103746 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

欧州ブログ

PR

楽天プロフィール


エレナ17さん

ヨーロッパ 映画 旅行

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画鑑賞   

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ランキングに参加しています。よろしければ、
応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ


風と共に去りぬ220.jpg
人気ブログランキング


世界の国からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             





2017.04.20
XML



映画のなかでも大活躍するのがカクテル。
内容ともあいまって、作品の雰囲気づくりに欠かせない大切な
小道具になっています。
記憶に残る映画の名シーンは幾つもありますが、ぱっと心に浮
かぶのはやはり『カサブランカ』。
ハンフリー・ボガート演じる主人公リックが、かつての恋人イ
ルザ(イングリッド・バーグマン)に向かっていう台詞。
”君の瞳に乾杯” という日本語訳のこのフレーズは、もうすっか
りおなじみになっていますね。





男性が一度は使ってみたい台詞 No.1 にもなっているそうです。

さて、この映画の背景は、第二次世界大戦下のフランス領モロッコ
のカサブランカ。
そこを舞台にした物語です。
かつてパリで「オーロラ」というバーを営んでいたリックは、今で
はこの地でバーを経営する身。
そこへ、パリで行方が分からなくなっていたイルザが現れ、という
展開。

最後に二人が、「君の瞳に乾杯」したのは、シャンパンをベースに
した ”コルドン・ルージュ” というカクテルでした。

他にも沢山の映画で重要な役割を果たしているカクテルですが、タ
イトルにそのまま使われているのは、1988年公開の『カクテル』。
トム・クルーズが兵役上がりのバーテンダーを演じています。
 




あとは、『アナと雪の女王』『マンマ・ミーア』等々、数え出したら
きりがないほど。
そして、映画に限らず、私たちの人生のシーンでも心に残るカクテル
というのがあるようです。
思い出の、或いはお気に入りのものは?と聞かれたら、どんな名前が
挙げられるでしょうか。
私は、ドライ・ジンをベースにした ” ホワイト・レディ” を。
爽やかで、ちょっぴり辛口の味わいのあるカクテルです♪





                 cocktail.com

    





ランキングに参加中です。クリックをどうぞ宜しく! 

      にほんブログ村







最終更新日  2017.04.20 01:15:08

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.