25301814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛すべき道具達・・・。

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

愛すべき芸術作品

2014年10月13日
XML
カテゴリ:愛すべき芸術作品
虫眼鏡 アーティスト

のどかな原風景を題材にした一枚の絵。これは

板を焦がして絵にする

という特殊な手法で描かれているのですが、その焦がす方法がコチラ!

虫眼鏡 芸術家

まじかよ!

と思わず叫んでしまう方法とは

虫眼鏡で焦がす

という方法でして、並大抵の集中力では到底完成させる事ができない、究極の前衛アートとなっています。

前衛アート 凄い

しかし…

一つ一つが驚く程細かく

凄すぎる 芸術

見れば見るほど”感動”に包まれるコチラの作品達。

焦がした作品

申し遅れましたが、この奇跡の絵を完成させているのはフィリピン人のアーティスト

Jordan Mang-osan氏

彼はフィリピンの伝統文化である描画からインスピレーションを受け、19歳から芸術の道に進んだといいます。

Jordan Mang-osan 作品

自然の力で自然の風景を描くという、なんともスケールのデカい前衛アート。

これは真似したくても真似できない

Jordan Mang-osan

氏だけのオリジナルアートですね。


関連記事
ケーブルを使った芸術!前衛アーティスト”Charis Tsevis”氏の作品をご覧あれ!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年10月13日 09時23分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年09月18日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
水 リアルアート

脳内の処理が上手くいかずに

『ん?』

という声が出てしまったこの一枚の写真。

前衛アート

これはベネズエラを拠点に活動しているアーティスト

Gustavo Silva Nuñez氏

の作品でして、海外で非常に話題になっている人物になります。

Gustavo Silva Nu?ez 絵

描いている本人の手まで吸い込まれているような感覚に陥るこの作品…

何度見ても脳がしっくりこない理由は

信じられないアート

それがあまりにリアルすぎるからであり、

水中絵画

水の動きを完全に熟知しているGustavo Silva Nuñez氏の、卓越した技だからこそと言っても過言ではない
でしょう。なお、ブラシだけで描かれたとは思えないGustavo Silva Nuñez氏の作品はコチラからも見ることが
出来ますので、リアルすぎる水の芸術”水中アート”を堪能したい方は、この機会に是非ご覧下さいね!

関連記事
クレヨンで作った彫刻アートが並の芸術アート作品を凌駕すると話題に!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年09月18日 11時26分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月28日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
豹 作品

豹やキリンなど、あの複雑な模様が、その動物の象徴ともいえるわけですが、今回紹介するのはメキシコの芸術家

Ricardo Solis氏

の制作したシリーズ作品でして

『あの独特の模様やディテールは…実はこうして出来ているんだよ!』

ってことを子供に面白く伝える作品になります。

小人が織り成す、動物を完成させる為の最終工程。では、ご覧下さい!

チョコ 犬

チョコレートで犬をカラーリング!?

パズル キリン

キリン柄はパズルだったのか・・・

空気 カバ

カバは空気を入れて完成!

面白い シマウマ

シマウマのシマ部分はリボンが必需品!?

アルマジロ パズル

松ボックリもこんな所で役立っていたんだ・・・

泥 サイ

泥で作るられるサイや

岩から象

岩を削って作られた象など、空想とは言え、あながち嘘じゃないような気さえしますよね。

熊 編み物

小さな子供であれば、信じてしまいそうなRicardo Solis氏の作品達。興味を持った方はコチラにより、
まだまだ見る事が出来ますので、素晴らしい動物の”様々な変身過程の世界”を是非ご覧下さいね!

関連記事
動物の足跡発見!?Maskull Lasserre の作品が、リアル過ぎて猟友会召集!?

