのでしょうが、それは、いや、それこそが、最も重要な部分になります。今回、3度アタリがあり、最後のアタリは、竿先を一気に海中に引きずり込むような感じでした。

 完全に針がかった!

と思い、アワセると、スカッ!と言う悲しい感覚。回収し針を見てみると、針が思いっきり折れていました。前回の釣行の針がそのままになっており、内側から錆が発生していたようです。(泣)

 逃がした魚はデカい!

とはよく言ったもんで、一週間位は、推定80cmの真鯛に魘される日が続きそうです。ちなみに竿は タカミヤ(TAKAMIYA) 伝衛門丸掛調子30ー210


 タカミヤ(TAKAMIYA) 伝衛門丸掛調子30ー210

リールはダイワ(Daiwa) ミリオネアベイエリアSP200L BB


 ダイワ(Daiwa) ミリオネアベイエリアSP200L BB (00613873)

になります。オールマイティーに使えるタックルだと思います。太刀魚、根魚、五目釣り、これ一本で全て対応できますよ。






最終更新日  2009年07月04日 20時44分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月02日
 大好きな釣りのジャンルには、やはり良い道具を持ちたいというのは、皆さん、同じだと思います。エギングが好きなのであれば、エギング道具。投げ釣りが好きなのであれば、投げ釣り道具に気合を入れて、お金を注入すると思います。しかし、同じ魚種を、年間狙うというのは、なかなか難しく、OFFの期間というモノが少なからずあると思います。私のスケジュールはこんな感じです。

 3月~7月  エギング、ジギング

 7月~9月  タコ、ジギング

 10月~12月 エギング、ジギング

 12月~3月  シーバス、メバリング

ジギングは年中やっていますが、それは機動力のある船だからこそ、魚がいる場所に出向くのであって、通常はそうはいきません。今でこそ、エギング、ジギングは、高額のリールを使用していますが、当時は、シーバス、メバリングまで、お金をかける余裕がありませんでした。もちろん釣りをする期間が短いというのもありますが、昔は、7.8000円のリールを使っていて、特に、不満はなかったのです。しかし、エギングを始めた当初、ダイワ カルディアKIX 2506Wを購入して、愕然としました。所詮、巻ければいいという感覚は少なからず持っていたのですが、今までのリールと、まるで違ったのです。巻き心地は当然の事、キャスティング時のトラブルの無さ、ドラグ感、あの時の衝撃は今でもしっかり覚えています。初めて、メンテナンスという真似事をしたのも、このリールからです。釣り歴は25年ほどあり、それなりに結果を残していたつもりですが、1万円前後のモデルと、このKIXの間にある見えない差は、計り知れないモノがあると、心底感じました。また、数日後に、昔のリールを使用する機会があったのですが、その時に感じた、けだるさ、巻き心地の悪さ、重さなど、もう不快でしかないのです。下手に文明の利器を手に入れたばっかりに、今までの生活に戻れなくなってしまい・・・



●DAIWA/ダイワカルディアKIX 2004/浅溝スプール


  カルディアKIX 2004 メバリング用



【お買い得商品】【オススメ品】ダイワ(Daiwa) カルディアKIX 2506W(浅溝タイプ)


  カルディアKIX 2506W エギング用



 ダイワ(Daiwa) カルディアKIX(CALDIA KIX) 3000 (00055413)


  カルディアKIX 3000  シーバス用

次々に購入です。そして、この頃からです。

 釣る事が目的だった釣りが・・・釣るまでの過程を楽しんでいる自分がいる・・・

心境の変化が確実にあったと思います。たった一つのリールですが、確実に、私の釣りに対する意識を変えてくれたような気がします。今でも、メバリングとシーバスのリールはKIXを使用しています。86cmのシーバスを釣り上げましたが、何の問題もありません。もちろん、上には上があります。しかし、7.8000円のモデルと、KIXには大きな違いがあります。3万円のモデルと5万円のモデルの差は、金属の素材の差という事が多いのですが、このKIXの差は本当に大きいです。今でも第一線で戦えるアイテムだと思っています。もし、悩んでいる方がいましたら、背中を自信持って推せるアイテムです。






最終更新日  2009年07月03日 08時59分33秒
コメント(0) | コメントを書く
またしても愛すべき釣り道具と言っておきながら、

  ライフジャケット

の紹介です。実際、ジギング船に乗るようになって、真剣に購入を考えました。地磯を回るエギングやショアジギングの場合、腰部分に色々と、ルアーや小物を付けている場合が多く、腰巻タイプのライフジャケットは邪魔になる可能性が高いと思います。ジギングだけで考える場合、肩にベルトが付かない

