120890 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

欧州ブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: ブログの更新は週に2・3回を目安としています。大幅な遅れがある時にはこちらでお知らせさせていただきます。


風と共に去りぬ220.jpg
人気ブログランキング


世界の国からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

2017.08.26
XML




ロシアのプルシェンコ選手、正式には元選手になります。
言うまでもなく、今年3月に引退表明をした世界的なフィギュア
スケーターです。
1982年生まれで、この秋に35歳になるとのこと。
2006年のトリノオリンピックで金メダルを取った時の演技の感
動はやはり忘れ難いものでした。

         

その4年後、バンクーバーオリンピックでは銀を獲得、続く20
14年のソチオリンピックで、団体戦・金メダリストという偉業
を達成しました。
他にも世界選手権・欧州選手権等々数え上げることができない
優勝歴の持ち主です。
スケートを習い始めたのは4歳の時。
両親の故郷であるヴォルゴグラード(ロシア南南西部の都市、
旧名:スターリングラード)でフィギュアスケートを始め、11
歳の時に高名なコーチであるアレクセイ・ミーシンに才能を見
出され、ひとりサンクトぺテルブルクへ移り住むことになりま
した。

ソビエト連邦などの社会主義国では、オリンピックは共産主義
の優位性を西側の国々に示す機会として、プロパガンダ的な意
味合いの濃いもの。
その為、ソ連各地から選ばれた素質ある子供たちは、幼い頃か
ら家族と離れて暮らし、あらゆる援助を国から得て優秀な指導
陣のもと英才教育を施されたそうです。
勿論、1991年末のソ連崩壊とともにこのシステムも消えて行
きましたが。
その意味で、プルシェンコはそうしたソビエトシステムの ”最
後の遺産” とも言われているそうです。
1996年に開催された世界ジュニア選手権では、最年少で6位に
入賞。翌年の1997年世界ジュニア選手権で、14歳で優勝と快
挙を遂げています。
そんな少年時代の画像をお借りしました。
可愛い~~! 今の面影がありますね。

        


鍛えられた技と、彼の強い精神力が顕著に表れたのはオリンピ
ックの時。
2002年・ソルトレイクシティオリンピックの始まる1か月前、
練習中に右足首を負傷しましたが、怪我を押して本番に臨む決
意をします。
ショートプログラム冒頭の4回転トウループではまさかの転倒。
それでも演技を続けて、非常に難易度の高い技で進撃を続け、
遂には追い上げて2位になり銀メダルを獲得しました。
続くトリノ大会では、2位の選手に30点近い大差をつけての金
メダルという記録を残しています。
その後、議員になって政治に加わったり、アマチュアとしての
アイスショーを活動の場に移したり、また以前から痛めていた
左膝の手術を受けるなど、波乱の時期を体験。
そして、今年の春、健康上の理由から正式に引退を表明しまし
た。
今後は、自分がモスクワ市内に作った学校で後進の指導にあた
るそうです。
下にお借りした動画は、プレシェンコの舞うシルタキダンス。

このダンスはギリシャを源とする舞踊で、ゆっくりしたステッ
プと速いステップを混ぜ合わせた点が特徴に。
なので、彼の得意とするステップの技が魅力的に使われていま
す。
日本で披露された氷上の演技をお楽しみ下さい~。

   *演技が終わった後の解説の途中で動画が終了しています。

   





   ランキングのクリックをどうぞ宜しく!
 
                   にほんブログ村









                                     
         
                                     
              









最終更新日  2017.08.26 04:35:43
[バレーや演劇、ダンスの雑談] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.