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年08月28日 09時11分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月11日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
痴呆

アルツハイマーとは

アルツハイマー病とは、記憶力・判断能力・思考の過程に生じた問題によって、人が働いたり
社会生活や家族に参加することが困難となる病気です。現在の時点ではアルツハイマー病に対
する治療法はありませんが、徘徊や失禁といったいくつかの症状を軽減することは可能です。


痴呆の中でも1/3(日本)がアルツハイマー病と診断されており、現在、迅速な治療法の開発を待ち望んで
いるというのが、今の所の現状なのですが、今回、アルツハイマーがどれほど辛い病気なのかというのを視覚的
に捉える事ができる”ある作品”を紹介したいと思います。その作品の作者はウィリアム・ウテルモーレン氏。

アルツハイマー病 絵

この一枚の絵。これはウィリアム・ウテルモーレン氏の自画像なのですが、彼は、1995年にアルツハイマーと
診断されると、病症が進行していく過程を痛々しいまで赤裸々に表現しました。診断された翌年の作品がコチラ。

アルツハイマー病 患者

診断されて1年程(1996年作)なので、タッチは少し違うものの、よく特徴を捉えている感じがします。
(ちなみにこの時点で、自分の名前がすでに書けないという症状に至っていたとのこと)

アルツハイマー 絵

1997年作の自画像。バランスが崩れ始め、抽象絵画一歩手前といった感じに変化。

病気と絵の関係

1998年になると、更に漠然とした印象になり

病気 絵画

1999年には、もはや自画像なのか、なんなのかわかりません。

最後の作品.jpg

2000年の作品


神経学者曰く、アルツハイマー病は脳内の右側頭葉に障害を起こし、空間認識能力を妨げるため、
何かを頭の中で想像して、それをキャンバスに描くことが出来なくなるらしく、特に絵の場合

絵画は抽象的になり、画像はぼやけ、曖昧になる。時々、美しく微妙な色使いになることもある

とのこと。

正直、アルツハイマー病に対し『大変なんだろうな』というイメージで、特に本人よりも家族に対しての同情感
の方が、上回っていましたが、こうやって視覚的にアルツハイマー病の深刻さを見ると、改めてこの病気の辛さ、
特に患者の精神的な辛さに気付かされたような気がしました。なお、皮肉な事に、彼の芸術活動はこの作品に
よって世に知られるという経緯を辿ったのですが、この作品が、アルツハイマー病を患った家族を理解する為の
架け橋的な存在になるような気がするので、これからも彼の作品が世界中に拡散される事を願いたいですね!

関連記事
新進気鋭のアート作品!? Chris Buzelli の作品が斬新で面白い!!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年08月11日 10時31分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月26日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
錯覚家

過去に紹介した事がある、ニューヨークを中心に活動するアーティスト

Aakash Nihalani

氏。彼の紙テープを使った作品は、両極端にあるはずの”緻密さ”と”大胆さ”が融合し、経験のない脳への
アプローチに戸惑いながらも、感動を隠せないという仕上がりになっているのですが、今回、待望の新作が発表
されていたので、Aakash Nihalani氏の錯覚の世界を紹介したいと思います。なお、今回はコチラのパーツを使い

クレイジーTシャツ.jpg

脳をグラつかせてくれるのですが

前衛アート Tシャツ

納得したいのに納得できないトリックというか錯覚・・・

錯覚 Tシャツ

このもどかしい気持ちはどうしたらいいのでしょうか?

面白い Tシャツ

ちなみに息子に見せた際

『痛そう』

と顔をしかめていましたが

錯覚Tシャツ

このAakash Nihalani氏の作品の凄い所は

3DTシャツ

ここまで近くによっても、しっくりこない点。錯覚中の錯覚と言いましょうか、凄すぎて気持ち悪くなる
というこの特異な感情は、本当に何度見ても慣れません。なお、魅了された方はコチラからご覧頂けます
ので、脳内伝達が間に合わない不思議な感覚を味わいたい方は、是非、彼の作品をご堪能下さいね!