 
シマノ ラフトエアジャケット(ウエストタイプ・自動膨脹) VF-052F



ダイワ XVXライフジャケット(ウエストタイプ自動膨張)XF-2212


コチラのタイプの方が優れていると思いますが、不安要素として、落水した場合、腰部分だけが浮くので、安定して浮き続けられるのか?という疑問があります。また、資金面で考えた場合、いろいろ使いまわしが効くモデルという観点から探す方が得策ではないでしょうか。

 釣りの事故が増え続ける現在、法律的に、今後、岸でのライフジャケット着用義務というのが、騒がれてくるかもしれません。そう考えると、岸、船、両方に使いまわせる



シマノ ラフトエアジャケット (自動膨張) VF-051G



【送料無料】夏の船釣りに最適ダイワ(Daiwa) プロバイザー・ライフジャケット(手動・自動膨脹式) PF-2014【船検対応】

コチラの方が、浮力、安定性は勝るのではないかと思いました。結局、私は

 シマノ ラフトエアジャケット (自動膨張) VF-051G

にしましたが、意外と、ジギングでも、違和感なく、使用出来ています。何かが起こってからでは、遅いです。いきなり高波がきて、落水する可能性は 0 とは言い切れません。また、乗合船で、自分を守るすべは、ライフジャケットのみですので、信頼できるアイテムを選ぶ事をオススメいたします。






最終更新日  2009年07月02日 13時18分20秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年06月30日
愛すべき釣り道具というジャンルなのに

  酔い止め

を紹介している自分の弱さに乾杯です。さて、船釣りには付き物の

  酔い

という問題。立派な大人が青ざめて、船尾でゲロるんですから、NASA辺りが早急に対策する必要があると、私は思っています。でも、まさか、日本の企業が、人類の未来に明るい光をさそうとは、誰が想像したでしょうか・・・。


 乗り物酔い止め アネロン 6カプセル エスエス製薬 【第(2)類医薬品】

 その名はアネロンです。空気、水、アネロンです。

基本的に酔いやすい体質の僕が、現在、14回連続 NO ゲロ 更新中です。船に乗る30分前に飲めばいいのですが、私はゲロりやすい体質と共に、腹を壊しやすいという特異体質の持ち主です。ですので、


ストッパ下痢止めA 12錠

 下痢ストッパ × アネロン

のWネームで、未知なる恐怖を戦っています。今の所、大いなる敵は現れていませんが、なかなかの守備を誇っていると思いますよ。是非、トイレの無い船に乗る際はお試し下さい。薬の成分で多少の重複はあるようですが、薬剤師曰く『大丈夫』とのことです。


  ★☆★注意★☆★

 正直、この世界を救うアネロンを飲んだとしても、荒れ狂う海上で、FGノットをせっせと編み込んでいれば、誰だってゲロります。ご注意下さい。







最終更新日  2009年06月30日 22時25分09秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年06月29日
水深80mならば・・・

  着底するのに1分 + シャクるのに30秒かかると計算した場合

    1時間に40回 (一回のアタック 80シャクリ × 40回  3200シャクリ)

シャクリの動作が必要です。5時間釣れば200回 (16000シャクリ)ですか・・・死にますね。(そんなの関係ねぇぇぇと、あの動作を、1分30秒で80回行い、1時間に3200回行うのと同等の辛さです。)自慢ですけど、ジギングを初めて3回目までは、毎度、筋肉疲労による発熱で、次の日はベッドの中でした。そんな自衛隊の訓練のような釣りを攻略するには、やはり信じる事の出来る ジグ で釣っているという気持ちが重要な鍵を握っていると思います。私のフィールドでは、ベイトがアジや、体高がある魚の時に、非常に高いポテンシャルで、魚を呼んできてくれるアイテムがあります。それがコチラです。

 
ダイワ(Daiwa) ソルティガ・サクリファイス[ベイト] 60g CHマイワシ02P25Jun09




ダイワ(Daiwa) サクリファイスベイト80CHブルピン


になります。流れのキツくない場所であれば、

  4.50mの水深で  60g

  7.80mの水深で  80g

がいいでしょうね。流れがキツいと、私のフィールドのように、50mの水深で100gを使用しなくてはなりませんが、この ソルティガ サクリファイス シリーズは

  スティック

  リーフ

  ベイト

と、三種類あります。三種類使いましたが、ベイトが一番、反応がいいです。ターゲットはヒラマサですが、少しのアクションでも、スライドにキレがあり、そこまで引きオモリ感も、辛いと感じません。引きオモリを少しでも軽くしたいのであれば、


ダイワ MMジグ 60g 

 MMジグが安くて、定番的なアイテムになりますが、ベイト次第だと思います。イワシ、キビナゴ、サヨリであれば反応は良いのですが、アジがベイトだと、全くもって釣れません。マッチ・ザ・ベイトは基本中の基本ですが、ソルティガ・サクリファイス[ベイト]は、どんなベイトの時でも、非常に良い打率を残しているような気がします。是非、一度、お試し下さい。






