121431 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

欧州ブログ

PR

楽天プロフィール


エレナ17さん

ヨーロッパ 映画 旅行

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画鑑賞   

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: ブログの更新は週に2・3回を目安としています。大幅な遅れがある時にはこちらでお知らせさせていただきます。


風と共に去りぬ220.jpg
人気ブログランキング


世界の国からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

2017.06.28
XML
カテゴリ:映画・ドラマ鑑賞


空港が混み合う季節になりました。
今では、飛行機の出発までの待ち時間を、スマフォやパ
ソコン等を使って過ごしている方が圧倒的に多いのでは
ないでしょうか。
私もそのひとりなのですが、そんな時によく観るのが、
ご存じ松平健さんの『暴れん坊将軍』です。
まぁ、気分にもよりますから、いつもではないのですが。
この勧善懲悪の筋書きと ”成敗!” のシーンが、大好きな
んです。
こちらですね。

 

あ、特別に怒りを覚えながらフライトの出発を待ってい
る、という訳ではありませんが。
時代劇シリーズの長寿番組として、放送は1978年から
2002年まで続いたそうです。

江戸幕府の八代将軍徳川吉宗が、町火消の家に寄宿しな
がら徳田新之助という身分で、江戸の市中へと出かけ。

町民たちと交流しながらも、事件に遭遇するとそれを調
べ上げて行くという探偵ものの要素を含むストーリー展
開。
そして、悪の中心人物の住む邸へと出向いて黒幕を打ち
倒す、という典型的な勧善懲悪ものですね。
で、最後には必ず正義が勝つというテーマのクライマッ
クスは、悪人に制裁を加える時の立ち回りのシーン。
何度観ても、心が踊ります~♪

吉宗が厳しい表情で相手を睨み。
太刀を肩の高さに構えてそれを返すと、そこで、カチッ
という音が入ります。
ハバキと呼ばれるそうですが、刀身の手元の部分には、
あの徳川家の三つ葉葵の紋が。
その後に続くおなじみのBGM~。

悪の本元が崩れ落ちる瞬間は、観ている側の心にもひと
つの決着がもたらされる、見事なカタルシスの瞬間です。

下はお借りしたポスターの画像。
平成25年・御園座、さよなら公演とありましたので、こ
れが最後だったんでしょうか(涙)
あぁ、一時帰国の日にちを何とか調整してでもお会いし
たかったなぁ、と思う、舞台上の吉宗様です!




            newslounge.net

 
   

 


ランキングのクリックをどうぞ宜しく!!  

                  にほんブログ村
  

         

           







最終更新日  2017.06.28 00:05:29
[映画・ドラマ鑑賞] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.