関連記事
凄すぎて面白い 視覚トリック!?一瞬では理解できない 錯覚画像 を集めてみた!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年06月26日 14時37分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月24日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
ガラスアート 凄い

金太郎飴の歴史は”江戸時代”に誕生したと言われているようですが、海外で、日本の作品を凌ぐ

金太郎飴手法

の作品が話題になっていたので紹介したいと思います。

作品 前衛アート

ムッリーネ

ムッリーネ(murrine)とは、通常ミッレフィオーリ(millefiori、千の花)とも呼ばれているように、単色、
または多色の細長い棒状のガラスをのり巻きの要領で合わせて、断面に花や星などの模様が出るようにしたもの。


という手法使った、このガラス作品達。作者は

Loren Stump

カリフォルニア州のガラス吹き工でステンドグラスアーティストのLoren Stump氏。そんな彼の作品の中でも
最高傑作と呼べる作品がレオナルド・ダ・ヴィンチの同名作品を模した『岩窟の聖母(Madonna of the Rocks)』

ムッリーネ

これが金太郎飴方式で作られたなんて信じられます!?

ムッリーネ 作品

顔の表情もしっかりと表現されており、躍動感まで感じられますよね。他にも

金太郎飴 細工

金太郎飴らしさを感じる作品もたくさんあるのですが

ガラス細工 最新

それにしても、この細かさには驚きを隠せません。ちなみに、彼の最高傑作である

『岩窟の聖母(Madonna of the Rocks)』

ですが、カットされた1枚のスライスにつき5000ドル(約50万円)とのこと。何枚カットできるのかは不明
ですがそれ以上の価値があるような気がしますよね。なお、他にもLoren Stump氏の作品を見てみたいという
方はコチラよりご覧頂けるので、金太郎飴ならぬ”ムッリーネ”の素晴らしき世界を、是非ご堪能下さいね!

関連記事
ジブリ作品を8ビット化!?魅力溢れる”ジブリ8bit”トリビュート・アートの世界!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年06月24日 07時16分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月20日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
ハチドリ 折り紙

過去に何度か”ペーパーアート(折り紙)”というジャンルに着目し、作品を紹介してきましたが、今回は

リアルさよりも造形美

に突出した作品を紹介したいと思います。と言っても、リアルさはかなり残っているのですが、今回の作品は
アルゼンチンの芸術家”Estudio Guardabosques氏”の作品であり、まず紹介したいのは鳥シリーズの「aves」。

カワセミ

デフォルメする作業って、その人のセンスが如実に出る部分ではありますが

Geometric Paper Birds

「aves」シリーズは絶妙なバランスで仕上がっており

3Dバード

背景にある植物との違和感もそう感じられませんよね。さて、続いては動物シリーズ「mamíferos」ですが

あらいぐま

こちらも「aves」シリーズと遜色なく

折り紙

動物の曲線を、本当に上手くデフォルメしており

3D 折り紙

紙の持つ独特の風合い等

3D折り紙

今までのペーパーアートの代名詞でもあった”よりリアルに作る”という作品とは、一線を画した仕上がりと
なっています。なお、配色バランスといい、見ていて全く飽きないEstudio Guardabosques氏の作品はコチラ
もう何点か見る事が出来ますので、ペーパーアートの可能性に心打たれてしまった方は是非ご覧下さいね!

<関連記事>

折り紙でリアルな野生動物を作り上げるQuentin Trollip氏の作品が凄い!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年05月20日 09時10分02秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年05月14日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
色鉛筆

身近にあるモノが”大変身を遂げる”というギャップ感に、並々ならぬ感動を覚えるのですが、今回は

色鉛筆が指輪に変身!

という

『ちょっと何を言っているのかわからない』

レベルの大変身をお見せしようと思います。では、まずは色鉛筆を用意し、その色鉛筆を接着剤でガチガチに
固めて下さい。透明の木工ボンドが良いらしいのですが、とにかくガッチリと固める事がポイントです。そして

色鉛筆 指輪

糸ノコで、固めた色鉛筆の中央部分をカットします。

面白い 指輪 作り方

すでにワクワクする見栄えですが、このカットした色鉛筆を木工旋盤に取り付けてください。

指輪 製作 工程

あとは表面を少しずつ削り、ニス等で保護すれば・・・

おもしろ指輪

色鉛筆リング完成!