最終更新日  2009年06月29日 22時58分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月10日
本日はジギング関係で一つ。マグロやシイラは置いといて、近海ジギングで、非常に頼りになるアイテムを紹介します。すでに、4.5本持っている方向けではなく、

 今度の週末にジギングに誘われたんだけど・・・

 今後、続けるかわからないけど・・・もし続けた場合を考えた場合・・・

なんて方にオススメするアイテムです。そのモデルはメジャークラフトの『オフブロー』になります。



 ●メジャークラフト オフブロー ジギング OB-S58/4【スプリングセール】


 まず、なんと言っても価格の良さです。ソルティガ系のモデルなどありますが、近海ジギングであれば、余裕で対応します。とりあえず、商品の説明ですが・・・
  
 [ベイトモデル]5.8ft(1ピース)/Jig-MAX120g/PE1.5~3号/MAX-Drag7kg/決して硬いわけではないのに頼もしいブランク。暴力的な青物の疾走を全身でガッチリと受け止め、浮かす、根から離す。「柔よく剛を制す」という表現がまさにピッタリなブランクはオフブローならではのもの。ファイト時よりもむしろジグアクション時にこのモデルの威力は発揮される。そのヒット率は同船者をたじろがせる程だ。近海ジギングの代表作といえる。

 私も一本目はコレでしたが、いまだに愛用しており、頼りにしています。エギングからメジャークラフトを愛用していますが、他のブランドで、このクオリティーで発売した場合、+1.2万円は高いと思います。実際、7kg位までのヒラマサは問題ありません。もちろん、1.2kgのヤズなども、硬すぎるなど微塵も感じさせず、使いまわしが出来るモデルだと思います。自分の釣り場が、1.2kgしかいない領域であれば、


 
●メジャークラフト オフブロー ジギング OB-S57/2【スプリングセール】


で十分だと思いますが、1.2kgのヤズやヒラマサの子が混じる海域では、4.5kgも出る可能性は十分あります。58/2の場合、対応できるジグが70gまでなので、水深、3.40m位であれば、使用できますが、2.30m~7.80mまで広い幅で対応するには、58/4がいいと思います。58/3が平均していいのでは?って感じに思えますが、5kg位のヒラマサがHITした時に、少し不安を感じました。もちろん、対応は出来ると思いますが、

  最初の一本!

と考えた時、58/4であれば、数釣りも、大型とのやりとりも十分対応してくれると思いますよ。






最終更新日  2009年06月10日 15時35分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月02日
jjjjjjjjjjjjj.jpg

今回はジギングの必須アイテムを紹介したいのですが、釣りの中でも、身近な釣りとは少しかけ離れているジギング。しかし、昨今のジギングブームは、いずれ、誰でも手軽に出来るジャンルになると確信していますので、紹介いたしますね。

 いきなり、ハンドルノブかよ!

と思った方は、このハンドルノブを気にしていた方、もしくは、すでに装着している方ではないでしょうか。私も迷いに迷ったアイテムでして、この部分だけで4000円近いとなると、さすがに迷ってしまいます。では、いきなり結論ですが

  買ってよかった・・・

これが感想です。ジギング船に乗ると、腕っ節の強いポパイみたいな人がワンサカいるのですが、このハンドルを装着するだけで、一目置かれます。どんなに下手なシャクリでも

  『あのシャクリはどこの流派だ?』

と、勝手に勘ぐってくれます。また、純正や、有名メーカーに比べて、かなり安いにも関わらず、存在感があり、リールボディとの相性を考えた配色のモデルが多数発売されています。ベアリング性能も思ったよりも良く、フォール中には、勝手にクルクル回して、遊んでいるほどです。基本的に、

   純正のダラシなさ

が腹が立つ理由ですが、T字のハンドルは、高速ショートピッチで、マメが出来る始末なのです。ですので、交換を前提として考えた場合、


ウルクス ミッドエアー42

お手軽で、機能も良く、威圧感を持ち合わせた、このミッドエアー42は、かなりの武器になると思います。もちろん、純正のパワーラウンドノブ


ダイワ(Daiwa) アイズファクトリー パワーラウンドノブPUP090529MJ02

も良いのですが、カラーリングで遊ぶ事が出来ません。純正という名前は捨てがたいのですが、コストパフォーマンスを考えると、払拭できる理由になると思います。現在も、T字で頑張っている方!かなり楽になりますよ!!!






最終更新日  2009年06月02日 16時24分35秒
コメント(0) | コメントを書く

全110件 (110件中 101-110件目)

< 1 ... 6 7 8 9 10 11


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.