000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

magic in the air.....

Spoon 4/19/08

Spoon 4/19/08 Indianapolis, Indiana


Spoon

久しぶりのライヴレポです。Spoon行ってきましたよ~!
もうこれ最高の時間でした。
今人気のSpoon ですからもちろんSold Outだったけどチケットは発売日から3日目で余裕で取れたんですよ。
裏にあるパーキングに車を止めて出るともうすでにSpoon のリハーサルの音がガンガン聞こえてくる!Spoon の音とブリットさんの声って聴くと一発で分かりますよね。
心臓がドキドキ!バクバク!してきた。
バックドアが開いてる!ブリットさんの歌ってる姿がすぐそこに!
リハーサル丸見えですよお~!
カップルの人がアリーに座って煙草吸いながらリハーサル聴いてる。
ここでリハーサル見るか表で待って良い場所とるか。。。。かなり迷った。。。。
でも表で待つ事に。。うっっ。。
一時間前くらいに着いたからもうかなり人がいるかなと思ったけどそれほど立ち待ちしてる人も少なくて20人くらい。
Vogueのキャパは1500人くらいかな?
Spoonのファンで気がついた事はカップルが多かった。
Spoonって考えると男でも女でもいける音ですよね。そこがまたかっこいい!
年齢的にも若い大学生から40代のおばさんとかいろいろ。
最前列行けたんですけどフロアーからちょっと上がったテーブルに位置を獲得。
距離的にはちょっと離れるけど座れると疲れないしその分楽しみやすいと言う歳になってしまいました(笑)。でもステージばっちり全体的に見えるし満足。
一番に入ったカップルも二階のテーブルを選んでたし。
Spoonファンってなんだか落ち着いてるって印象がした。
この夜のライヴは1時間遅れてスタート。久しぶりのライヴ~。
ライヴってとにかく待つ、待つ、待つですよね(笑)。
OAは私の前住んでた街、今でも良く行くBloomington出身のPrizzy Prizzy Please
行く前にマイスペで聴いてみたくらいで全く知らないバンド。
ギターリストのいない変わったグループなんですけど凄い元気でしたよ~。
ファルセットなボーカル、ベースもかなり効いてていい。キーボードの人は落ち着いてきちんと弾いて皆をまとめてるって感じ。音はパンク、ポップ?なんとも表現がちょっと困難なバンド。でもとにかく顔がにやける楽しい!その中でも一番凄かったのがドラム。
宙蹴りするドラマーを見たのはこのバンドが初めてでした(笑)。
Bloomingtonでまた見に行ってもいいなと思ったくらいけっこう気に入ってたりして。。(笑)。
OAのプレイ中にSpoonのメンバーがバックドアから入ったり出たりするのが見える。
この場所抜群に良かった~。
OAは長びかなくてちょうど良いくらいの所で終わって、30分するとSpoonが登場!
OAはギターがなかったのでギターの音がちょうど欲しくなったところでSpoon!
これはもしかしてSpoonの仕業だったのか!?(考えすぎ。。笑)
ブリットさんはステージに上がる前にビールを飲んで携帯のチェックしてました(笑)。
ブリットさんの凄いペダルのシステムが登場。かなりのサウンドエフェクトの期待と予感。
ブリットさんとRobさんはおそろいの服で上から下まで黒のちょっとフォーマル。
かっこいい!この二人は仲良しみたいねえ。ちょっとじゃれ合ってたし。
JimさんとEricさんは普段着(笑)。この二人もひそかにおそろいだったのかも。。クールなお二人。
最初の曲は最近出たEPのタイトルでもある私がGa Ga Ga Ga Gaで好きな曲でもある
Don't You Evah!
嬉しい~、ちょっとうるうるでしたよ(笑)。会場が揺れ始めます。
次はChicago At Nightだったかな?セットリスト見つからないので記憶では頼りにならないけどかなりの曲数やってくれました。Ga Ga Ga Ga Gaの曲はほとんどやってくれたし(My Lil Japanese Cig Caseはやらなかったけど(涙)。)Gimme Fictionからの曲もけっこうやってたし。30ドルでこのライヴは安い!
サウンドエフェクトは思ったとうりで、こそこそいろいろやってた。かなりの職人さん達です。CDと変わらない音を出してくれるサービス、一番印象に残ったのがThe Ghost Of You Lingersでのあのしびれるホワイトノイズ!
ズズズズズズ----っての分かります?(笑)。
Ga Ga Ga Ga Gaを持ってる人は聴くと分かると思う!あれをライブでやってたんですよお。
しかも地震みたいに会場のフロアーをその音と振動が走ってたのがびっくりする体験!
気持ち良かったです!(爆)。
おしゃべりは少なかったけどファンを音で楽しませようって言う誠心が凄く伝わってきた。
こう言うエンターテイメントって渋い!ブリットさんはファンと目を合わせてうなずいたりはちゃんとしてました。
会話は
「インディアナポリスでライヴやったのはもうかなり前になるよ、ビー・ハイブって言うスポーツバーでやったの憶えてるよ。あのバー今でもあるの?」
観客が「無くなってるよ!」と答えると「それはきっと良い事だよ!」と笑いをとる(笑)。
どんなバーだったのか気になる。。(笑)。会話はそれだけ。。
Ga Ga Ga Ga Gaで人気に火がついたけどかなり前からやってるベテランさんなんですよね。
私の一番好きなSpoonの曲は I Summon You、生で聴けた~~!!感激~~!
ライヴ中ずっと感激だったんですけどね(笑)。
観客はGa Ga Ga Ga Gaの曲のほうが盛り上がってた。Black Like Meでは コーラスの
”yeah” 、“ Oh , yeah ! “
の部分皆歌ってたし。Ga Ga Ga Ga Gaは去年いっぱい聴いたけどライブで聴いてまたいいなあこの曲は!と思ったのがFiner Feelings。このライヴはライトの扱いも良かった。
青い光の中で汗かいてギターを弾いてFiner Feelingsを歌うブリットさん絵になってました。
あとThe Underdogのトランペットはライヴではどうするのか気になってたんですけどキーボードでした(笑)。
Spoonの感想はですねえ。
もう文句なしです!また行きたい。
アンコールは4曲?もやってくれてDon’t you Evahの違うバージョンが聴けた!このライヴで初でご披露したバージョンだそう!説明するのは難しい。。。
アンコールはこの夜はライヴ後はクラブミュージックナイトの予定が入っていたので、ブリットさんは時間を気にして、指でバーのスタッフとあと何分くらい大丈夫?5?6分?と交渉して最後の最後ぎりぎりまでプレイしてくれた。
ライヴ以来ブリットさんにちょっと恋してます。
終わりに” you guys are great ! “
と言ってくれて彼らにも楽しいライヴだったみたい。
素晴らしい時間をありがとう~!!Spoon!!

カメラ禁止って事で写真撮れなかったんです。
もちろん撮ってた人いっぱいいましたけどね(笑)。
ライヴでは必ずミスハプのある私だすが、今回もカメラの電池の充電できてたと思ってたら一枚しか撮れないくらいしかどうせ充電できてなかったしね。。。
ライヴ中は私の後ろに立ってたお姉ちゃんが酔っぱらいすぎて私の背中に倒れかけて来たって事なんかもありましたが、それはなんとか大丈夫でした。
アメリカにいると強くなります。。(苦笑)。
Vogueの横に止まってる茶色のがスプーンのツアーバスです。かなり見えにくいですが。

spoon


spoontheband.com
Myspace
Spoon



banner_01.gif


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.