126362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

欧州ブログ

PR

楽天プロフィール


エレナ17さん

ヨーロッパ 映画 旅行

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画鑑賞   

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: ブログの更新は週に2回ほどを目安としています。大幅な遅れがある時にはこちらでお知らせさせていただきます。


風と共に去りぬ220.jpg
人気ブログランキング


世界の国からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

2017.08.12
XML
カテゴリ:名作の故郷


松本清張氏の長編小説です。文庫本の上と下を読みました。

      

1967年に実際に起こった失踪事件を中核にして、独自の推
理が展開されています。
中部マレーシアにある山岳地帯の保養地、カメロンハイラン
ド(Cameron Highland: 日本語表記はキャメロンとも書か
れていますが、ここでは小説と同じ呼び方に)。
第二次大戦後、滅亡寸前にあったタイの絹織物産業に大きく
貢献したアメリカ人実業家、ジム・トンプソン氏がこの高原
で忽然と姿を消してしまいます。
タイシルクについての過去記事でも少し触れています: 
「タイシルク王ジム・トンプソンのミュージアム」

軽井沢の別荘で発生した事件を捜査していた長野県警の長谷
部警部は、そこから予想もしなかった外国の事件との関連性
を見つけ出すことに。
警部ら一行が実際にタイ・マレーシアへと飛び、その失踪事
件との関連を調べていく内に分かって来たのは、
というストーリー展開。
ジム・トンプソン氏の行方が分からなくなったのは、マレー
シアのカメロンハイランド。
地図をお借りしました。

   

ちょうど中ほどにある ”キャメロンハイランド” と表記され
た場所です。
ここは100年以上前に、英国人によって開発された保養地で
紅茶が作られるようになったところ。
周囲を鬱蒼としたジャングルに囲まれた高原の別荘に滞在し
ていたある日、トンプソン氏は忽然と姿を消してしまいます。
時代的には、ベトナムでの戦闘が熾烈を極めていた頃。
当然のことながら、マレーシア警察軍、駐留英国軍や米軍が
一丸となって大規模な捜索を行いますが、残念なことに、そ
の行方に関しては一片の痕跡さえも発見できなかった、とい
う結果に終わっています。
ジャングル…そのなかで原始生活を営むというサカイ族…美
しい紅茶畑…虎や豹の出現、と舞台効果も万全のミステリー。
マレーシアに行かれた方には特に興味深く、また私のように
この地帯に疎い者にも、神秘的なマレー半島の魅力が充分に
伝わって来る作品です。



                                             travelmalaysia.com




ランキングのクリックをどうぞ宜しく!!  

                  にほんブログ村
 







最終更新日  2017.08.12 01:33:16


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.