あの色鉛筆が・・・という”ギャップ感”が更なる感動を呼び、注目をかっさらうのは間違いないでしょう。
なお、制作に糸鋸と木工旋盤が必要となってきますが、ホームセンターなどで無料貸出をしている店も
結構ありますので、クオリティの高い大人の”本気工作”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

<関連記事>

クレヨンで作った彫刻アートが並の芸術アート作品を凌駕すると話題に!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年05月14日 07時30分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月02日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
芸術家.jpg

このお爺ちゃんの名前は

Franc Grom(フランク・グロム)

さんと言いまして、スロベニア出身の芸術家なのですが、彼が作るスロベニア伝統のイースターエッグは従来の
イースターエッグとは一線を画していると言いましょうか、とにかく”凄すぎる”と世界中で賞賛されています。

Franc Grom.jpg

CG?

と疑ってしまうほどの”精巧”な職人技は

スロベニア 卵.jpg

1個製作するのに約1週間程かかります。

卵 彫刻.jpg

また、2500~3000個の穴、時には20000個の穴を開けて作られるイースターエッグは

egg 彫刻.jpg

バチカンやビル・クリントンなどにも贈られたとのこと。

art egg.jpg

しかし、硬い素材でもここまで細かい彫刻をするのは大変だと思いますが、割れるリスクのある

卵の殻

にここまでの彫刻を施すとは

Franc Grom 卵.jpg

本当に信じられませんね。

イースターエッグ.jpg

なお、卵彫刻をはじめたのは50歳を越えてからというFranc Grom氏。

凄い!

というありきたりな言葉で片付けるのには失礼ですが、”凄い”という以外に良い言葉思いつきませんね。

<関連記事>

わざわざ卵を置きたくなるエッグスタンド”Arthur egg cup”が可愛すぎると話題に!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。








最終更新日  2014年05月02日 08時35分37秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年04月16日
カテゴリ:愛すべき芸術作品
アメリカ 芸術家

見ていてゾクゾクする作品

過去に数えるほどしかありませんが、自分の中に眠る潜在的なモノが、目の前にある作品と共鳴してしまい身震い
してしまうというあの現象。自分でもコントロールできないがゆえに、気づいたら作品の中に吸い寄せられ、完全に
時を忘れてしまうのですが、今回紹介するのも”ゾクゾク系”の作品でして、製作者はポートランドで活躍する

エージェー・フォシック

AJ Fosik
(エージェー・フォシック)


彼の作品は

拾った木材から切り出した数千のパーツを再構築して作り上げる


という手法で、これまでにドイツ、ブラジル、イギリス、イタリアなどで個展を成功させたほか、サムスン
USAやワーナーブラザースをはじめとする多くの企業とのコラボレーションプロジェクトを実現させています。

前衛アート

一見、タイやインドの神様にも似た風貌ですが

面白いアート

作りこまれたデザインや見る者を圧倒させる迫力。更に、一度見れば決して忘れられいほど記憶に焼き付ける配色
等、AJ Fosik独自の世界観がそこらじゅうに詰め込まれており、非常にオリジナリティの高い作品となっています。

タイ 神様

壁掛けとしてや

木材アート

オブジェとしてはもちろんのこと

木材 芸術

『魔除けの効果もありますよ!』

なんて言われれば

『そうだろうね』

と当然のように解釈してしまいそうですね。

前衛 芸術

なお、タイムリーな話ですが、今月AJ Fosikが日本に来日し、彼の作品を見る事が出来ますので、彼の作品を見て
尋常じゃないほど身震いしてしまった方、ゾクゾク感が止まらなかった方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

Beast from a Foreign Land
―東京の12人のアーティストとAJ Fosikのコラボレーション展―

会期:4月18日(金)~5月11日(日)
会場:hpgrp GALLERY TOKYO
住所:渋谷区神宮前5-1-15 CHビルB1階


<関連記事>

完全に芸術品!鉛筆の芯で作られたアート”芯彫刻”が凄すぎると話題に!

【ブログランキング参加中】

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
   ↑↑↑         ↑↑↑
別々のランキングですので、1クリックずつポチっていただけると嬉しいです。







最終更新日  2014年04月16日 09時13分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.