122162 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

欧州ブログ

PR

楽天プロフィール


エレナ17さん

ヨーロッパ 映画 旅行

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画鑑賞   

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

お知らせ: ブログの更新は週に2回ほどを目安としています。大幅な遅れがある時にはこちらでお知らせさせていただきます。


風と共に去りぬ220.jpg
人気ブログランキング


世界の国からご訪問有難うございます。 Flag Counter

           

             

2017.09.09
XML



吸血鬼=ヴァンパイアと言えば、ヨーロッパにルーツがある伝
承のイメージが強いようです。

1730年代の英語の出版物には既に ”Vampire(Vampyre)”
という文字があって、それより以前の時代から使われていた言
葉であることが伺い知れます。
生命の根源である血を吸って、それで自分の命を保つ不死の存
在というイメージ。
狼男やフランケンシュタインという怪物たちのひとつに数えら
れるヴァンパイアですが、初期の映画のイメージで固定された
ものも多いよう。
”現代のヴァンパイア” は、怪物というよりもむしろ繊細で神秘
的な響きを持っています。
映画でも、生と死を超える者、または永遠の青年などという象
徴的な存在として描かれているものが多いようです。
ストーリーもロマンティックで、なぜかヴァンパイアは美しい
んですね。
1994年制作の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』。
この作品では、トムクルーズとブラッド・ピットのダブル(二
人の)ヴァンパイア。
加えて、大物ヴァンパイア役を演じるスペイン出身の俳優、ア
ントニオ・バンデラスが美しい!

    
    
そして、こちらはある美青年に恋した女子高生。
お相手は実年齢が100何歳のヴァンパイアだったというラブ
ストーリー。
2008年制作の『トワイライト ~初恋~ 』ですが、やはりロ
バート・パティンソンが神秘的なオーラを醸し出しています。

     
 
吸血鬼と言う伝承は古くから世界各地で見られ、古代ギリシャ
や古代バビロニアにもあったそうです。
時代は下って中世ヨーロッパ。
黒死病の蔓延という出来事があって人々は恐怖と不安に駆られ、
あらゆるかたちの噂が流布した結果生まれた、空想の産物だっ
たのかも知れません。
また、ヨーロッパのヴァンパイアについては、古代ルーマニア
から続いているという説も有力です。
古代ルーマニアでは古来からあった宗教や文化が、キリスト教
やスラヴ民族と混ざり合うという過程を経験。さらにはそんな
混沌のなかで、外の世界から流入した人々によって新たな疫病
が持ち込まれたりもしました。
その当時は解明できなかった不可思議な死が増えたことへのひ
とつの答えとして、吸血鬼伝説が生まれたのではないか、とも
言われています。
そうした神秘的なヴァンパイア伝説をイメージに曲を作ってい
るオーストラリアの新進が、ピーター・ガンディーさん。
2013年頃から作詞と作曲を発表し始めたとのことで、その作
品のひとつである ”仮面舞踏会・ヴァンパイアのワルツ” とい
う曲をお借りしました。
動画スクリーンの右部分には最初、彼の作ったこの曲の歌詞が
現れ、やがてそれが消えると、鮮明な仮面へと変わって行きま
す。
ヴァンパイアも乗り乗りかも知れない、ダークワルツをお楽し
み下さい♪






 ランキングのクリックをどうぞ宜しく!

                   にほんブログ村







最終更新日  2017.09.09 04:19:03


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.